アニメだけの「海外の反応」をまとめた『アニはん』が生まれました!こちらをクリック

予算の投下凄すぎ。『魔女の旅々』のアニメ化決定!海外が喜びの声で溢れる

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、『魔女の旅々(まじょのたびたび)』の2020年でのアニメ化決定に対する海外の反応をご紹介します。

舞台は魔法世界の中世。一人の旅人、魔女イレイナがいた。彼女は魔法使いを極めし者、魔女。目的もなく旅を続け、様々な人と出会い、そして別れる。広大な世界をイレイナが旅をする。

海外ではそのアニメ化記念ティザーPVのクオリティの高さに感嘆の声が広がっています。海外ファンの中には「予算のほとんどを使い果たしたんじゃないか?」との声も聞かれました。

『魔女の旅々』が今年アニメ放送されることが決定

宝島社が発行するライトノベルのガイドブック「このライトノベルがすごい!」で、2018年版で単行本・ノベルズ部門9位、2019年版で同6位に入っている「魔女の旅旅」をご存知でしょうか?

2014年から連載が始まったこのノベルは、主人公の魔女「イレイナ」が色々な国を旅をして、様々な人と出会っていくお話で、2019年4月には漫画化もされました。
絵もストーリーもいいと言うところで人気に火がつき、いよいよ2020年にはアニメ化が決定(詳細な日程は不明)。
そのティーザーPVが、YouTubeでお披露目されました。

このPVを見た人の反応はというと、、、大絶賛の一言。
PVとは思えないほどのクオリティの高さ、アートの美しさでみんな期待がどんどん膨らんでいるようです。
自分のことを「美少女」と言ってしまうイレイナの面白いキャラも見どころの一つ。果たして海外ファンは放送開始まで待てるのでしょうか?笑
それでは世界中から届いた喜びの声をみなさんにご紹介していきますね。

『魔女の旅々』アニメ化に対する海外の反応

再生ボタンを押したのは、彼女の目がすごく美しかったから。。
このアニメのクオリティはありえないほど良すぎる。
このティーザーPVに、予算の98パーセントは使ったな。笑
背景の描写が綺麗すぎる。細かいところまで最高。
あーーーー!!めっちゃ楽しみー!!このライトノベルは全部読んだよ。うわーーー!アニメバージョンが待ちきれない!!!
俺が読んだ全ての漫画は、いきなりアニメ化される。何故なんだ。
こんな世界に住んでみたい。すごく良さそうなアニメだね。
オーマイガッ!ようやくアニメ化になるんだね!!
出だしにチェロが演奏しただけで、このアニメは絶対良くなるって思った。
うん、アニメの描写もアニメのクオリティもここ数年でかなり上達したよね。
俺の大好きなライトノベル。まじで楽しみ。
めっちゃ嬉しい!ようやく彼女が旅をした美しい風景を見られるんだね!アートでけ見ても、それだけで素晴らしいね。
背景を見ただけで、このアニメは期待できるってわかる。
ライトノベルを読んで以来、ずっとアニメ化を待っていた!
背景がやばすぎるから。
え!想像もしてなかった!数週間前からノベルを読み出したばっかりなのに。
夢が叶いまいた。
この漫画も読んだ事ある。
うん、勉強するのを少しやめて、もっとアニメを見る必要があるな。
これは新しく出てくる異世界アニメなの?すごく楽しみにしてる。だってアートがものすごくいいんだもん。最近の質が低い異世界のシリーズにうんざりしていたんだ。

なんでたった1分のティーザーPVが、最近の異世界アニメよりもマシなんだろうか?
たった何個かの日本語しかわからないけど、すでに気に入った。
このアニメは少し「ビタースイート」になるだろうね。でも私はこの「ビター」と「スイート」のバランスが好きなの。
もう異世界はいいです。
放送始まったら絶対に見る!「リトルウィッチアカデミア」みたいなタイプのアニメ大好きなんだ!

リトルウィッチアカデミア

2013年3月、文化庁による若手アニメーター育成事業『アニメミライ2013』の参加作品として公開された『リトルウィッチアカデミア』。TRIGGER制作、吉成曜監督によるオリジナル短編アニメーションは、日本のみならず、世界にも魔法をかけてみせた。YOUTUBEに一話まるごとUPしたところ作品を見たファンからの続編を望む声があがり、クラウドファンディングサイト・Kick-starterで参加を呼びかけたところ、目標金額15万ドルを開始わずか6時間で達成。1ヶ月で目標金額の4倍となる総額62万5518ドル(約7400万円)を集め新作の製作が決定する。

TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』公式サイト

ようやく、本気を出した日本アニメのティーザーPVが出てきたな!ブラボー!
アニメ放送されたら、どのくらいの頻度で、そんな風な背景が見れるんだろうか?

『異世界かるてっと 2』 PV第2弾

23 COMMENTS

名無し

遥かなレシーブやひとりぼっちの○○生活を見てれば判る。
これらを作った制作会社のC2Cは海外でも評価の高い第二の動画工房になりうる会社ってくらい作画も動画も安定してた。

返信する
匿名

予算の全部をつぎ込んでいるように見えるほど良かった?
背景の描写は細かったけど、それ以外は普通の出来の良いアニメと同じぐらいじゃない?

返信する
匿名

背景はきれいだけどキャラの画はここ近年の(顔)と変わらない
みんな同じ顔ロリっぽい容姿で話が詰まらなければすぐ切りそう

返信する
匿名

アニメの背景ですらないストーリーボード数枚だけじゃん
外人ってアニメについて何も知らないんだな
これのどこに大金かかってるんだ?

返信する
匿名

草薙か美峰あたりががちょっとがんばっただけじゃね?

予算使い切るって大げさなw

返信する
 

最近の背景アートって中国の方がやってるイメージ。
fateのイギリスのやつも中国の会社が関わっていたんじゃなかった?

返信する
匿名

自国では作れず日本にアニメ頼りきりな外人が好き勝手言ってるな。
そんなやつが違法視聴者ならぶん殴りたくなる。

返信する
匿名

正直な話、この作画必ず途中で挫折するでしょ・・・
とても1クール・2クール続けられるとは思えない。

返信する
匿名

世界中の男とハメハメしながらっていうほうがリアリティーあっっていいよ
魔女のハメハメ

返信する
匿名

美術ボードとかコンセプトアートの類でしょこれ
仮に本当に本編の背景だったとしてもキャラが絶対浮くから不自然になるだけだろ

キャラの動きはかなり良いけど1カットだけだし、全体の質なんて分からんわ

返信する
匿名

まぁコンセプトアートとか世界観がそういう系統のものは大体綺麗なんだよ。
でもそれを毎回使いするシリーズ放送で維持できるのか?てのが問題だし、いくら絵が綺麗でも演出こけてメインの物語がチープに見えてしまったら、全てが関連してマイナス評価に引っ張られるものだし、そっちの話の流れが絵を生かすにも重要。

返信する
匿名

>俺が読んだ全ての漫画は、いきなりアニメ化される。何故なんだ

海外に行くのは一定の人気作だからな
その中でさらに人気な作品手出してたら自然とそうなる

返信する
匿名

記事タイトルが煽り過ぎ外人の反応が大袈裟過ぎだったが、コメ欄が相応のまともな反応で安心したわw

返信する
 

「鬼滅」とか「ちはやふる」も充分クオリティ高いし綺麗だろう。確かに全部の作品とはいわないがどさくさまぎれにディスりはちょっとね。

返信する
匿名

背景に金かけてるアニメは相当気合い入れた作品で最終的に泣かされてしまう事があるから少々怖いな。
去年だったかその前だかの手紙書くアニメで何回か泣いてしまったからな。

返信する
 

中世ヨーロッパが舞台に見えるけど、ストーリーどうなのこれ?

ガリバー旅行記か、せめてキノの旅くらいには皮肉がないと退屈すぎてお子ちゃま向けのアニメになりそうなんだけど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。