『ダーウィンズゲーム』1話に対する海外の反応「ダイナミック」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020年冬アニメ『ダーウィンズゲーム』1話に対する海外の反応をご紹介します。

最新話の『ダーウィンズゲーム』の海外の反応はこちらからどうぞ。

アニメ『ダーウィンズゲーム』
海外の反応 

第1話「初陣(ファーストゲーム)」のあらすじ

平凡な日常を送っていた男子高校生のカナメの元に、ある日アプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。
何気なくアプリを開いた事でゲームのプレイヤーになってしまったスドウカナメ。
怪しげな雰囲気のゲームを訝しんでいるうちにバトルが始まり、突如パンダの着ぐるみを着た謎の人物が襲い掛かかる。
果たして、絶体絶命のバトルにカナメは生き残ることができるのか!?

TVアニメ「ダーウィンズゲーム」公式サイト

引用:Reddit

アニメ『ダーウィンズゲーム』1話に対する海外の反応

まったく、グランベルムが終わってから4か月しかたっていないのに、Nexus(アニメ制作会社)はまた恐ろしいくらい少ないスタッフでアニメ制作に戻ってきた。たった6人しかアニメーターがいないんだ。しかも、そのうちの3人はフリーランスで、もう3人は2つ掛け持ちしている。
このエピソード中にダイナミックでかっこいいアニメーションのハイライトがちりばめられていてよかった。
いやいや、グランベルムは私にとって最高だったから、いくら今回微妙でも、Nexusにはもう一度チャンスをあげたいな…
修正:いや…もう何エピソードかチャンスをあげたいと思う(笑)
グランベルムはオリジナルアニメだったけれど、今回は漫画原作のアニメ化だ。同じスタジオが制作しているからと言って、チャンスをあげるのはどうかと思うよ。それに、スタッフも今回とグランベルムでは全く違う。それに今回は、漫画家の作ったコンテンツをアニメに編集しているだけだから。
みんな、このアニメに関わらなかった人の数に比べて、すごく良い作画が描かれていることに気づかないのはどうしてなんだ。
戦闘中だけ、電話したり周りの人にテキストメッセージを送ったりすることができないという制限は、どういう風になっているのか気になった。周りの人たちは、このおかしなアニメバトルが街で起こっているのに通報しないのかな?
警官殺しは彼らの優先度合としては低いということなんだろうか。
漫画にはその答えは比較的すぐに得られるから、すぐにアニメでも分かることになる。
推測だけれど、警官は操作されていて、このダーウィンズゲームのかかわった事件に関しては完璧に目をつむっているんじゃないかな。
私も、政府やその関係者にこのゲームに参加しているかかかわっている人がいるんじゃないかと思う。
人が常にいなくなっている。この不思議な消え方をするのと同時に、ごく普通の行方不明事件なども起こっているだろうから、行方不明になっている人の数は確実にピクセル(人型)アートの数の数倍にはなっているだろう。
シュカは噴水のシーンで12体数えていた。12人の人がいなくなっているということを考えると、この町では、1日に何人もの人がいなくなっていることになる。
そうだね、言ったように、行方不明になった人の数に比べて、誰も気づいていないのはすごい。ピクセル(人型)アートについては気づいている人が多いみたいだけれど。
1つの人型アートの周りにあった血しぶきが本物かどうか、誰も確認しないところが良いと思う。
それをするのは、お散歩中の犬くらいだろう。傍観者効果が働いてしまうんだろう。
これはバトルロワイヤルではないね。それに、生き残りゲームでもない。
この漫画を読んでいない限り(私は読んだことがないけれど)、このゲームのシステムを知らないから、バトルロワイヤルやサバイバルゲームと比較するしかないね。
シュカはまったく「ヤンデレ」ではないと思う。このエピソードを見た限りだけれど。
彼女はただの殺戮者だったから、彼女の性格が分からなければ、彼女をステレオタイプに当てはめることはできない。
いや、思うんだけれど、興味を持った男の子を殺そうとするそのアイディア自体がやばくないか…
原作はとても良い作品だから、原作に忠実にいけば、もっと良い作品になると思う。
カナメの目がちょっと離れているけれど、原作のメインビジュアルよりも、ビジュアルが良いと思う。
『恋する小惑星』の公開に対する海外の反応「これは観よう。」

8 COMMENTS

匿名

初見ですが、絵のタッチがペルソナを
彷彿とさせます。ヒットすると良いですね。

返信する
匿名

まだ1話しか見てないけど、バンダくんやっつけた時点で警察行かないのは何でだろう?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。