アニメだけの「海外の反応」をまとめた『アニはん』が生まれました!こちらをクリック

海外の反応「メイプルが弱体化してる。」アニメ『防振り』3話

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、2020年冬アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)』3話に対する海外の反応をご紹介します。

第3話「防御特化と初戦闘。」のあらすじ

カフェで出会った上級者プレイヤーのドラグ、ドレッドに教えてもらい、サリーと共にさらなるレアスキルの習得に向かうメイプル。しかし、思わぬところでサリーの弱点が露呈してしまう。クエストをこなし、レベルとスキルを上げながら、メイプルたちは次なる第二階層へと向かう。

TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」公式サイト

via: Reddit

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』3話に対する海外の反応

  • バーチャル・フードは、安くて、カロリーも無くて、本物の食べ物みたいに美味しいところが好き。何の欠点も無さそう。
    • それって病的な肥満の意外な解決策になりそうだね。
  • 実際には食べずに、脳を騙して思考内で食べるなんて!それが悪いなんて、あり得ないよね。
  • それは文字通り完璧だ。このゲーム、私もやりたい。
  • ゲーム内でしか食べずに結局脳に嘘をついてるわけだから、いずれ餓死するぞ!
  • 起動装置無しでも巨人を殺せるスピード・スキル。悲しいことにメイプルとサリーは、エレンと他の人達が来る前に、それを取ってしまった。
  • とうとう彼女達は地下室に着いた。長い間これを待っていたけど、グリシャ・イエーガーの研究にはどんな秘密があるんだろう。
  • サリーはゾンビを死ぬまでヒールしただけなんだよね?
  • 一般的なファイナル・ファンタジーの論理だね。回復はゾンビにダメージを与える。
  • 私が押す代替案よりマシでしょ。メイプルに生きたまま食われる。
  • サリーの闘いは驚異的!素晴らしかった。
  • 運営側は既に壊れ性能を修正していた。行動が早い!NWOの開発者たちは、データベースを研究した。各々のやり方があって良い。ソロでの狩りが減って、メイプルとサリーの冒険時間が増えたんだから。
  • 私も同じことを思った。
  • NWO開発者は既に、ライアットゲームズのバランスチームより有能。

ライアットゲームズ

ライアットゲームズ(Riot Games)とは、2006年に設立されたアメリカのゲーム会社。カリフォルニア州ウェスト・ロサンゼルスに本社を置く。 2016年3月現在、世界に17の拠点を展開しており、ベルリン、ブライトン、ダブリン、香港、イスタンブール、メキシコシティ、モスクワ、ニューヨーク、セントルイス、サンティアゴ、サンパウロ、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、台北および東京に支社がある。

世界的に有名なMOBAタイトル、League of Legends(LoL)の運営・開発元として知られる。

Wikipedia

  • 戦闘シーンは本当に素晴らしい。シルバーリンクはアニメが毎話進んでいくにつれて、少しずつ、限界まで予算を出してくると思うよ。
  • メイプルは、痛いのは嫌でケガしたくないんだよね?でも彼女は、攻撃出来るからって今まさにサリーと攻撃しちゃってるじゃん!心が無いんかい!
  • これは最高に面白い!ゲームにパッチを当てるだけでなく、メイプルに対抗するために特別にパッチを当てて、メイプルのビルドが真似されないようにしている。

  • OPにいた女の子達!彼女たちもいずれメイプルのパーティーに入るんじゃないかな?
  • このゲームに出て来るプレイヤーたちはみんなフレンドリーで優しいから、とっても好き。
  • このゲームは一定の何かをしないと、隠された探求者や秘密のエリアにアクセスできない。そこが大好き。
  • サリーとメイプルは、新しいイベントのために何か準備しているみたい。
  • 戦闘シーンの作画は予想以上だった!
  • メイプルが弱体化してる。
  • メイプルのビルドが早くも弱体化してる。
  • キャラクターが実際にVRMMOをプレイしているみたいなアニメってこれが初めてじゃないか?大きなイベントを獲得するため、壊れたビルドをナーフ(駄目に)する。唯一足りないものはと言えば、男の一人のキャラクターが、女の子のアバターを使うことだけ。
  • 足りないっていうか、今のところまだ出会ってないだけ。これからじゃない?
  • どの話を見ても俺が思うのは一つだけ。「よし。そんでいつ彼女達はゲームに引っかかるんだ?」ということ。
  • ろうそくの明かりの中でのディナーに招いたの?この展開好き♡
  • 虹色の髪はカッコイイな!ずっとこのままでも構わないんだが。
  • ボスを倒す闘いは目の保養になった。このアニメは素晴らしい。最初っから色んな特別な効果があり過ぎだけど。
  • 作画デザインも良く可愛いキャラクターたちが出て来るこの心温まるアニメをとても楽しんでいます。最近の「異世界カルテッド」と比べても、バランスが良く、とても新鮮に感じます。
  • メイプルは誰も必要としていない。自分の笑顔が彼女を守ってるんだ。

佐々木李子「Play the world」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。