『映像研には手を出すな!』4話に対する海外の反応「画面に釘付け」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020年冬アニメ『映像研には手を出すな!』4話に対する海外の反応をご紹介します。

『映像研には手を出すな!』2話に対する海外の反応「また絵を描きたくなる」

第4話「そのマチェットを強く握れ!」のあらすじ

予算審議委員会で上映する短編アニメに取り組む映像研の3人。しかし作業はなかなか進まない。風景だけのカットを入れたり見せ場を繰り返すなど、浅草がテクニックを駆使するが、動きの細部にこだわる水崎の作画の遅れは取り戻せない。金森は、脅したりすかしたりして妥協案を提示する。そして迎えた委員会の日。相手となる生徒会は、「生徒会には手を出すな」と言われるやっかいな存在だ。映像研は予算を獲得することができるか?

TVアニメ「映像研には手を出すな!」公式サイト

Source reddit

アニメ『映像研には手を出すな!』4話に対する海外の反応

彼女たちが浅草の学校内でのアクシデントを衝撃映像としてただ売る代わりに、ついに脅しとして使ったのがよかった。
自分みたいにもう4話にもなってるのに今更聞けないって人のために、タイトルの「映像研」っていうのは「ビデオリサーチクラブ」って意味。自分はEizoukenってキャラクターの名前か何かになるんだと思ってた。
ああ、自分も2話でその名前が出て初めて気づいたよww
期日に間に合わせるための妥協と彼女たちが持ち出したテクニカルなディテールはすごくクールだった。たぶんSHIROBAKOの方がアニメ業界を見せるのには優れたアニメなんだと思うけど、映像研は、実際のアニメ制作のクリエイティブでテクニカルなディテールを掘り下げた金字塔になるんだと思う。今までのとこ10点中10点満点だよ。
このアニメの中のアニメ制作の描写はホント生々しいよ。
指に貼った絆創膏とか、デスクの下で寝るとか、より大きい予算を取るための政治的なこととか。この業界がもってる課題を浮き彫りにしてるよ。
これは先週のスレでも言われてたと思うけど、期日に間に合わせるために妥協する現実はメディア芸術(アニメだけじゃなく全てのメディア芸術)がどう供給されるかの大きな部分を占めてるよ。良さ、速さ、安さの中から2つしか選べない。
この安さっていうのはお金だけを意味してるんじゃなくて、他の全てのリソースについても言えるよ。一人のプロジェクトはやることが多すぎる。情熱はいつも時間やお金といったプレッシャーによって抑えられるよ、水崎が”手描き”でやりたいって言ったけどそうできるほど十分な時間がなかったのと同じようにね。

© 2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

このアニメはますますSHIROBAKOを完全に補完するアニメーション過程の究極の教育コースみたいになってきたな。そして、テクニカルなディテールとかコメディ的なことがちょうどいい時と場所に散りばめられてて、毎回最高の言動で溢れてるよ…湯浅はファンがこの先ずっと忘れられないであろう作品を作ったと思うよ。
P.S. どこで炭水化物革命研に申し込める?俺も遺伝子操作アメーバ作りたい!😉
ラーメンとご飯を混ぜるなんて絶対気持ち悪い。パイナップルをピザに乗せるのも好きなタイプだな。
くそ、このアニメはますます良くなってるよ。あのショートフィルムはすごく良くできてたし、彼女たちがあの時間とリソースでやり切ったことを考えるとすごいよ。それと、観客が自分たちも直に体験してアクションの一部のように感じられるような、素晴らしい映画の持つインパクトを観せたのもすごくよかったな。
あれは、IMAX的なやつだね。
金森があの二人に仕事をさせるだけじゃなくて、彼女自身もアニメを作る以外に何ができるか学ぶ努力をしてるっていうのがすごくいいな。
最初は、2人のとんでもない才能を持ってる高校生と1人のケチなツッコミ役って思ってたけど。
今は違うね、3人のとんでもない才能を持った高校生たちで、1人は天才的なプロジェクトマネージャーだってこと。
わお、また先週の終わりからのすごい進歩だな。今回のストーリーは画面に釘付けになったよ。作品を作る中での時間管理の問題とか、作品を間に合わせるための妥協とか、そして最後彼女たちの作品が栄光に満ちて努力が報われたこととか、ただただ、わお!だよ。このアニメから感じる新鮮さとリアルさには驚嘆だよ。
それとあのバズーカ男についても指摘したい。

3 COMMENTS

匿名

今季一番楽しみな作品です。OPも好きで、今後の全てのアニメのOPを彼女たちに
任せるべきです。

返信する
匿名

ラーメンライスを混ぜるんだと勘違いしてる人がいて笑った。
なんでも「おかず」にしてコメを食うって感覚は日本人の食文化なのかな。

返信する
匿名

欧米の人らは、おかずと米を同時に口に入れて咀嚼することが出来ないそうな
おかずと米を口に入れて塩分やら旨味のバランスを調整しながら食うっていう
日本人にとって当たり前のこれは口内調味って言うらしい
日本食を食う海外のYoutuberを見ても、丼ものでも上に乗ってるものと米を別々に食ってるし
それで美味い言われても日本人的には、まじっすかwって感じだわな
海外の人らもラーメンとか寿司みたいに強制口内調味を強いられる食い物が大好きなんだから
いい加減気付いて欲しいとこだけどw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。