『映像研には手を出すな!』7話に対する海外の反応「ツバメはオレのお気に入り」 | かいちょく

『映像研には手を出すな!』7話に対する海外の反応「ツバメはオレのお気に入り」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020年冬アニメ『映像研には手を出すな!』7話に対する海外の反応をご紹介します。

女子高生3人組が部活、映像研究同好会略して「映像研」を作りアニメの制作に挑戦する物語。監督・シリーズ構成に湯浅政明を迎え海外でも人気の作品です。

2020年冬アニメ
海外の反応はこちら 

アニメ『映像研には手を出すな!』7話に対する海外の反応

水崎ツバメはオレのお気に入りポジションを固めたな。彼女のディテールに対する情熱には、たとえそれが誰も気にしないようなものであってもね、アニメの中でスルーしがちな緻密なものすべてにもっと気を配って観ようって気にさせられるよ。
ツバメはオレの最もお気に入りじゃないキャラだったんだけど、だんだんお気に入りになってきたよ。嫌いだったとかそういうんじゃなくて、彼女の情熱とカリスマは、浅草のダサかわいいオタクっぷりとか金森の鋭い現実主義と同じように彼女を愛しくさせるよ。
水崎の説明で初めてメガネをかけた時のことを思い出した。それまでは木の上の葉っぱ一枚一枚とそれがどう動くかを見ることができることさえ知らなかったよ。
なんてファンタスティックなエピソード!OP前の水崎が子供の頃にどうやって動きに魅了されるようになって、そしてそれがアニメーションへの愛に変わったていうストーリーがただただ大好きだよ。
浅草が金森を論破したときの衝撃の顔も大好き。
金森の過去話が観たい。
正直、水崎がおばあちゃんのためにしてたってとこで泣いた。
またもや神回!特に最後の水崎のアニメーションの力を説明するとこ(それと浅草のロケットの水消音システム)はクソ最高だった!
最初の4分間が大好きだな。初めはただツバメがおばあちゃんがお茶を捨てるとか、レッスン中の自分や先生やクラスメイトたちの動きとか、そういう日常のことを観察してスケッチブックに描いたりすることでアニメーションに興味を持ったんだって思った。でもそれはただ動きを学ぶためだけじゃなくて、おばあちゃんが動けるように助けるためでもあったってとこは胸熱だった。彼女は本当におばあちゃん子だよ。そして、予想通りロボ研は声優をやりたかったんだな。そりゃそうだよ、基本的に部長の子供の頃の夢だからね。あの美術部の男はマジでめんどくさいよ。公平に言って、浅草も人と話すのがうまいとは言えないし、背景に何が欲しいのかを断固とした態度で伝えないのも悪いよね。
金森と同じようにオレもイラッときたよ。浅草が結局自分で描くんなら美術部に頼む意味ないよ。それにそれじゃ浅草の仕事多すぎになるし!これがずっと続くようなら、期限までに作品を完成させられないと思うよ。小さな細かいことがアニメーションを良くするってことを見せるためにロケット発射を使ったのはとにかく最高だった!ツバメのああいう小さな細かいとこを創る情熱には感心するけど、シニカルなオレは彼女は現代のアニメ時代で生き抜くには苦労するだろうって考えちゃうな。きっとそれはどんなスタジオで働いてどんなプロジェクトをするのかによるんだろうな。彼女は京アニみたいなスタジオにはピッタリだけどね。
浅草が美術部に何をしてほしいのか主張しようとして大量の汗をかいてたのがすごくキュートだった。水崎がサポートでいてくれてよかったよ。浅草は回ごとにもっと勇気と自信がついてきて、さらには勇気を出して金森と議論さえして、、、そして勝った。彼女たちは予定外の休暇的にオンセンに行ったけど、結局仕事みたいなもんだったな、だってあそこから多くのインスピレーションを得ただろうからね。
水崎を観てるとまだ観てない京アニのアニメを観たくなる。
”このデザインでどうやって銭湯のシーンをやるんだ、、、あ、OK”
あれは覚えてる限りもっともセクシーじゃないお風呂シーンだったな。それがすごくうれしいよ。

引用:reddit

26 COMMENTS

匿名

作画の劣化についてはNHKのアニメだし資金面は問題ないはず
でも人手の問題はまだ別だし苦労してるんだろう
作画に中韓の名前が増えるにつれて事態は顕著になってきた

後になって「いい作品なんだけど」と言われるのは勿体ない
なんとか踏ん張って欲しい

返信する
匿名

ほんとなー
内容が素晴らしいだけに、ほんとおしい

こんなに色気ない入浴シーンはじめてwとか、
褒め言葉じゃないよなー
や、この作品にお色気とかサービスは全然もとめてないけども

返信する
匿名

このご時世にNHKでお色気サービスとか出来るわけねえだろ
ナディア当時のガイナックスじゃあるまいし

返信する
 

NHKだからといって製作費が格別良いわけじゃなくむしろ安く買い叩かれたと製作垢の人が愚痴ってたぞ

返信する
匿名

制作スタジオが韓国系だから作画に期待しちゃいけない。
制作スタジオが湯浅監督を推したらしいけど、湯浅さんってあっち系なの?

返信する
匿名

湯浅が代表を務めてる制作会社の取締役が韓国女でこの作品でもプロデューサーを担ってる

返信する
匿名

水崎氏の幼少時代の顔つきをみて違和感があったのだけど、作画監督に韓国人が多いので納得した。

この顔って日本人が描く日本人の子供の顔じゃないよね。やっぱり、描き分けるスキルが無いせいか日頃から描いている朝鮮族の顔つきになっちゃうんだな。

返信する
匿名

リンゴをふつーにかけば、おいしそーだなーとかって思うわけで
女子高生トップモデルの入浴シーンで、ちっともエロく思われないとか、逆にすごいわw

返信する
匿名

この回を見て
作画が劣化した
って人は本当に見てるのだろうか
絵柄が変わっただけで動画は高クオリティー
全く作品のメッセージが伝わっていない
悲しい話だ

返信する
匿名

劣化はしたと思うよ。ロケットはもっとちゃんと描いて欲しかったし。
あと動画は全体的にカクカクしてたね。
韓国に過敏な輩は、そんなことどうでも良いんだろうけど。

返信する
匿名

どこ産とか関係ない
や、結果的にそうなっちゃうかもだけど
1話からずーっと観てれば、ええー?っておもうじゃん思わない?
とりあえず水崎氏はこういってた

わかるひとには、わかるんだよ!

わからんひとは、しあわせでいいんじゃん?w

返信する
匿名

作画ガー作画ガーいう奴らの大半はキャラの顔だけしか見てないからな
表情は後からいくらでも修正が効くので実は大した問題ではない
この回でいちばん大切な水の表現が破綻していなかったので個人的には及第点だと思う

返信する
匿名

まあ金森氏も口が酸っぱくなるほど言ってますな
「締め切りに間に合わなければ意味がないんですよ!」と
たとえ緑のボールだろうが、納品できればセーフ、キャベツに似せようとあがいて納品できなかったらアウト、そういう世界なんだよ実際に

放送局にとっては総集編作られるより本編流してもらったほうが余程ありがたい
文句があるなら受信料払うの止めてBlu-rayで見ることをお勧めするよ

返信する
匿名

ほんとなー!

キャベツだろうがボールだろうが、どうでもいいんですよ
まにあわなきゃあ、意味ないんです!

とか、金森氏がいってそうw
いや、わらったわー
これは納得するしかないw

返信する
匿名

あんた天才だな!w
この出来でも、「金森氏が奮闘してた」がつくと、
ああーなんとか間に合わせたんだろうなーで、
ほっこりしちゃうじゃん!w

返信する
匿名

「金をもらう以上我々には仕事の出来を保証する義務が生じます。金をもらって責任を持つのと金をもらわず責任とらないのとどっちが健全か言ってみろ」

これよ。総集編だから許して、金要らないから許して下さいではすまない。違約金を請求されても文句は言えない。
あまり話題にならないけど、国内のネット配信はフジテレビ系列なんだよな。ネットだからスケジュール管理が甘いなんてことはなく、期待して広告張ってくれた企業様に配信会社が頭を下げて回らなければなせない。広告には「○月○日まで!」ってタイプもあるので、1週間広告が貼れないことで損失が莫大になるものもある。

「スケジュール守れ、ゴラァ!!」が魅力の1つのアニメが総集編できるわけないじゃん。落としたら数十年単位でネタにされ続けるぞ。

返信する
名無し

やっぱり美術部はめんどくさいことになった。
プロの現場にアーティスト気取りの素人を入れると起こる不協和音・・・・。
何度もこれで苦い経験したことあるわぁ・・・・。

返信する
匿名

まああっちでは反日がいるうからっていう気持ちはわかるけどここで韓国が云々言う奴らは邪魔だからよそでコメントしてくれ。
翻訳してくれた管理人もコメントを翻訳してみてもらって結果が海外の反応と剥離したそんなだとがっかりするんじゃないかな。
だから反韓サイトとかに行けばいいよ。

返信する
匿名

そうかな?
ネットは、普段なかなか聞けない偏った意見(でも本音)があるから、価値があると思うけどな。
海外の反応を見に来てるあなただって、テレビで流れてる型通りの反応に飽きたから来てるんじゃないの?
自分とは違う考えを排除しようとするあなたこそ、自由の発言の場から自分達だけの心地好い場所に行けばいいのに。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。