『ギャルと恐竜』6話に対する海外の反応「実写パートの楓が可愛い」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020春アニメ『ギャルと恐竜』6話に対する海外の反応をご紹介します。

他の『ギャルと恐竜』の海外の反応記事はこちら

前回までの『ギャルと恐竜』

楓と恐竜は、年末年始を一緒に過ごすことになった。恐竜はいつにも増して、テンションアゲアゲ。年越しそばに舌鼓を打ち、年が変わる瞬間はジャンプで喜びを表現する。年始は日本の文化に触れる。まるで、外国人のようだ。

ギャルと恐竜が時代を越えたルームシェア。 恐竜とかよくわかんないけど、なんとかなるっしょ。 とりまアゲてこーー~~!

完全版はAbemaTVから

『ギャルと恐竜』6話に対する海外の反応

恐竜について今のところわかっていること。

インスタントラーメンが大好き。

ホラー映画も平気。

タイムトラベラーである。

自分自身と恐竜の手を握っている人を瞬間移動させることができる。

そして、彼は自分自身のミニバージョンに変身することができる。もしくはミニバージョンを作成することができる。(遠隔操作することができるかもしれない?)

なんなんだこのアニメは。

あと、『ジュラシック・パルクール』のパルクールは期待していたよりもかなり少なかった。

>それと、彼は恐竜を恐れている。

すごい、ミニバージョンは独自の甲高い汽笛とライトセーバーの音を出すんだね。

編集:あと、恐竜が折り紙に挑戦したり、あのでかい手でコインを縦に立てようとする(そして失敗する)シーンが唐突に終わるのには衝撃を受けたよ。

ちょっと待って、今回のエンディング、小さな恐竜と大きな恐竜が同時にいる?つまり、小さな恐竜は大きな恐竜が創り出したものであって、実は大きな恐竜が小さくなったバージョンではないということか?

ちょっと待って…なんで俺はこの番組を論理的に考えようとしているんだ?

淡々としたエピソードだった。実写パートでは何も狂ったことが起こらなかったし、以前のエピソードで蒼井翔太がもたらした奇抜さがなくなって、日本のゆるいバラエティ番組みたいな感じになってしまった。そのうち復活するといいなと思うよ。

エンディングの曲は自分の中で印象が変わっていて、最初の頃はあまり夢中になっていなかったんだけど、今ではグルーヴ感が増しているように思う。

現実世界の楓ちゃんが可愛くなっているのか、それとも隔離のせいで夢中になっているのか。
>多分どっちもだよ。

(真夜中のDVD鑑賞中にティッシュの箱を見る)

恐竜は実際に18禁コーナーから追加でDVDを借りたのかな?

恐竜は僕が子供の時にオレンジにしていたのと同じことをやっていた。(可能な限り繊維の部分をはがすこと)今回のエピソードの中で一番印象的だったよ。

なんで字幕はマンダリンやオレンジじゃなく、みかんって言い続けてたんだろう?

>みかんは、日本が原産の特定の種類のマンダリンのことだよ。これをマンダリンと呼ぶのは、鷲を「鳥」と呼ぶのと同じことになるんだ。

楓ちゃんと翔太君が復縁しないことを願ってる。恐竜が元彼と仲良しでなければ、完全に連絡を絶ってるはずだね。

話の続きだけど、恐竜は魔法の力を持っているのかな?カッコいい。スケジュールが燃やされて、見栄晴が死んじゃったあとはまだ何も起きてないね。

「お母さんは私たちが別れたことを知らないの?」

爆笑wwww

最後に期待していたのはR18の映像コーナー。もしそうなったら、これは青年漫画だから、子供にこのシリーズを見させない方がいいよ。😳

それと恐竜は自分の同類が怖いのかな?wwww😄

待って、なぜか子供向けの番組だと思ってたんだけど。

楓と恐竜の生活はいいんだけど、そのパートが一番弱いんだよね。

あと、恐竜を探せゲームの時に不安になった人はいない?

この顔見なよ。
彼女はいったい何が起こっているのかわからないんだ。我々と同じく。

今までで一番好きなエピソードで、気兼ねなく楽しめたのは初めてだと思うよ。蒼井翔太、見栄晴、ハリウッドザコシショウは十分面白かったけど…僕が期待していたものではなかった。

もっと純粋なギャルと恐竜のアクションをお願いします。

引用:reddit

Aさん

ほのぼの回でした。恐竜は小さくなれるのか、それとも自分のミニチュアを創り出せるのか。恐竜とは(哲学)

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。