誰でも無料で「海外の反応」を作れるサービスを共同開発しました🎉【β版】

『イエスタデイをうたって』12話(最終話)に対する海外の反応「カラスを褒めよう」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020春アニメ『イエスタデイをうたって』12話(最終話)に対する海外の反応をご紹介します。

前回までの『イエスタデイをうたって』

リクオのもとに、ハルから電話があった。何者かがハルの家に侵入しようとしたらしい。

警察を呼ぶも、ハルを一人にすることはできない、リクオはハルの家に泊まることにした。翌日、起きると元気な彼女が朝ごはんを作ってくれていた。

ハルは、リクオにお礼をするためにベーグルサンドを持って、家を訪ねるもシナコと鉢合わせをしてしまう。また、ロウにもその関係性がバレてしまい、二人の間に気まずい空気が流れる。

果たして、複雑な “四角関係” はどんな結末を迎えるのだろうか。

アニメ『イエスタデイをうたって』12話(最終話)に対する海外の反応

ハルのカラス、カンスケは素晴らしい働きにより、バスに乗るのを阻止して、ゴールにつなげたな。
カラスを褒めよう。彼はこの1日を救ったんだ!
ワォ!いろいろなことが起きていたけど、それよりも重要なのは、コンビニで働く兄弟、キノシタがどうしているか、ということ。まさにクリフハンガーな結末だ。
キノシタならバンドでツアー回っとるで
人生はクリフハンガーの連続だ。多くの人間の人生は中途半端のまま。だが、俺たちは進み続ける。
[itemlink post_id=”17022″]
なんかすげー悲しいわ。君の言ってることは、間違ってないけど。

複雑な感情だな。少し前までは、18話もあれば、ストーリーに成長の余地があって完璧にまとまるって思ってたけど…

結末は確かに急いでいるように感じたし、少なくとも俺が望んでいたほど自然には感じられなかった。だけど、間違いなくこの結末は望んでいたものだった。「イエスタデイをうたって」を、俺の増え続ける「今後読む漫画リスト」に追加した…。この作品にたどり着くことを願っている。

1話で、この結論を出すのはちょっとチープっぽい感じ。「イエスタデイをうたって」にはもう少しエピソードが必要だったな。

同感だ。いきなり「これは最初から間違っていた」みたいなことが出てくるのは不自然ではないけど、エンターテイメント的には地味な終わり方になったね。

リクオがシナコと別れてハルを追いかけるまでの間に、もう少し何かが必要だったな。

別れたことには何の問題もなかったけどね。二人の関係が自然な展開になってたよね。同じエピソードでハルと一緒になって「愛してる」って言うのは安っぽいよね。もっと時間が必要だったと思う。
俺たちにはもう1話が必要だ。
なんてクソみたいな関係なんだ。ロウとシナコ。
ウオズミとシナコは1ヶ月かかった関係を、ハルとは出会って5秒で結果出した。

マジでそう思う。ロウは思い通りにならないと、いつも癇癪を起こして、未熟に見えた。シナコは、何ヶ月もリクオと付き合っていたのに、みんなに複雑なシグナルを送っていた事実。リクオが人として成長して、最終的には、シナコと自分自身にはっきりとした真実を認めた上で、二人の茶番劇に似た関係性を終わらせた。

結局、本当に成長したのはリクオで、他の誰しもが成長した彼に引き寄せられたのだ。それに比べて、シナコとロウの成長はなくて、その関係性に問題があるように思える。

やっと目が覚めた男は、シナコとの関係に傷があることに気付き、乗り越えていった。彼がハルと一緒に健全な関係になって良かったと思う。

しかし、シナコの結末はあまりハッピーなものではないようだ。彼女は全く進歩していない。死んだ恋人の家族との絆を保つことに執着しているようで、それが彼女の選んだ道だとしたら、彼女が前に進むことも、自分の幸せを見つけることもできないような気がする。

現実的だと思うけどな。何人かの人間は、進歩しないから。

リクオが目を覚ましてハルを迎えに行ってくれてよかった。シナコは全体的にイラつくキャラだった。

完全に同意だわ。シナコのあの不完全な態度にはイラついたわ。付き合ってるのに、キスもないし、体の関係もないんだぞ!
イェア。ロウとシナコはうまくいきそうにないな。嬉しいわ。
特定のキャラクターへの批判は理解できるが、正直言って、これは今まで見た日常系アニメの中で一番好きな作品の一つだった。

キャラクターは深く、他の多くの日常系アニメよりもずっと地に足がついていて、もちろん、ハルはこれまでで最も恋に落ちやすいキャラクターの一人だった。最後に彼女が望んでいたものを、手に入れられたことがとても嬉しい。

reddit

山本アンドリュー

チームハルの勝利で終わった…

他の『イエスタデイをうたって』の海外の反応記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です