『日本沈没2020』10話(最終話)に対する海外の反応「ありがとう、日本沈没!」

『日本沈没2020』10話(最終話)に対する海外の反応

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、Netflixオリジナルアニメ『日本沈没2020』10話(最終話)に対する海外の反応をご紹介します。

全10話、Netflix限定公開されているNetflixオリジナルアニメシリーズ。1973年に刊行された小松左京作「日本沈没」の小説を初のアニメ化。「四畳半神話大系」「映像研には手を出すな!」でその実績に定評のある湯浅政明氏が監督を務めます。アニメーション制作は湯浅氏が創業したサイエンスSARU。

『日本沈没2020』9話に対する海外の反応 『日本沈没2020』9話に対する海外の反応「ラップが最高だ!」

引用:reddit

前回のアニメ『日本沈没2020』

剛と歩は脱出用ポッドで生き延びることに成功する。

すると、水陸両用戦車に乗ったカイトと小野寺と再開することになる。日本を救う最後の手がかりを求めて研究所への座標に向かうのだった。

ほかの『日本沈没2020』の海外の反応記事はこちら

アニメ『日本沈没2020』10話(最終話)に対する海外の反応

このアニメは、10点中9点から、10点中4点になって、で10点中9点に戻って、最終的には10点中5.5点ってとこだな。

俺はカイトは実際彼らを見捨てたんだと思った。俺は、なんだよこの男は裏切り者か、でも待てよ、あ、違った。って感じだった。
湯浅はトランスジェンダーの権利について言ってた。それをアニメで見るのはかなりクールだと思うよ。
俺は最初の2話と最後の数話は好きだったけど、あのカルトのストーリーはすごく場違いな感じがした。
俺はこのアニメのサウンドトラックが好きだよ。牛尾憲輔はガッカリさせないね。
よかったよ。
だけど俺は東京マグニチュード8.0の方が良い災害アニメだと思うね(もしまだ見てないなら、見てみて!)

ええと、これが日本沈没か。そして正直、ここのほとんどの人たちが感じてるのと同じように、俺もこのアニメのファンじゃないよ。ポジティブなとこは、8話の前半がこのアニメの中で俺のお気に入りパートかな。ついに姉弟のやり取りが見られたし、彼らにとって良い絆のシーンだったよ。それと、音楽はほとんどの部分でよかった。9話のラップもね。その一方であのラップはちょっと場違いな感じもしたけどね、でもラップの中で言ってることは楽しめたよ。これだけが俺にとって良いパートだったな。今度はネガティブなとこ、ああ、こんなにたくさんあるのか。まず、

1)どうやって父親は1話でスクーターでぶつかった後生き延びたんだよ?それとあのイルミネーション、地震の最中にどうやってあんな完璧に並べたんだ、そもそも電源は?あのパートですぐにこのストーリーのリアリズムを諦めたね。あれはマズイやり方だったと思うよ。

2)父親の死もすげーバカだった。彼らはフェンスにあった入るなっていう看板を見たのに、なんで入ったんだよ?もしあの父親みたいなサバイバリストだったら、まず最優先するのは安全かどうかってこと。なのに彼はまっすぐ入っていって掘り始めた。そして不発弾を掘り当てた。あれはとにかく不自然で不必要だったよ。

3)あの一緒にいた女性の死もヒドイやり方だった。彼女の死も完全に不必要だった。多分もっと良いやり方があったんだろうけど、あのやり方ではないよ。

4)このアニメの欠点全部あげることもできるけど、それじゃ丸一日かかっちゃうし、俺はそれより他のことに時間を使いたい。だから最後に、このアニメの俺の一番の批評は、とにかく薄っぺらいあの姉弟ふたりが持ってたプロットアーマーだよ。俺はあの二人が危険なことになるとは全然感じなかった、だって何かがいつも彼らを助けるってわかってたからね。あの母親が海で彼らを見つけたのとか、カイトがあの軍用タンクみたいので彼らを助けたのとか、だいたいどうやって彼はあの気球的なやつを持ってたんだよ?あああ、このアニメにはすげームカついたよ。

で、最終的な点数は、10点中4点だな。正直、少なくとも6点くらいはいってほしいって思ったけど、だって8話からは少し好きになったからね、だけど最終回は好きになれなかった。俺はもう数話作るべきだったと思うな。で、あのカルトのとこを短くして1話だけとか、そうすればこのアニメをあのめちゃくちゃな感じから救えたと思うよ。でもこれが日本沈没。そして間違いなくガッカリ。湯浅は少し休みをとって、自分がこのアニメにしためちゃくちゃなことを省みて、もっと良いアニメで戻ってきてくれることを願うよ。

まあ、いくつかの死はとにかく笑った。ヒドイ出来だった。あの寺にいた子供みたいなね。それとあの最後の引きこもり男。なんだよあの巨大な波は?彼らが数えてるときは小さい波だったのに。それにあの海が凪いてたのが見えたし、簡単に泳げそうだった。それと…あの水陸両用の乗り物…あれは水が深いところ用のものじゃないよ

ああ、あの寺にいたかわいそうな子供はこのアニメで一番意図しない笑える死だった。あれには狂ったみたいに笑ったよ。

あの引きこもり男の死もバカだったな。あれはあの二人の姉弟を生かすために他の全員は理屈抜きで殺す、みたいな。

はは、乗り物についてはわかんないけど、あのユーチューバーが軍用の乗り物をなんの理由もなく手に入れてたのは笑えた。

個人的には俺はこのアニメにすごい期待してた。最高のスタジオに面白いストーリー。最初の2話は最高だった。かなり残酷で、見る価値あるものになるだろうって感じだった。

最後に向かっては、ただとにかく空っぽな平凡なストーリーに感じたよ。最後になってやっと俺はこのアニメは2020オリンピックを見るために日本に旅行するようプロモートするために作られたんだって合点がいった。俺にとっては、このアニメ全体がその目的のために作られたような気がする。最終回では10分間のモンタージュ(ざっくりとだけど、でもあれはかなり長く感じたよ)でどれだけ日本が最高で美しいかってことを見せてたし。俺はアニメでそれをやることには全く何の問題もないけど、あのやり方はかなり悪かったし癪にさわる感じだったと思うよ。

俺はこのアニメには10点中6点をつけるね。

>日本に旅行するようプロモートするために

俺は日本に旅行に行って、落ちてくる瓦礫に潰されたり、海に流されたり、俺の個人的お気に入りは、死体が鳥についばまれてサメに喰われる!みたいな経験をするのが待ちきれないな。

ありがとう、日本沈没!

まあ、俺はこのアニメを見た後でも日本を旅行することに全く問題ないけどね!

俺はこのアニメが2020オリンピックに合わせたものだってことを忘れてたよ。でも今回のエピソードで思い出した。最初のパートはよかった。

次のパートはただの説教じみた日本プロモーション。

牛尾憲輔によるファンタスティックなサウンドトラック以外は、ストーリーにはすごくガッカリだし、一番重要なのはキャラクター、特にあの女メインキャラクター。突然ところどころ英語を話すのも変だった。正直、俺が初めてトレーラーを見た時、これはシリーズじゃなくて映画になるんだと思った。俺はシリーズより映画の方がよっぽどうまくいったと思うね。全体的に、期待してた分すごいガッカリだね。

このエピソードはおそらく俺にもっと低い点をつけさせるエピソードだな。問題はあったけど全体的には楽しんだよ。

あのカルトのとこは全部ポイントレスだったよ、紹介されたキャラクターたちは全員死んだか、彼らと残ったか。

カイトはどんな問題も解決するし、なんでも知ってる。俺のお気に入りキャラクターだけど、それにしてもあの男はなんでも知ってるな。それにヘリコプターとかボートとか、そしてあの軍用乗り物で救助されるとか、便利だよな。
あのハードドライブにセーブするとか秘密基地みたいなとこはなんだかデタラメに感じたよ。

で、ハッピーエンド。ハッピーエンドは気にならないけど、この場合はすごく変に感じたよ。俺は全員が死んだか、ヘリコプターがくるのが遅くて、あのいかだは半分沈んでて彼らは溺れたんだろう、みたいな方がよかったな。それでもまだ日本の文化については伝えられるし、人々のことも見せることができたと思う。

で、あのカイトみたいに見える子供はカイトの子供なのか?それとも子供の頃のカイト?もし後者なら、カイトはトランスジェンダーってこと?
俺も驚いたよ。でもそうだと思うね。
ああ、俺も彼がトランスジェンダーだっていうメッセージに受け取ったよ。かなりさりげなくてクールなやり方だよね。
俺はあの回想シーンで、カルトストーリーからの疑いが確信に変わったね。あのカルトの服は性別で色分けされてて、グリーンが男、イエローが女だった、で、カイトはイエローの服を持ってた

31 COMMENTS

匿名

お疲れ様でしたー、って感じ
まあ作者が言うにはユニークだか何だからしいから、誰かにはウケたろう

返信する
匿名

これは後世に残らない作品
間違いなく時代に風化して消え去るな
視聴者馬鹿にするのも限度あるわ

返信する
匿名

あーそうか。これって本来はわざわざ五輪のハレの日に当てて来たのか。
湯浅は業界を去ってくれ。非常に不愉快な駄作だった(2話見るだけで限界だったが、評判を聞く限りそうだろう)。見なけりゃいいだけの駄作じゃない、あってはならない冒涜作だ。

返信する
名無しのanonymous

>>本来はわざわざ五輪のハレの日に当てて来た

うわぁ。もう悪意しかねぇじゃん。
もしも五輪があったらけもフレ2並に荒れた可能性もあったのか。
早い段階で韓国系がわざわざモンキーという文字を取り入れた会社でやってきたという情報があったから、不愉快な物を見る心構えはあったが、流石にこれはなぁ。
変に入ってきたカルトやらルール無視な言動に母(オモニ)に対する妙な梃入れとかは完全に向こう特有のエッセンスだよね。
未だに彼らの脳内は恨に犯されていて、やることなすことそれらに腰を振りたくて仕方が無いってことを証明する作品になったな。

返信する
匿名

湯浅監督に言うと感想ブロックされるので、この作品で言いたかったこと、日本には、地雷は埋まっていませんし、宗教団体だろうが何だろうが大麻栽培なんか見つかったら即逮捕されますよ

返信する
匿名

全くもって話題にもならなかったアニメだな
一部にはウケたんだろうけど
なんせ製作会社全て韓国のやりたい放題アニメだからな湯浅は楽しかったんだろう

返信する
匿名

小松左京の『日本沈没』に対する冒涜
小松左京が存命だったら放映許可取り消してるね

返信する
匿名

だよね 日本SF作家協会から文句言われても当然の出来じゃね?
まず、原作へのリスペクトが無いわ
半島に触らせてはいけない題材だったな

返信する
匿名

映像研は楽しんでたけど、あっちの人だったのか
これ劇場公開もするらしいけど、金の出どこは、あの半島だろうね

返信する
匿名

ラストはただの日本万歳じゃなくて、民族差別や性差別身体障害者差別を洗い流してしまえば日本には栄光の時代が来るぞといいたいわけで。
わかるけどもう少し神経を逆撫でしない脚本書けなかったかなと思う。
わざわざカルトムービーとして作るのは失敗でしょ。

返信する
匿名

LGBTとパラリンピックに関係するラストにするだけならもうちょい上手くできるだろうにやる気のなさというかとにかく雑

返信する
匿名

レビューを見る限り俺の好きな日本沈没では無さそうだなぁ
もっとSFチックな大作ってイメージだったんだけどね

返信する
匿名

ネトフリももうアニメはダメやねぇ
どれも対してヒット作ないし
あっち系向け(左翼)アニメを作る場所になっちまったな

返信する
匿名

まあこんな企画繰り返してれば潰れるだろ
きちんと人気を取りに行かないなら視聴者は失望して抜けるさ

返信する
匿名

……。
はぁ~、アマプラで「復活の日」でも観るか。

いや、まさかと思うがこれもアニメ化したりはせんよね?
もう、ネトフリは関わらないでね?

返信する
 

3話で切ったけど、お察しな出来だったのか
ネトフリはいい加減、アニメ企画を精査しろと言いたい

返信する
匿名

小松左京センセに土下座して詫びた後、

「日本に沈んで欲しい ニダ 2020」 に改題すべきだなww

返信する
匿名

Netflixとはいかなる組織か、ググればわかる。
小松左京は、戦争も、軍も、国粋も死ぬほど嫌ってたろうけど、日本人も日本も大好きだったよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。