『魔女の旅々』1話に対する海外の反応は?「没入感があるね」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『魔女の旅々』1話に対する海外の反応をご紹介します。

白石定規が2014年にAmazon Kindleにて自費出版した作品が原作です。魔法が存在する中世のような世界で魔女イレイナが旅をするストーリー。

Amazon Kindleで『魔女の旅々』を読む

1話「魔女見習いイレイナ」のあらすじ

イレイナは『ニケの冒険譚』を読み、
魔女になって旅をする夢を抱く。
試験に合格し、あとは他の魔女に弟子入りして
一人前になるだけなのに、どの魔女からも門前払い。
遂に怪しげな「星屑の魔女」に弟子入りを頼むことにする。。

© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

『魔女の旅々』のアニメ化に対する海外の反応「予算の投下凄すぎ」


アニメ『魔女の旅々』1話に対する海外の反応

エキドナ(リゼロ)のお茶会はもう終わってしまったけど…また別の強欲の魔女に出会えた。

大好きなライトノベルがついにアニメ化!3年も待たされたからね。

予想以上に良かった。戦闘シーンも、イレイナの壊れ方も、感情の出し方も。イレイナはとても綺麗。

このシリーズを初めて見る人にとっては、これは「キノの旅」のように見えるけど、代わりに魔女が登場するよ。だから、エピソードごとの物語は、快適なものから面白いもの、暗くて悲劇的なものまで様々なものを期待できる。また、このアニメの世界観は、世界そのものよりも、国ごとの風変わりなところから来ている。

確かにこのアニメに期待していたけど、ここまで良くできているとは(笑)。シリーズのトーンも好きだし、背景も綺麗だし、火のアニメーションはちょっと「うーん」って感じだったけど、アニメは自体は良くできている。
アニメ化に力を入れてくれて、本当に良かった。「キノの旅」のリメイクみたいになるんじゃないかと心配してたから。
「キノの旅」2019は良かったぞ。

第一話は本当にしっかりしてたよ。

イレイナが謙虚になった部分は、感情的になったね。

アニメはDOPE(最高)で可愛くて妖精のような魔法のようなアニメだね。

あと1話くらいはシリアスな感じの回を期待したい。

典型的な導入エピソード。若くして神童となり、初めての失敗を経験したイレイナの奮闘ぶりは、シリーズのスタートにふさわしい。意外なことに、母親も娘の頑張りを応援してくれていた。そして、あの背景画。没入感があるね。一時停止して風景を見たくなることもあった。

フラン先生も同じように放浪の魔女であることを考えると、また会いたいね。彼女は裾の中に何かを隠し持ってるよな。「キノの旅」と魔女のミックス作品って感じ。

フランは放浪の魔女ではないと思います。彼女がそこにいたのは、誰か(おそらく主人公?)に会いたいからと言っていたのと、彼女が某国のトップ魔導師か何かだったんじゃないか。

あらまあ、ちょうど1話目を見終わったところよ。本当に、本当に、本当に…. 美しい。アニメーションは本当に目を引くし、風景も、イレイナとフラン先生の戦いのシーンも。C2C(アニメ制作会社)の脚色に、とても気に入った。イレイナの旅が楽しみだ。快適な秋がやってきた。

最近のライトノベル作品の中では最高のアニメになる可能性を秘めている。アニメーションとストーリーは完全に的を得ている。
数年前に小説を読んだことがあるけど、これが物語の第一章ではないことはよく覚えている。イレイナの過去や、彼女が魔女になった経緯などの話が出てくるところは、本当に素晴らしい。私が言えるのは、彼ら(C2C)は本当に素晴らしい仕事をしたということ。

私は「フライングウィッチ」が大好きだ。「魔女の旅々」は全く違うけれど、他のアニメにはない、心地よさと警戒心を与えてくれた。

戦闘シーンは、ふわふわしていて快適な環境の裏には、軽く扱ってはいけない危険な魔法の世界があることを、表していたね。5分であっという間に時間が過ぎてしまったような気がする。

魔女の旅々←なぜか変換できない

山本アンドリュー

Amazon Kindleで『魔女の旅々』を読む

3 COMMENTS

匿名

翻訳ありがとうございます。
とても良い一話でしたね!
今期は虹ヶ咲学園の1話がとっても良かったので、
翻訳の予定があったらとっても嬉しいです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。