“ラストは地獄絵図”『進撃の巨人』ファイナルシーズンPart2 第80話をみた海外の反応

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は『進撃の巨人』のファイナルシーズンPart2 80話(5話)「二千年前の君から」の海外の反応をご紹介します。

前回はジークとエレンの過去の旅から、エレンの思惑が垣間見れましたが、今回はまさかの始祖ユミルの歴史を知ることとなりました。

始祖ユミルがどのようにして、巨人の力を手に入れたのか、そしてフリッツ王はユミルとどのような関係だったのか完全に理解することができました。

ユミルは奴隷として生きて、そして死んだ後も奴隷として2000年間を生き続けたのでした。それをエレンは解放するのですが、その後の流れは予想外でした…果たして海外の進撃の巨人ファンはどんな反応を見せたのでしょうか。

redditに寄せられたコメントを翻訳したらこんな感想がありました

Around and around the cycle of hatred goes…

これでまた憎しみの連鎖が繰り返される…。

Why did Ymir go back to the King after transforming instead of just killing everyone. I don’t get it

ユミルはなぜ皆殺しにせず、王の元に戻ったのでしょう。わけがわからねぇ。

I just rewatched the first episode. The tree Eren wakes up crying from under in the first scene seems like it might be related to the tree ymir got titan powers from. The same flowers are growing beneath and there is even a dream or something about them covered in blood. This is before he would have the attack titan as well.

第1話を見返した。最初のシーンでエレンが泣きながら目覚めた木は、ユミルが巨人の力を得た木と関係がありそうな気がする。同じ花が下に生えていて、血まみれの夢まで出てくる。これは進撃の巨人を手に入れる前の話だ。

“Everyone I’ve met was all the same. Drinking, women, worshipping god, even family, the king, dreams, children, power… Everyone had to be drunk on something to keep pushing on. Everyone was a slave to something”

“ハハハ…俺が…見てきた奴ら…皆そうだった….. 酒だったり…女だったり… 神様だったりもする… 一族…王様…夢…子供…力… 皆何かに酔っ払ってねぇとやってられなかったんだな….. 皆…何かの奴隷だった…”
ケニー・アッカーマン

Alright so basically, some sperm lookin parasite attached itself to Ymir, turned her into a titan shifter, she had kids and that cycle spread into the Eldians that we know today?

つまり、精子みたいな寄生虫がユミルに取り付き、彼女を巨人に変え、子供を産んで、そのサイクルが今のエルディア人にまで広がったと?

HOLY SHIIIITTTT!!!! Not only MAPPA didn’t disappoint, but they exceed my expectations! Easily one of the best AoT episode ever I’ve been waiting for this chapter 122 to be animated since it was dropped in 2019 I low-key wanted Zero Eclipse to be played in this episode due to this motion manga, but I’m glad they didn’t used it. The actual OST used really captured the whole scene beautifully yet terrifyingly The scene where Founder Ymir used in the war was even more epic than in the manga IMO. And the crying Founder Ymir scene is one of the most iconic and I’m glad they deliver On top of that, Eren addressing all Subjects of Ymir (Eldians) give me goosebumps The CGI was actually used to a great effect in this episode. The censorship of Ymir corpse being eaten was expected

キタぞーーーー! MAPPAは期待を裏切らないどころか、期待以上!「進撃の巨人」史上最高のエピソードの1つだ!
2019年に漫画化された122章からずっとアニメ化を待っていた! この動きのあるアニメーションのため、Zero Eclipseをこの回で流して欲しいと地味に思ったが、使わなくてよかった。実際に使われたOSTは、本当に美しくも恐ろしいほど全景を捉えてたね。
ユミルが戦場で登場するシーンは、漫画よりも壮大なものだったと思う。そして、ユミルの号泣シーンは、最も象徴的なシーンの一つであり、私はMAPPAがアニメ化したことを嬉しく思う。 その上、エレンがユミルの全てのユミルの民(エルディア人)に向かって話す姿は鳥肌モノだ。
80話「二千年前の君から」では、実はCGIがとても効果的に使われていた。ユミルの死体が食べられてしまうシーンのカットは想定通りだったな。

Love when eren was ripping his hands to shit getting out of those chains and zeke was just standing there like “naww eren couldn’t possssibly get out”

エレンが鎖を外そうと手をボロボロにしてるのにジークが「エレンが外れるわけがない」みたいに突っ立ってるのが好き。

Whoa, every one here going on about S2 ED episode titles and forgetting that the very first lines of the anime are . “”That day humanity remembered the terror of being ruled by them. The humiliation of being kept in a cage”” all while constantly flashing back to Eren’s eye. The Colossal titan is there so we think he’s just looking at it, but what if its him getting his first memories of the future, of Ymir.

おっと、ここでみんなシーズン2(2期)のEDのイラストについて話しているけど、この「進撃の巨人」のアニメの一番最初のセリフがを忘れているようだ。
「その日人類は思い出した ヤツらに支配されていた恐怖を… 鳥籠の中に囚われていた屈辱を…」
その間、エレンの目が常にフラッシュバックしている。超大型巨人がいるから見ているだけと思いきや、未来やユミルの記憶を初めて手に入れたとしたら…。

Easily solidifying it’s presence as one of the best, if not the best, anime adaptation of an incredible story

信じられないようなストーリーをアニメ化した作品として、ベストではないにしても、その存在感は確固たるものだった。

Ymir, I’m so so sorry for laughing at your ugly handshapen titans few weeks ago. You’ve been trying your best for eternity. But i wonder now, is this mean that all eldian can’t turn into titan anymore? coz ymir is no longer slaved in the path to create them. Or those 9 titans are just special and no need for her to handcraft them? Hmmm Armin definitely has no need to change , we have enough colossals on the screen already.

ユミルよ!数週間前、君の醜い手足を見て笑ってしまって、本当にごめんね。君はずっと頑張ってきたんだね。 でも、今になって思うのは、エルディア人はもうみんな巨人になれないってこと? ユミルはもう巨人を作るための奴隷じゃないんだから。
それとも、あの9体の巨人は特別で、ユミルの手作業は必要ないってこと?うーん。
少なくともアルミンが超大型巨人に変わる必要はないな。

Armin celebrating that they won then suddenly realizing he was wrong was tragic. I also like how they presented the flashback. Those eyes made it so much creepier

アルミンが「勝った」と喜んだ後、突然「間違っていた」と気づくのは悲劇的だったね。 また、フラッシュバックの演出もよかったです。あの眼差し(ユミルの目)が、より一層不気味さを演出してた。

If Ymir was making all of the titans by hand, and Eren just set her “”free,”” does that mean nobody can turn into titans anymore now? Or is she maybe still there to help Eren finish his mission?

ユミルが手作業で全ての巨人を作っていて、エレンがそれを「解放」しただけなら、もう誰も巨人になれないということなのか。それとも エレンの任務を遂行するために、存在しているのだろうか?

Welp, the colossal titan doesn’t look so big anymore

超大型巨人がそれほど大きく見えなくなったな。

The rumbling is finally here. Next episode’s finna be crazy.

いよいよ「地ならし」がやってきたね。次回はクレイジーになりそうだ!

At the end there, Armin’s like.. “”Wait.. are we the baddies?””

最後のアルミンがいい味だしてたね… 「待てよ オレたちは悪党か? 」ってね

WHAT AN EPISODE. First off, it was so cool to finally see the origin of titans. Ymir had such a tragic life though. At first I was so happy that Eren seemed to be saving her, by telling her she isn’t a slave. But then we see he plans to use her power to legit kill everyone else on the planet basically. At man the ending with Eren was so damn cold as well. Can’t believe the walls are finally gone. I guess right now Eren is still going down the ‘bad’ route but I just can’t fully believe it. Excited to see how it plays out.

なんて回なんだ。まず、巨人の起源をついに見ることができて、とてもクールだった。
ユミルは悲劇的な人生だった。最初はエレンが「お前は奴隷じゃない」と言って彼女を救っているように見えて嬉しかったんだけど。でも、エレンはユミルの力を使って、地球上の人間を合法的に殺そうとしていることが分かってしまった。 ラストパートのエレンのシーンは鳥肌だったね。
ついに壁がなくなったなんて。今のエレンはまだ「悪」の道を歩んでいるんだろうけど、信じられない。
どんな展開になるのか楽しみだな!

So I guess Ymir was killed by the spear 13 years after she got the Titan powers and that’s how the “”Ymir’s curse”” came about that no titan holder can live longer than 13 years. But what if, for Ymir, the actual curse is getting those powers in the first place and she doesn’t want anyone else to suffer any more than she did. So, for her, she is giving them freedom after 13 years. Just like she seeked for freedom by death. Her story only gets more tragic.

つまり、ユミルは巨人の力を得てから13年後に槍で殺され、それで「ユミルの呪い」として、巨人保有者は13年以上生きられないとなったのだと思う。
しかし、ユミルにとって呪いの正体は、そもそもその力を手に入れたことであり、自分以上の苦しみを他の誰にも与えたくなかったとしたらどうだろう。
だから、13年後に自由を与える。ちょうど、彼女が死によって自由を求めたように。彼女の物語は、より悲劇的になるばかりだ。

I have been waiting for the ymir flashback for so long. What an incredible episode

ユミルのフラッシュバックをずっと待ってました。なんて素晴らしいエピソードなんだ。

Alright, I’m confused. Is it implied that the father of Ymir’s children is king Fritz? Wouldn’t that make every Eldian/Subject of Ymir (in present time) technically direct descendants of royal blood? What am I missing here

さて、私は混乱している。ユミルの子供の父親はフリッツ王ということになるのか?
そうすると、エルディア人/ユミルの民は全員、王家の血を引く直系の子孫ということにならないか?何を見逃しているのか?

This episode was more than a masterpiece

このエピソードは名作以上だった。

literally a scene from hell at the end

ラストは地獄絵図だな。

Now it should be named as “Attack by Titan” rather than “Attack on Titan”

今は “Attack on Titan”ではなく、”Attack by Titan”と名付けるべきでしょう。

It’s crazy that titans eating titans actually wasn’t the origin. It was literally humans eating humans. Maybe they really are devils.

巨人が巨人を食べるのは実は原点じゃないなんて、おかしいよ。文字通り人間が人間を食べていたのだ。もしかしたら、本当に悪魔なのかもしれない。

Ymir, before getting enslaved, was someone who wanted to be loved. That short glance at the married couple and the story historia was reading shows she yearned for love. But everyone took advantage of this. Points at her, uses her and ultimately treats her like a disposable slave. Easily the most tragic character ever. She needed someone like Eren who bothers to give her a simple right of choosing. Zeke did the opposite.

奴隷になる前のユミルは、愛されたいと思っていた人だ。あの夫婦の短い視線とヒストリアが読んでいた物語が、彼女が愛に憧れていたことを物語っている。しかし、誰もがそれを利用した。彼女を指さし、利用し、最終的には使い捨ての奴隷のように扱った。簡単に言えば、これまでで最も悲劇的なキャラクターだ。
彼女にはエレンのように選択の権利を与えてくれる人が必要だった。ジークはその逆を行ったんだ。

Worldwide genocide is right up Eren’s alley. Eren really wasn’t kidding during the beach scene when he asked Mikasa and Armin “”If we kill all our enemies over there will we finally be free?”” We just didn’t know he would come to see the entire world as his enemies. Another fantastic episode with yet another painful cliffhanger. Between AOT and KNY, waiting for every Sunday is becoming more and more difficult.

世界的な大虐殺はエレンの得意とするところだ。海辺のシーンでミカサとアルミンに「向こうにいる敵…全部殺せば…オレ達自由になれるのか?」と聞いたエレンは本当に冗談じゃなかったんだ。
まさか全世界を敵視するようになるとはね。80話も素晴らしいエピソードでしたが、またしても辛いクリフハンガーが待っていた。「進撃の巨人」と「鬼滅の刃」の間で、毎週日曜日を待つのがだんだん辛くなってきたわ。

Holy shit so it has finally begun. It was nice to see Eren free Ymir from enslavement after all those years but then he goes full genocide mode on the world sigh… why they gotta make him the bad guy in the end man 🙁

ついに始まりましたね。エレンがユミルを奴隷から解放したのは良かったけど、その後世界大虐殺モード全開で溜息…なんで最後悪者にするんだよ… 🙁

The decision to never show Ymir’s eyes until her rage moment was brilliant. I adore this explanation for why royal blood was important. It makes perfect sense that she just has always had a slave mentality.

怒りの瞬間までユミルの目を見せないという判断は見事だった。
なぜ王家の血が重要だったのか、この説明には感心する。奴隷根性があったというのも納得がいく。

引用: reddit

次のページ
1 2

17 COMMENTS

匿名

善悪の固定観念に囚われてる人が多すぎ
宗教的・文化的なもので仕方ないのかもしれないけど、だったら今までこの作品で何を見てきたんだと言いたい

返信する
匿名

その結果日本人は相対主義になってしまって、判断を下せなくなるから、同調全体主義の社会になってしまうのだけどね。

返信する
匿名

BLMほかポリコレの類を見てまだキリスト教圏の方が同調圧力が酷い事に気づかんのもどうかと思うぞ。

返信する
匿名

これから更に地獄になっていくんだが、納得できない人も増えていくと思われる。しかし進撃をちゃんと読んできた人、見てきた人なら作者のメッセージは伝わるはず。っていうか徹底的にそれしか描いてなくて読む側見る側に楽はさせてはくれない。

返信する
匿名

そう、ちゃんと考えながら見れる人はいいんだけど
前回の記憶ツアーですらどういうことか理解できずにタイムスリップだと思ってる人が結構いて
見る人の知能を試される感あるね…

返信する
匿名

ユミルの子供の父親はフリッツ王ということになるのでしょうか?そうすると、エルディア人/ユミルの民は全員、王家の血を引く直系の子孫ということにならないか?
たしかに…
ユミルを支配するのは王家ってゆう概念?

返信する
匿名

俺もずっとここは気になってた
まあ最終的にはユミルが王家の血統(=ご主人さま)と認識するかどうかなんだろうけど

返信する
匿名

あとは王家は親族同士で結婚して
奴隷に産ませた子は血が薄まっていくからとか?
関係ないけど脊髄はスープとかにして食べたのかな?

返信する
匿名

ユミルは明らかにストックホルム症候群だ
もしも槍から身を挺してかばった時にほんの少しでもフリッツ王が
気遣う言葉をかけていたら死を選んでなかっただろう
でも実際は早く立て死なねーの知ってんだぞこの奴隷が、って
言い草だったからそこで生きるのを諦めた

返信する
匿名

ユミルが王を身を挺して守ったのは、王を守りたかったからではなく、この苦しみから逃れる死ぬ良いチャンスが思いがけずやって来て、考える時間もなく本能的に体が動いたからだろう。

なぜなら周囲には「王を守って死んだ立派な妻であり母」となるから、残される娘たちは不遇に扱われないと考えただろうから。もちろんユミル本人はまさか王が自分の死体を娘たちに食わせるなんて考えもしなかっただろうが……。

返信する
匿名

ユミルが豚を逃したとして、なぜ逃したのか、なぜ村人はユミルたと知ってたのか、なぜユミルを差し出したのか。おそらくユミルはエレンと同じ思想で家畜として生き方に憎悪があって、何度か同じようなことをしていたんだと思う。だから「またユミルだ」ってなった。村人だって罪のない子供に全員一致で罪をなすりつけないと思う。

返信する
匿名

>>世界的な大虐殺はエレンの得意とするところだ。海辺のシーンでミカサとアルミンに「向こうにいる敵…全部殺せば…オレ達自由になれるのか?」と聞いたエレンは本当に冗談じゃなかったんだ。

これは未来の記憶を覗いたエレンが本当にその通りにすれば自由になれるのか?って未来の自分に問いかけてるシーンでグリシャが王家を皆殺しにしたときのエレンへの問いかけと同じだと思う

返信する
匿名

王を助けて褒められるかと思いきや最後まで奴隷だった事にがっかりだったんじゃないんか?

返信する
匿名

罪をなすりつけられたのはユミルはよい子だから
場の空気を読んで犯人役を受けたんだろ偽ユミルの様に

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。