“ラストは地獄絵図”『進撃の巨人』ファイナルシーズンPart2 第80話をみた海外の反応

おすすめの「進撃の巨人」を視聴する海外の反応系YouTuber

前のページ
1 2

17 COMMENTS

匿名

善悪の固定観念に囚われてる人が多すぎ
宗教的・文化的なもので仕方ないのかもしれないけど、だったら今までこの作品で何を見てきたんだと言いたい

返信する
匿名

その結果日本人は相対主義になってしまって、判断を下せなくなるから、同調全体主義の社会になってしまうのだけどね。

返信する
匿名

BLMほかポリコレの類を見てまだキリスト教圏の方が同調圧力が酷い事に気づかんのもどうかと思うぞ。

返信する
匿名

これから更に地獄になっていくんだが、納得できない人も増えていくと思われる。しかし進撃をちゃんと読んできた人、見てきた人なら作者のメッセージは伝わるはず。っていうか徹底的にそれしか描いてなくて読む側見る側に楽はさせてはくれない。

返信する
匿名

そう、ちゃんと考えながら見れる人はいいんだけど
前回の記憶ツアーですらどういうことか理解できずにタイムスリップだと思ってる人が結構いて
見る人の知能を試される感あるね…

返信する
匿名

ユミルの子供の父親はフリッツ王ということになるのでしょうか?そうすると、エルディア人/ユミルの民は全員、王家の血を引く直系の子孫ということにならないか?
たしかに…
ユミルを支配するのは王家ってゆう概念?

返信する
匿名

俺もずっとここは気になってた
まあ最終的にはユミルが王家の血統(=ご主人さま)と認識するかどうかなんだろうけど

返信する
匿名

あとは王家は親族同士で結婚して
奴隷に産ませた子は血が薄まっていくからとか?
関係ないけど脊髄はスープとかにして食べたのかな?

返信する
匿名

ユミルは明らかにストックホルム症候群だ
もしも槍から身を挺してかばった時にほんの少しでもフリッツ王が
気遣う言葉をかけていたら死を選んでなかっただろう
でも実際は早く立て死なねーの知ってんだぞこの奴隷が、って
言い草だったからそこで生きるのを諦めた

返信する
匿名

ユミルが王を身を挺して守ったのは、王を守りたかったからではなく、この苦しみから逃れる死ぬ良いチャンスが思いがけずやって来て、考える時間もなく本能的に体が動いたからだろう。

なぜなら周囲には「王を守って死んだ立派な妻であり母」となるから、残される娘たちは不遇に扱われないと考えただろうから。もちろんユミル本人はまさか王が自分の死体を娘たちに食わせるなんて考えもしなかっただろうが……。

返信する
匿名

ユミルが豚を逃したとして、なぜ逃したのか、なぜ村人はユミルたと知ってたのか、なぜユミルを差し出したのか。おそらくユミルはエレンと同じ思想で家畜として生き方に憎悪があって、何度か同じようなことをしていたんだと思う。だから「またユミルだ」ってなった。村人だって罪のない子供に全員一致で罪をなすりつけないと思う。

返信する
匿名

>>世界的な大虐殺はエレンの得意とするところだ。海辺のシーンでミカサとアルミンに「向こうにいる敵…全部殺せば…オレ達自由になれるのか?」と聞いたエレンは本当に冗談じゃなかったんだ。

これは未来の記憶を覗いたエレンが本当にその通りにすれば自由になれるのか?って未来の自分に問いかけてるシーンでグリシャが王家を皆殺しにしたときのエレンへの問いかけと同じだと思う

返信する
匿名

王を助けて褒められるかと思いきや最後まで奴隷だった事にがっかりだったんじゃないんか?

返信する
匿名

罪をなすりつけられたのはユミルはよい子だから
場の空気を読んで犯人役を受けたんだろ偽ユミルの様に

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。