LINE公式アカウントはじめました!最新情報をチェックしてね♡

アニメ『キャロル&チューズデイ』第2話「Born to Run」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『キャロル&チューズデイ』第2話「Born to Run」の海外の反応をご紹介します。

アニメ『キャロル&チューズデイ』は「カウボーイビバップ」「サムライ・チャンプルー」などを手掛けた渡辺信一郎氏が監督を務めるボンズ製作のアニメです。

舞台は人類が火星に移り住み、50年経った世界。AIが文化を創造し、音楽も作られていた。そんな世界を音楽で変えようとする二人がいた…。

海外を意識しているのか、劇中歌、OP、EDはNai Br.XX(ナイ・ブリックス)さんとCeleina Ann(セレイナ・アン)の二人が歌い、全て英詞という徹底ぶり。果たして海外の評価はどうだったのでしょうか?

ボンズ制作アニメ『キャロル&チューズデイ』のPVに対する海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

アニメ『キャロル&チューズデイ』第2話「Born to Run(明日なき暴走) 」のあらすじ

家出娘のチューズデイがキャロルの部屋に転がり込み、共同生活が始まった。
その夜、キャロルはチューズデイに一緒に作った曲をちゃんとしたピアノで弾いてみたいと言う。思いついた場所は、火星移民メモリアルホール。
そして、アルバシティにはもうひとり、歌手デビューを目指す少女がいた。モデルのアンジェラ。彼女は現代最高のプロデューサー・タオのもと歌手として第一歩を踏み出そうとしていた。

キャロル&チューズデイ 公式サイト

via: RedditMyAnimeList

アニメ『キャロル&チューズデイ』第2話「Born to Run(明日なき暴走) 」の海外の反応

  • この街は信じられないくらいきれいだよね。
  • この先どうなっていくかなんとなくわかっちゃうな。たとえば、完璧なAIと人間の心が作った音楽との対立みたいな事が起きるような気がする。
  • 今回もやっぱり素晴らしいエピソードだったね!キャロルとチューズデイの関係が自然と深まってたし、小さい衝突を見るのもおもしろいしね。世界観とキャラクター、アクションがちゃんと展開を見せてて良いね。
  • 親しみのわくアニメだし、すごく良い。
  • 挿入歌がすごくきれい!全部の歌がオープニングとエンディング、挿入歌くらい良かったら、シーリーズ終了後にサウンドトラックを手に入れるのが楽しみだよ。
  • 第二話までしか見てないけど、どんどん好きになる!なんでネットフリックスで解放されないの!!キャロルとチューズデイの対立がすごくかわいくて自然で、音楽が流れるとにやけちゃう。
  • 最初は微妙だったけど、それはなかったことに!アニメーションはすごくきれいだし、世界観もおもしろい。それに渡辺総監督の音楽のタイミングが完璧。
  • おぉ、すごく良かったね。第一話より断然良かった。宮野真守はまた他の音楽プロデューサーの声をやってるの?今回はゾンビにじゃなくて残念だけど、私も数に入れといて。
  • このオープニングとエンディングは騒音に分類されるのかな?それでも好きだけどね。
  • 今のところ今期最高のアニメだね。こんなに好きになるとは思わなかったよ。それにエンディングもすごくノリがイイね。

  • 余裕で今まで見た中で一番良いアニメだね。それに過去五年のアニメの中で一番安定してるよね。このアニメに出会えて本当に良かった、ボンズ万歳!
  • 今回も良いエピソードだったね!チューズデイとキャロルのパフォーマンスもきれいだった。素晴らしい一話と二話だったからこれからもこのままいってほしい。すごく満足してます(^^)
  • 豪華な感じだね。音楽も良いし。今期の一番のお気に入りアニメだよ。あと、宮野真守も声を聴けるのはいいよね☺
  • 聞いたことのある声がたくさん!声優陣最高!
  • 今のところ、このシリーズはすごいね。あぁ、そんなに案が苦アニメのファンでもないんだけど、このシリーズは本当におもしろい。音楽はただもう…いいね!!
  • うわぁぁ、すっごいエピソード。パファーマンシーンは鳥肌立ちまくり。あぁ、すごく良いアニメ。
  • 本当に素晴らしいエピソードだった!この歌、すごく力強くて大好き!何回も繰り返し観ちゃった!
  • くっそー、このアニメおもしろすぎ!!!もっと良くなっていくといいな!
  • 長いLoneliest Girlダウンロードしちゃったよ。この歌にはまってます。
  • これは本当に素晴らしいアニメだね。歌はすごく美しくて泣きそうになるよ。
  • まー今のところそんなにすごくないかな。けっこう普通。
  • 第二話が終わったときマジで短く感じでびっくりした(笑)すでに次週の回が気になる。全部の瞬間が面白いよね。
  • 実は音楽からアニメーションの質までけっこう大好き。(ストーリーもそうだと良いんだけどね)

作り込みすごいよね。「キャロル&チューズデイ」の制作裏側がこちら!

ボンズ制作アニメ『キャロル&チューズデイ』のPVに対する海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

21 Comments

Avatar 匿名

外人がモデルだと絵になるね。
アジア人がモデルだとデフォルメし過ぎてアニメアニメしちゃうけどね^^

返信する
Avatar 匿名

声優と歌手が違う人なのが良い
声優が歌ったら豚が群がるだけの駄曲にしかならなかったはず

返信する
Avatar 匿名

音楽が売りの作品なのに
音楽はあんまり好きになれない…
オープニングもエンディングも…
何処かで流行ってるのかあの曲調は?
英語でも全然構わないけど
曲が繰り返し聴きたくなるような物じゃないのはかなり残念だ
自分だけがそう思ってるならいいけど…
2期モノだそうだし、
この先何か工夫が有ると思いたい

返信する
Avatar 名無しさん

おっさん世代としては次の副題を予想するのが超楽しいw
次はS&ガーファンクル?マドンナ?ビリー・ジョエル?
J・ガイルズバンドの堕ちた天使とか最高なんだけどw

返信する
Avatar 匿名のオジサマ

番外1曲とお勧め3曲縛りかぁ…きっついなぁ。いっぱいあるのに

番外:日本武道館を世界に知らしめた Cheap Trick やね
#1:Daryl Hall & John Oates 
#2:Guns N’ Roses
#3:偉大なる一発屋 The Romantics

でも、副題予想は楽しいね

返信する
Avatar 匿名

個人的には、黒人が出るアニメはよいアニメだと思う
約束のネバーランドのように尻がでかくて唇が厚ぼったいよく歌い踊るテンプレキャラでも、それなりに手間をかけなきゃ日に焼けた東洋人っぽくなってしまう
金があるから手間と時間がかけられるのか、手間がかかるからよい作品に仕上がるのかは知らない。
飯のうまそうなアニメはよいアニメ、と10年言い続けたら飯のうまそうなアニメが増えたので、黒人のデルアニメはよいアニメ、、、これを今後10年言い続けていこうと思う
頭身がリアルな作品が好きってのもあるけどね

返信する
Avatar 匿名

お前が言い続けたからというのは全く無関係だが、飯がうまそうに見えるアニメが増えたのは、飯をテーマにしているアニメが増えたからだろ。飯をテーマにしてるならそこに力を入れるのは当たり前で、そこが表現できてるなら、良いアニメと言うこともできる。

だが、それと「黒人が出るアニメ」とは全然別次元。
同じアジア人でも欧米人でも地域によって特徴が違うし、それがうまく表現できてるなら、作画的には良いアニメと言えるだろ。
黒人に特定して、しかも出てるだけで良いアニメとか意味がわからんわ。
まあ、言い続けるのは勝手だがね。

返信する
Avatar 匿名

地元では絶対に放映されないからなあ。外人さんが違法アップロードしてくれない限りは地方には無理だわ(泣)

返信する
Avatar 匿名

別に海外意識してないだろ。ナベシンのオリジナルは本人の音楽センスがはっきり出てる。今回、菅野が参加してないで色々なアーティストが参加してるからクセが強いかもしれないけど。

返信する
Avatar 匿名

渡辺信一郎をナベシンって略すな!
ナベシンはギャグがスベリまくって寒い芸風のワタナバシンイチのことだぞ

返信する

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。