STUDIO4℃渾身の一作『海獣の子供』の映画が6月7日公開!海外の反応をまとめました!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、五十嵐 大介原作『海獣の子供』の映画化決定に対する海外の反応をご紹介します。

先日、新海 誠監督の「天気の子」の海外の反応もご紹介しましたが、渡辺 歩監督、アニメーション制作STUDIO4℃、音楽は久石 譲という布陣の『海獣の子供』が映画化決定とのニュースが飛び込んできました!

しかも、公開はあと1ヶ月半後の6月7日とのこと。ちなみに「天気の子」の公開は7月19日ですよ。

舞台は海。特に目を引くのが巨大な “ザトウクジラ” の登場シーン。海の荒々しさそして静けさが相まって、その迫力でスクリーンに釘付け間違いなしです。アニメーション制作は「鉄コン筋クリート」でも評判の高いのSTUDIO 4℃ですので、かなり期待できるのではないでしょうか。

Children of the Sea | Beautiful looking movie coming out in June from anime

STUDIO4℃最新作アニメ『海獣の子供』が6月公開決定!

映画は自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の瑠花。ある日、両親との思い出が詰まった水族館に向かった。そこで目にしたのは魚たちと一緒に泳ぐ不思議な兄弟。“海”と“空”に出会う。彼らに導かれていく瑠花は見たことのない世界を体験する。

漫画の作者の五十嵐 大介は2006年から2011年まで漫画雑誌「月刊IKKI」で連載。第38回日本漫画家協会賞の優秀賞などを受賞している。今回の長編作品は自身初となる。

今作品では壮大なスケールで描かれる美しい映像と呑み込まれそうな音楽で観客を魅了する。制作を手掛けるのは「鉄コン筋クリート」のSTUDIO 4℃。監督には「宇宙兄弟」を担当した渡辺歩。音楽には「全編をミニマル・ミュージックのスタイルで貫いた」と語るジブリ映画音楽の巨匠、久石 譲。

映像と音楽の期待値が高いこの作品に海外の反応が気になる。一部のコメントを見ていこう。

あの久石 譲が音楽を担当!『海獣の子供』の海外の反応

  • ハンドボール?絶対見るよ!
  • これはFFXのブリッツボールを説明する映画でしょ。

ブリッツボール(Blitzball)

スクウェア(現・スクウェア・エニックス)から発売されたコンピュータゲーム・『ファイナルファンタジーX』および『ファイナルファンタジーX-2』に登場する架空のスポーツ、またはそれに使われるボールの名称である。

これらの作品の世界であるスピラでは1000年以上の歴史を誇る人気の高い娯楽であり、特に『X』の時代では『シン』の脅威に震える民衆達にとって唯一とも言える楽しみであった。

Wikipedia

  • はじめはそう思った。アニメーションとビジュアルが最高。
  • 可愛いね。
  • 私は・絶対・見る・しかし・絶対・勉強しなきゃ。あ〜辛い….
  • 6月上映予定だよ。勉強する余裕は十分ある。
  • 漫画は超好きだった。ワクワクする。漫画の絵もキレイだったらオススメ。
  • 新海誠の新作よりイイかもね。ここで言っても無視されるだけだけど。
  • 最近の新海批判はなんなの?美しい映画のクリップなのに評判の内容は次回作がいかに酷いか?褒めるより批判する方が簡単なんだろうね。
待ってました!新海誠の最新作『天気の子』7月19日に上映決定!海外の反応をまとめました!
  • 「さよならの朝に約束の花をかざろう」の時と同じ気持ち。最も感激したアニメーション映画。
  • わかる。マキアの話がすごく好きだった。シリーズ化になると願う。見た人たちも感動する。見てないのが残念。結構キレイな映像。
  • 新海誠の映画「天気の子」はビジュアル重視。市場はそれを求めるんだろうね。

  • スタジオはどこ?監督は誰?
  • ・スタジオは4°C(ムタフカズ、ベルセルク:黄金時代篇、デトロイトメタルシティ、メモリーズ)
    ・監督は渡辺歩(アフターザレイン、宇宙兄弟、一部のドラえもん映画、グラゼニ)
    ・音楽は久石譲(ほとんどのジブリ映画)
  • 渡辺と久石の事は良い話をたくさん聞く。早く見たい!
  • 音楽は久石が担当するの?絶対見るよ!
  • あのまつげ…あのクジラ…こりゃみものだ!
  • 映像はキレイだけど目が怖い。
  • 漫画のファンではなかった。でも今回で考え直す。
  • どうやって5巻分をアニメ化するんだろう。
  • 久石譲がいればいい。絶対見るべし。
  • こういう映像になると日本アニメ映画の右に出るものはいない。
  • ジブリと同じ感覚だよ。
  • すごすぎる!「君の名は。」を批判するつもりはない。けどこの映画はさらにすごいかもしれない。
  • 美しいね。でも「君の名は。」ぽい内容じゃないことを願う。美しいんだけどパッとしない。
  • ジブリみたいだね。
  • 海の場面はポニョを思い出す。

『海獣の子供』特報第二弾PVがこちら!

5 Comments

Avatar 匿名

原作の密度の高い絵が映像化できるならそらすごいのは当たり前だが…
あれは絵を楽しむものであってシナリオは凡百だから不安
映画化としてはペンギンハイウェイみたいに小説原作の方が向いてると思う

返信する
Avatar 匿名

あんまりいわゆる4℃っぽくはないのね
参加してないとは思うが、大橋学っぽい感じ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。