アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」の海外の反応をご紹介します。

『Fairy gone フェアリーゴーン』は、P.A.WORKS制作、「ジョジョの奇妙な冒険」でディレクターを務めた鈴木健一氏が監督を担うオリジナルアニメです。

かつて妖精は、”兵器”だった――。

違法妖精取締機関「ドロテア」新入隊員のマーリヤ・ノエルは、違法オークションが取引される現場でかつて幼馴染で行方知らずだったヴェロニカ・ソーンと偶然再会を果たした。そして、マーリヤはオークションで扱われていた妖精に憑依され、妖精を自在に操れる妖精兵となった。違法妖精取締機関「ドロテア」の第一部隊隊長代理のフリー・アンダーバーと共に、ヴェロニカを追うことになる。

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第5話「黒い月と迷い子の唄」アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第5話「黒い月と迷い子の唄」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」のあらすじ

皇帝、首相、二人の大公を迎え、盛大に行われる終戦記念式典が迫りつつある最中、試験配備されていた軍の新型人工妖精の暴走事故が起こる。 調査にあたるドロテアの面々。妖精の保全や行政を担当する妖精省、軍を管轄する軍部省も事態を重く見て動き出す。 さらに黒の妖精書〝黒の四〟に関する新たな情報が入り、マーリヤは同僚のクラーラと共に手がかりとなる男を追う。

Fairy gone フェアリーゴーン 公式

via: MyAnimeList, Reddit

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」の海外の反応

  • 今回のエピソードは本当に良かった。ジャズのBGMでマーリヤとクラーラがこそこそ嗅ぎまわるののが良かったし、ボスに情報提供者を紹介したところが大好き。マーリヤが他のドロテアの捜査官たちともっと強力できるようになっていってほしいな。
    • そうだね、第6話ではマーリヤとフリー、ヴェロニカ、ウルフランしか知ってるキャラクターがいなかったよ。それに地名がバカみたいにどんどん出てきて、俺たちが全部覚えてると思ってるのかな。
  • 最高の回だったね。アニメーションも画のアングルなんかも大好き。毎回良くなってきてるよ。皆批判したいのはわかるけど、俺的今期のベストアアニメはこれと鬼滅の刃だね。
  • マーリヤが出てるから観てるようなもんだよ。
  • ネイン局長がこそこそなんかやらかさなきゃ良いんだけど。皆努力してるし、ネインも良い人なんだし。特に彼女はメインキャラクターじゃないしね。
  • エンディングの始まり方がマジで好き
  • 雨のシーンがプリンセス・プリンシパルっぽいって思った人いないかな。クラーラは傷付かなったけどね。
  • まともな回だったと思う。結局まだ黒の妖精書関連の調査を続けてるんだね。
  • 疑惑を一斉検挙
  • なんでこのアニメの評価がこんなに低いの?理解できない。誰か説明して!
  • 前回からお偉いさん方が何か企んでると思ってた。やっとストーリーが動きだしたね。
  • 今回はとても良かったね。アニメーションはまだ平凡な感じだけど、少なくとも均等はとれてるかな。
  • おいおい、ドロテアの奴らは人口妖精が乗っ取られてる事に気づかないくらいバカなんだね。唯一の救いはマーリヤとクラーラが奴らをぶちのめしたって事くらいだね。

© 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

  • ぶっちゃけ今回のエピ―ソード見ながら三回寝落ちした。
  • 音楽は皆の好みじゃないみたいだね。リンキンパークとかの真似っぽいけど、かなりいい感じに合ってると思う
  • マーリヤとクラーラのチームワークがすごく好き。フリーとマーリヤのコンビじゃなくて彼女たちがメインだったら良かったのに。
  • また平凡な回だったね。正直構成に飽きてきたよ。いっつも黒の妖精書関連の調査ばっかりだし。
  • 毎回始まりは絶対フラッシュバックシーンからだよね。
  • あぁ、マーリヤとクラーラ熱いね!良い装置を作ったね!
  • ドロテアのネイン局長は女の子の中ではかわいい方だね。
  • サイドキャラが多すぎてちょっとわからなくなってきたよ。女の子たちが彼を連れ戻したところが良かったね。
  • 調査してる黒の妖精書はなんか詐欺っぽいよね。
  • 今回もまた理解しなきゃいけないことがたくさんあったね。でもアニメーションとヴィジュアルに関してはプロダクションの質が全体的にまぁまぁ良かった。ストーリーもなんとなくわかりやすくなってきたけど、まだ改善できるところはあると思う。
  • ダイスが持ってたかばんは茶色だったけど、マーリヤとクラーラに追い詰められたとき黒だったね。
  • ちょっとテンポが落ちた回だね。伏線がかなり張られてた。
  • もっと良くなると思ってたけど、もう6話分終わっちゃったよ。もうすべての展開が遅い。

3 Comments

Avatar 匿名

物語が進んでるのかどうなのかも分からん。キャラも無駄に多い気がする。
ウィッチハンターロビンみたいな雰囲気を期待してたけど、ラスボスはあの爺さんでいいのか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。