『鬼滅の刃』6話に対する海外の反応「歯ぎしりの音が…」

第6話「鬼を連れた剣士」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『鬼滅の刃』第6話「鬼を連れた剣士」に対する海外の反応をご紹介します。

『鬼滅の刃(きめつのやいば)』は、吾峠呼 世晴によって週刊少年ジャンプから2016年末から連載中の漫画が原作です。

2013年のJUMPトレジャー新人漫画賞で佳作を受賞した読み切り作品「過狩り狩り」が元に描かれた作品です。日本のみならず、海外ファンも獲得していて、『DEMON SLAYER: Kimetsu no yaiba』として海外展開されています。

アニメ『鬼滅の刃』第5話「己の鋼」『鬼滅の刃』5話に対する海外の反応「ねずこが蘇った」

ほかの『鬼滅の刃』の海外の反応記事はこちら

アニメ『鬼滅の刃』第6話のあらすじ

鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、
鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。
そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。
たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は―。

鬼滅の刃 公式

引用:Reddit

アニメ『鬼滅の刃』第6話に対する海外の反応

あの鬼の歯ぎしりの音をやった人はまじで尊敬されるべきだと思うよ。頭をひっぱたく方法以外で僕の耳を潰すことができたからね。
本当にまじで、やめて、ヘッドフォンつけてたしまじで最悪だった。
あの女の子が誘拐されるシーンはまじでホラー映画みたいな感じだったよね。あとあの歯ぎしりがめちゃくちゃ不快だったことは忘れちゃいけないかな。
今回のサウンドトラックはまじでよかった。やばい。戦闘シーンも大好き。あの水の演出もいつも通りかっこいいし綺麗。
今回のエピソードかなりいいよね。全体的に言えばアニメーションと音楽。そして水の呼吸の特殊効果と戦闘シーン。最高の妹は人殺しキックで復活だ!
あのさ、そろそろなんか炭治郎に言い訳が必要だと思うんだ。
A「あのさ、君、なんで小さな女の子が背中のカゴに入ってるのかな?そしてなんでその子はおしゃぶりみたいなのを口につけてるわけ?」
炭治郎「ああ、気にしないでください、これは僕の妹ですから!」
A「えっ、ちょっ、あの、おまわりさん!?」
鬼たちとやりとりするのはかなり難しそうだね。ねずこが手伝ってくれることを祈るけど、炭治郎の成功のためにって理由だけじゃないといいね。
エンディングからして、金髪の男の子はねずこを好きになっちゃうんだろうね。でも鱗滝のおかげでねずこは金髪くんを兄弟の一人としてしか見れないで恋愛対象から外すだろうね。まじで、待てない。そしてやっとマイケルジャクソンみたいな奴の名前がこのエピソードでわかったわけだけど、次回予告のタイトルがそいつの名前だから、かまど兄弟をボッコボコにするかもしれないね。少し心配だ。
人間=家族。鬼=敵。ねずこの付き合える奴は人を殺したことがない鬼だけだね。
いまだに忘れられないのがあの水の特殊効果。あの滝の演出は滝の音とちゃんと一致させてより鮮やかな演出にできてるよ。
あの波の形は信じられないくらい超綺麗だった。ねずこがテレパシーで操作されてる感じが好き勝手言うとそうでもないけど、まあ人間っぽく生きてるからまあいっか。次のエピソードの冒険まで待ちきれないよ!
毛布のしたでくつろいでるねずこが可愛すぎて困る。おっと、あの歯ぎしりの音は僕の耳にとっていらないものだったかな。不快。そしてHELL YEAH!!!ねずこの覚醒!ねずこキーック!
うわあ、元々の純粋な鬼。三つ子、全員強いとかいろんなことができちゃうはずだよね。このアニメのバックグラウンドミュージックは本当に最高だよ。いいエピソード。
このシリーズは漫画を見た時から原石だってわかってた。でもまじでこのアニメって他のアニメと違って光ってるんだよ。僕のヒーローアカデミアみたいに最高のアニメーション。サウンドトラックと声優たちが鬼滅の刃を次元を超えたレベルにしてる。
うーん、炭治郎がこんなに早くおでこに傷を作った覚えがないなあ。もしかしたらちゃんと覚えてないのかも。漫画も読まないとな。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。