LINE公式アカウントはじめました!最新情報をチェックしてね♡

遂に生駒が戻ってきた!劇場中編アニメ『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』のPVをみた海外の反応まとめ!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、5月10日より2週間限定で上映された『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』の海外の反応をご紹介します。

アニメ制作会社WIT STUDIOによるオリジナル作品である『甲鉄城のカバネリ』。「死んでも生きろ」「貫け、鋼の心を」とかっこいいキャッチコピーが付けられています。

「進撃の巨人」を手がけた荒木哲郎氏が監督をつとめていることもあって、アニメーションの質、ストーリーがしっかり作り込まれています。

個人的に興味深かったのが、荒木氏はTVアニメ放送前のインタビューで以下のように語っており、「進撃の巨人」の影響を色濃く受けたと言えるところです。数々の人気アニメの影響を手掛けた経験値をオリジナルアニメで表現しているというのが、すごく嬉しいですね。

『進撃の巨人』の仕事をしながら進めていたということもあり、諫山創さんからの影響は大きいと思いますね。主にものの考え方に関して、例えばキャラクターをどのように大切にするかという部分や、お客さんに届けるにあたっての気遣いみたいなところですね。そこはすごく影響を受けたし、やっぱり敵わないなというか、あの人にどうやって追いつこうか……って思っています。

アニメイトタイムズ

海外での上映は確認している限り、されていないようですが、海外の『甲鉄城のカバネリ』ファンはアニメーションの質に興奮を隠せないようです。この勢いあるままに、2期の制作はあるのか気になるところです。

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』を見逃した方は朗報!Amazon Primeビデオではすでに動画が公開されていました。これは嬉しい。

参考 甲鉄城のカバネリ 海門決戦AMAZON

劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』のPVが公開される!

2019年5月10日より2週間限定劇場上映された劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』。

TVアニメは2016年春アニメとして全12話、深夜のノイタミナ枠でオリジナル作品として放送されていた。以前にも劇場版アニメは2016年「甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光」、2017年「甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命」それぞれ2週間限定で公開された。

アニメーション制作を務めたのはアニメ版「進撃の巨人」でもおなじみのWIT STUDIO。監督は荒木哲郎、脚本を務めたのは「コードギアス反逆のルルーシュ」の大河内一楼。キャラクター原案には「超時空要寒マクロス」の美樹本晴彦が担当。

ファン待望の中編映画は内容はもちろんサントラにも期待が高まる。PVの音楽が流れた瞬間、鳥肌が立った人や涙する人が続出。中にはゲームだと勘違いするファンもいた。実際の海外ファンの反応の一部を紹介していこう。

劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』のPVをみた海外の反応

  • 人気がそんなになかった時から好きだったよ。
  • 始まりと途中は素晴らしかった。でも最後は物足りなさが多い。でもまぁ良かったと思う。
  • でもいい方だったよ。EGOISTがまた歌ってくれないかな。
  • 同じく。キャラクター、アニメーション、音楽と声優(生駒の声優さんが素晴らしい、すごく情熱的)。
  • EGOISTとAimerもう一度コラボしてほしい。
  • この宣伝は本物だ。本物であってほしい。前回見たゲームの予告編がシーズン2のだと思ったから…期待が空振り〜。
  • 多分オリジナルサントラか何かでアニメとゲームを繋げようとしてるかも。
  • いやいや、これは確信を持ってシーズン2だと言える。今朝アニメジャパンに居た。そこでシーズン2が今年公開だと表示されてた。
  • これはシーズン1と2の間をとって制作された映画の予告。記述を訳してみなよ。“劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ海門決戦」5日(金)より2週間限定劇場上映”だってさ。あれ…?
  • レディースアンドジェントルメン!お伝えすることが一つだけあります。
    生駒が戻ってきました、やった!!!!!!
  • 日本で成功するといいな。そうすればWIT STUDIOも利益出る。あとで「進撃の巨人シーズン4」と組み合わせることも可能だ。この映画は素晴らしいけどね。
  • 2年待ってやっと完成。これ以上は待てないね。

©カバネリ製作委員会

  • アニメは気に入ってた。超かっけぇぇぇ。
  • 皆が何を言おうと好きだな。早く見たい。
  • 何を言われてもこれは今まで見た中でベストアニメ。
  • そんなにアニメを見てないんだね。このアニメは好きだけど、もっと良いのあるよ。
  • たくさんアニメは見てきたよ。一番というベストではなく最高って意味。10点中8.6点かな。
  • 期待度が高いよ。シーズン1が放送されて以来ずっと待ってたよ。
  • アニメーションは完璧だった。でも前のシーズンの内容が退屈だった…
  • 前半の内容は素晴らしかった。‘悪役’が出てきた後から父親問題がグダグダ始まった。
  • わぁぁぁぁ遂に生駒が戻ってきた。このアニメは本当に素晴らしい。
  • サントラ聞いた瞬間、鳥肌たった。
  • 待って、これシーズン2?
    あ、何でもない!他のサイトで映画だと気付いた。
  • 何これ?生駒が義手?それと新たに敵対者だよ。笑
  • あははは!マジで自動英訳機を使って見てみ。もう興奮しかないよ!!

7 Comments

Avatar 匿名

PVの反応か
そろそろ本編の反応出てもいい頃だと思うけどまとめ記事にできるほど集まってないんですかねw

返信する
Avatar 匿名

Netflixで見た。
本編で文句言って、さらにこれもなぜか見て文句言う。
アニメ博士()

返信する
Avatar 匿名

この劇場版は悪くなかったよ
視聴者にとって不人気な部分を切除して人気のある部分を残した感じだから
娯楽ってのはこれでいいんだよ

返信する
Avatar 匿名

劇場観に行った自分としては本音を言うと・・・

言うほどストーリーは面白くもハラハラもしない割とつまらない展開だった。
でもやっぱり大画面でぬるぬるキャラが動いてる戦いシーンだけは十分な
見応えだったし元は取れたって感じ。ストーリーはやっぱりこのアニメ駄目
とくに最後の集合体としての巨人が大砲一発で倒して終わりとかないわー。
しかも「はいもうぱぱっとまとめま~す」感が酷かったし、
最後の見せ場なのに倒し方しょぼすぎるし中にいる娘さんの心情とか
完全に無視で大砲撃って終了とか、他にまともなストーリー考える人いないの?

返信する
Avatar 匿名

もっとカバネのルーツとか人間に戻る方法とか匂わせて欲しかったな
中ボス倒して男女の仲が深まりましただけじゃ淡白すぎる
アニメーションは良かったよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。