『ヴィンランド・サガ』4話に対する海外の反応「トールズが…」 | かいちょく

『ヴィンランド・サガ』4話に対する海外の反応「トールズが…」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『ヴィンランド・サガ』の第4話「本当の戦士」に対する海外の反応をご紹介します。

2005年から「週刊少年マガジン」より連載が開始した『ヴィンランド・サガ』。スペースデブリの掃除屋を描いたSF漫画「プラネテス」でも有名な幸村 誠(ゆきむら まこと)によって、北ヨーロッパのヴァイキングたちを描いた歴史漫画が『ヴィンランド・サガ』です。そんな『ヴィンランド・サガ』のアニメ化制作を担当するのは、監督 籔田 修平が率いるWIT STUDIO社。

3話連続放送で一挙にファンの心を鷲掴みにした本作品、久しぶりの放送とあって海外でも待ち焦がれていたと言った感想が多くみられました。

『ヴィンランド・サガ』3話に対する海外の反応「もう全てが最高。」

第4話「本当の戦士」のあらすじ

アシェラッド兵団の罠にかかり、絶望的な危機に陥ったトールズ達だが、トールズの圧倒的な強さの前に為す術なく兵団員達は倒れてゆく。
しかし、平和な村で生きてきた村人達と幼い息子・トルフィンが背後にいる以上、全員助かる事が困難であると、トールズはわかっていた。そこでトールズはある決断をする。

TVアニメ「ヴィンランド・サガ」公式サイト

引用:MyAnimeList

第4話「本当の戦士」に対する海外の反応

やっぱりトールズ死んじゃったか。最後のまで男の中の男だったな。
トルフィンが段々エレンみたいになってきたな。次週はきっと時間が飛んで未来の話になるだろうね。トルフィンが段々かっこよくなっていくのが待ちきれないな。
まじで?トールズ立ったまま死んだの?やべぇな。
トルフィンの表情のエネルギーがすごすぎる。それに撮影技術はやっぱり最高だな。
WITはいつも期待以上だな。殺陣のシーンはまじで最高。派手じゃないんだけど、クオリティが良すぎ。
怒りのシーンがしばらく続いてたけど、もはや目だけで表現できてたな。すごい。アニメーションよもちろん声優もすごく合ってた。
キノコを食べて水の中に落ちていく瞬間がすごかった。まじ最高。
軽いパンチ一つで人々を軽々とぶっ飛ばせるバイキング、やべぇな。
このアニメすごすぎ。声優、音楽、スピード、アニメーション、もう全てが最高峰。
あの目はやばい。画面を通して怒りが伝わってくるよ。こっちに怒りが移ったんですけど、どうしてくれるんだー!
WITはやっぱり期待に応えてくれるね。アニメーション最高。
時間と努力を最大限に使って作った感じしてすごく好き。
おい、トールズが答えなかった時のアシェラッド兵の顔がマジでヤバい。
一番びっくりしたのはトールズが死んだことじゃなくて、彼がだれも殺さずにいたってことだな。尊敬に値するね。けど、トールズのパンチは誰か死んでもおかしくないくらい強すぎ。
今回のトールズの死は衝撃的だった。特にトルフィンが現れた辺りだな。最後のトールズの怒りの籠った叫び声はやばかった。全体的に声優が素晴らしかった。特にトールズ。なにがあっても落ち着いてるなんて、どうなってるんだ?
期待通り、今年最高のアニメ!
今回のエピソードは緊張感が溢れててせつなかったな。音楽がまじで神がかってる。トルフィンの怒りのラストシーンはすっげーやばい。
やっと見れた―。三週間長かった。他のアニメは良くても平凡な感じでつまらん。
今回も最高のエピソードだったよ!漫画に逃げなくてほんとに良かった。
前回のエピソードの感じからすると、トールズは死ぬってわかってたけど、気持ちのどこかでどうにか生きてほしいと思ってたよ。でも、それしかなかったんだろうね。
耳をつんざくようなトルフィンの叫び声はリベンジの宣言だろうな。次回が待ちきれないよ。
予想通りの最高のエピソードだった。ラストシーンでのトルフィンの怒りの表現が素晴らしくて満足。今期はこのまま質を保っていってほしいな。
まじか、気持ち的にまた虐殺のシーンは早すぎる。
すばらしいアニメーションで今回も良かった。次に何が起きるのか知ってるのに、見てて興奮したよ。次回は完全にアニメオリジナルのストーリーになるかな。
トールズはかっこよかったな。だれも殺さない戦い方がすごかった。死ななきゃいけないなんて残念だよ。さぁ、トルフィンのリベンジが始まるぞ。
正直、いい人過ぎて死ぬなんてアホらしい。皆倒すことだって出来たのに。それに息子一人生かして降伏させる理由もないし。しかもアシェラッド兵団なんて人間の感覚ないんだから。

10 COMMENTS

 

ただ戦争に参加するだけなら、トールズにも色々やりようがあったけどフローキの目的がトールズの殺害で、村ごと人質に取られた時点でもうトールズの出来る選択肢は自分を捧げて他を見逃してもらう事一つしか無かったよ。

返信する
匿名

足運びや体捌きも無しで親父が手を振るだけで次々と制圧
なんだあれ?異世界モノのチートか?外人はなんでアレを絶賛してんの?北斗の拳やん

返信する
匿名

1話冒頭からそうだったように、アニメ物理学だね
揺れる船から船へ10mジャンプするとかね、強い人は常人の10倍の筋力があると思えばいい

返信する
匿名

>さぁ、トルフィンのリベンジが始まるぞ。
やっぱ海外勢の期待はそこか・・・

返信する
匿名

そもそも村が人質に取られてるの理解してたから初めから自分の死で解決するつもりだったろう

返信する
匿名

どちらにしろ、トールが死ななければ村ごと粛清されるだろうと予測したから、せめて自分だけ死ぬことで終わらせてくれと思ったんだよ。だから「俺の勝ちだ」を強調したわけ。

返信する
匿名

トールズの首を差し出さないと、自分が元々いた戦士団が村を滅ぼすからだよ
息子一人の為じゃないし、ここで倒して逃げたら息子もろとも皆殺しにされるからってなんでこの程度の事がわからないんだ

返信する
匿名

なんでアホ外人の無理解極まりない馬鹿コメントをわざわざ最後に持ってくるんだ?
まあ俺みたいな米を釣るためなんだろうが

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。