ジブリ映画の中で重要な役割を果たした『風の谷のナウシカ』について語ろうぜ!海外の反応まとめ!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は『風の谷のナウシカ』がジブリ映画の中で重要な役割を果たした、というスレに対しての海外の反応をご紹介します。

『風の谷のナウシカ』は出てくる王蟲(オーム)が気持ち悪くてあまり好きではないのですが、ナウシカのペット?のテトがナウシカの手を噛むシーンがあって、その時ナウシカがクールに振舞っているのですが、それが唯一のお気に入りです。

あれが当時の私にしたらめちゃくちゃかっこよく見えて、あれを見た日から何十年、今でも動物に噛まれても痛がらずクールに振舞うようにしています。

『ジブリ』の海外の反応
他の記事はこちら

「ジブリ映画の中で重要な役割を果たした映画を覚えている?」の件について

海外の掲示板にこんなスレが立ちました。
「ジブリ映画の中で重要な役割を果たした映画、風の谷のナウシカを覚えている?あれから35年経って、、、」
知らない人はいないと思いますが、『風の谷のナウシカ』は1984年に公開された宮崎駿監督の長編アニメーション映画です。

今となってはジブリ映画として紹介されていますが、ナウシカが作られたのはスタジオジブリ創設前だったのです。
映画公開から35年がたった今でも、朽ちることなく、常に現代社会に何かを問いかけているような作品で、この映画に影響を受けた人は日本のみならず、世界中にいるのではないでしょうか?

さて、どんなコメントが集まったのでしょうか?その中の一部をみなさんに紹介していきますね。

Remembering the film that had a pivotal role in the creation of Studio Ghibli, Nausicaä of the Valley of the Wind, 35 years later. from movies

ナウシカの声っていいよねー。ジブリ映画で重要な作品「風の谷のナウシカ」に対する海外の反応まとめ!

  • zのいちばんのお気に入り!腐海の描き方なんて、忘れることができないくらい綺麗!
  • この映画はすごくいいよね。でも漫画はもっと上を行くよ。読んだことないなら絶対に読むべき!
  • 二週間前くらいに、ジブリフェスティバルで初めて見たよ。かなり衝撃を受けた。
  • ナウシカは、最高のキャラクターだし、独自の世界観を作り上げている!特に英語吹き替え版のナウシカの声が好きだな。他のキャラの声もいい。
  • 「低評価されているジブリ映画」って言われてるけど、これはジブリ映画じゃなくて宮崎映画だよ。ナウシカは、スタジオジブリが創立される前に作られた映画だからね。
  • あんまり興味持ったことがないなぁ。もう一回見てみようかな。
  • 残念な事に、スタジオジブリは、ディズニーよりもいい映画を作っているのにも関わらず、世界的にもあんまり知られてないんだよね。
  • 私は、腐った胞子恐怖症なんの。。だからナウシカは観れない。。
  • すごくパワフルな映画!私の中でのトップ3に入るジブリ映画!後二つは、となりのトトロと、千と千尋の神隠し。
  • 一番好きなジブリ映画!というか、アニメ映画の中で一番好きかも。

  • マジでこの映画大好き。でもナウシカのズボンの色は、何であの変な色を選んだんだろう?
  • 最高の映画、最高の絵、最高の音楽に、最高のキャラクター達。
    大傑作!
    日本語版のナウシカの声に、マジで惚れた!
  • 私もこの映画が一番好き!多分一番最初に見た宮崎映画だからかもしれないけど。
  • ナウシカは、本当にすごいし、記憶に残る映画キャラクターだね。
  • 2014年以降のジブリ映画しか見た事ないんだ。古い映画を観ていくの楽しみだな。
    でもなかなか見つからないんだよね。
  • まじ?ブルーレイがウォルマートに売ってるの、何回も見たけど、、?
  • 四年前に映画館に行ったら、たまたま放映してたから、とりあえず見てみたんだ。すごくいい映画だった!特に巨神兵のシーンなんてすごかったよ。マジで驚いた。
  • 僕のお気に入りは、「猫の恩返し」と、「紅の豚」と、「ゲド戦記」だな。
  • 私は図書館で古いジブリのDVDを借りてるよ。
  • もし、図書館で見つけられなくて、買わないといけなくなったとしても、絶対後悔することはないよ。
    「紅の豚」「天空の城のラピュタ」「千と千尋の神隠し」「風の谷のナウシカ」は、間違いないし、他の映画だって全て見る価値はあるよ!!

63 Comments

Avatar 匿名

「その者、蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。古き言い伝えは真であったぁ~!」
このシーンが、一番盛り上がってウルウル来るんだよねw

返信する
Avatar 匿名

ババ様が下手と思った事、一度も無いわ。
皺枯れた声を作りながら滑舌も発声もキープして感情も伝わって来るし。
ただ自分に合わない声ってだけじゃね?

返信する
Avatar 匿名

原作の火の七日間に至るスピンオフ作ってほしい
なぜ前世界の人類は、裁定者たる巨神兵を作って審判を仰ぐに至ったのか
  

返信する
Avatar 匿名

えっ?
1番盛り上がんのは
「我が夫となる者はさらにおぞましきものを見るだろう」
じゃねーのw

返信する
Avatar 匿名

漫画描き始めたのが映画製作と並行だったからしかたない。
出版社だまして出資させるために書き始めたものだからね。

返信する
Avatar 匿名

かなり昔に世界仰天みたいな番組で、アメリカの青年が悪魔に憑りつかれたかなんかで、自分の家族をショットガンで皆殺しにしたシーンがあった時、ナウシカの歌が流れててトラウマになったな。

返信する
Avatar 匿名

世界的に見てもオリジナリティ溢れる設定
デューンあたりから影響受けてるけど、あとは諸星大二郎みたいな独自世界になってる

返信する
Avatar 匿名

メビウスの影響をめちゃくちゃ受けてると思うよ
世界観は5割以上はメビウスじゃないかな

返信する
Avatar 匿名

漫画原作の方を読み終えると映画の方は評価が下がる作品。
クシャナ殿下の改変はいらんかった。
あと宮崎駿の意図を映画で曲解されてキレて漫画版で修正するくだりが草。

返信する
Avatar 匿名

映画には尺や予算の都合ってものがあるんですよ
監督も脚本も宮崎駿だけど映画で曲解されたのって何?

返信する
Avatar 匿名

海外版(ディズニー)のじゃない?
あれは改変されまくって放送されたんだよ
宮崎駿がブチ切れて、ディズニーと契約しないか今後は一切編集しないことを条件に契約した
ナウシカに関しては10年くらい前に今の日本と同じやつが海外でも出された

返信する
Avatar 匿名

ちなみに改変版はナウシカがザンドラ姫だかになり、キャラの名前も違うしがオームとの過去もないし、オームはモンスター扱いだし腐海の謎もカット、毒の森としかない
95分くらいにカットされて変な合成音も適当に入れられてる本当に笑うしかない低評価映画だよ

オリジナル版がアメリカでもでたときにじわじわ人気が出て話題になったけど

返信する
Avatar 匿名

むしろその改変版を見たいわw
爆笑できそう

Avatar 匿名

映画を見た人が内容を曲解したって意味だろ
エコ万歳みたいに受け取られて「そんな単純な話じゃねえ!」ってさ
まあ、原作読んでみ?

返信する
Avatar 匿名

だからパヤオが伝えたかった内容を、だろ?
アスペか?

Avatar 匿名

>だからパヤオが伝えたかった内容を、だろ?
それだったら曲解じゃなく、単に言いたいことが伝わらなかった
だろ、アスペか?

Avatar 匿名

ああ、国語の授業がしたい人か
ダメだこりゃ

Avatar 匿名

小学校5年生の時近所の本屋で出会って以来愛読していた足かけ13年にわたる原作漫画の展開を知っている今、やはり映画はダイジェストに思えてしまう。とはいえその後に活躍する錚々たるスタッフが全力を出した素晴らしいアニメーションだよね。
あとはなんといっても久石譲のサントラが最高。個人的にはほぼシンセで作られたイメージアルバムが大好き。

返信する
Avatar 匿名

正直今聞くと音、やっすっ!ってなるんだけど、当時としては最先端の楽器であって、
めちゃくちゃ特質とか個性を確認して活かしながら作ったんだろうなあと思う

返信する
Avatar 匿名

宮崎は「クシャナ戦記」を庵野に作らせてやれよ
ナウシカより、クシャナとクロトワの活躍が見たいんだよ

返信する
Avatar 匿名

あの漫画版の攻城戦より良いものが出来なさそうなのでダメって言ったとかなんとか。
実際あの場面をアニメで完全再現出来たら凄いよなぁ

返信する
Avatar 匿名

そういや当時アメリカに輸出するときに長いからといって短く切り刻まれて良さが全く伝わらなかったせいで大失敗に終わったんだよね。例の有名なアメリカのポスターからもわかるとおり。

返信する
Avatar 匿名

まあそれは半分手塚のせいだけどな。
あいつがダンピングしたせいで、宮崎らが労働運動に走らざるを得なかった。

ただスタッフには自分の頭で考えることを強いる癖に、共産主義については自分の頭で考えていないところがアホだよな。

返信する
Avatar 匿名

いまだに手塚のせいにするアホがいるんだよな。
虫プロのスタッフは、一般サラリーマンに劣らない給与を貰っていた。
だが、他のスタジオが価格対抗してダンピングしたから、人件費の高い虫プロは倒産した、

返信する
Avatar 匿名

パヤオのいた東映動画は一度アニメーターの給料上げたんだぜ?
どうなったと思う?
描かなくても高給貰えるから手の早いベテランですらサボって枚数描かなくなりましたとさ

返信する
Avatar 匿名

宮崎駿が当時、今しか作れないであろう映画(漫画)として、今(now)しか作れないナウシカと名付けた。
と友人に嘘をついたら感心してくれたよ。

返信する
Avatar 匿名

海外で「ノーシカ」と発音されたら「ナウシカ」と修正させるぐらいには思い入れのある名前だぞ

返信する
Avatar 匿名

トルメキアの白い魔女こと、クシャナ殿下と第三軍の絆が原作のツボ。
台詞・作画シーンの数々に作者のミリオタ感が溢れている。
懐かしい・・・

返信する
Avatar 匿名

キャラがめちゃくちゃ魅力的
ナウシカは今でもアニメの好きなヒロインにランクインするほどだし
クシャナ様やユパの戦う大人キャラが他のジブリ映画に比べても恰好良く描けてる
ジブリは子供向けになったからナウシカ以降、大人向け場面が多い映画を
作らなくなってしまってちょっと残念だったなあ

返信する
Avatar 匿名

そもそもジブリ映画ですらないんだけど…
ジブリ映画は86年のラピュタ以降でしょ
ジブリ発足は85年でナウシカは84年
製作はジブリじゃなくてその前身のトップクラフト
なぜか最近はナウシカも無理やり混ぜちゃってるみたいだけど

返信する
Avatar 匿名

トップクラフトが解散する時に新設スタジオのジブリがナウシカの版権を買い取っただけだからね
さらにはトムスのカリ城までもジブリ作品扱いするアホが希にいて笑える

返信する
Avatar 匿名

そこにこだわる必要あるか?
パヤオがいて高畑がいて鈴木Pがいて実質ジブリじゃん

返信する
Avatar 匿名

ナウシカは原作の完全版作ったら印象とか評価が変わるんだろうな
とかなり思う作品だな、まあ映画は原作完結前に制作されているし
一般受けする美味しい要素を上手く纏めているからそれはそれであり
ちなみに自分は原作派

返信する
Avatar 匿名

原作面白くなかった。映画で十分。
というか映画の方が纏まってて全然良かった。

返信する
Avatar 匿名

庵野は「庭」のシーンが好きなんだろ
あそこだけダラダラアニメでやりかねん
みんなイライラすると思うぞ

返信する
Avatar 匿名

王蟲の抜け殻から、ガラス状の目の部分を採取するシーンが、何か忘れられないんだよなー

返信する
Avatar 匿名

お近くの図書館行ってみるとよろし。
DVDの貸し出しやってるところ多いぞ?名作だの古典だのの映画は割りに観れる。自分の目当ては昔のNHK特集かな、買おうとするとアホみたいに高いんで。

返信する
Avatar 匿名

TOP3を挙げるなら1.ナウシカ 2.ラピュタ 3.豚 だな
どうやら空が好きなだけらしい

返信する
Avatar 匿名

在日米軍兵士がVHSでナウシカ本編を基地に持ち込んで
大人気になってダビング繰り返して
コピーのコピーのコピーってどんどん画質が劣化していって
あのベージュ色のスパッツがまるで肌のように見えて
メーヴェで飛行中のシーンで「ナウシカはノーパン!」て誤解されたんだよね

返信する
Avatar 世界の無名者

俺はやっぱりコルベットの時のテンテンテンテン♪ってところが凄く好き。
後襲撃のときとかね、ホントになんかヤバイって雰囲気が伝わってくる、後はやめてっ!もう撃たないで!って時のウワッっていうとこと、最後の子供オームのラステルさん……の所もなんかゾクゾクってきた。とりあえずジブリの中では1番好きな映画。原作も見たけどどっちも良くて素晴らしいと思えた。
もっと欲を言うと原作をアニメ化してほしい。駄作になると言われても一度見てみたいほどだ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。