アニメ『デカダンス』の海外の反応・感想・評価

アニメ『デカダンス』の海外の反応・感想・評価をまとめました。

人類の最後の希望、巨大な移動要塞「デカダンス」で装甲の修理を仕事とするカブラギ。そして、未知の生命体「ガドル」に父親を殺され、復讐を心に誓うナツメ。そんな二人が出会ったことで、「ガドル」に支配された世界が変わろうとしていた。

「幼女戦記」で一躍その名を知らしめたスタジオNUTがアニメーション制作を行います。果たして、海外ではどんな評価、感想を持たれたのでしょうか。

アニメ『デカダンス』の海外の反応

かいちょく

2020年08月07日『デカダンス』5話に対する海外の反応「次いったいどうなる」
2020年07月31日『デカダンス』4話に対する海外の反応「スタジオNUTが好きになってきた」
2020年07月28日アニメ「デカダンス」のOP『Theater of Life』に対する海外の反応
2020年07月25日『デカダンス』3話に対する海外の反応「ガドルは元人間?」
2020年07月18日『デカダンス』2話に対する海外の反応「今期一番のどんでん返し」
2020年07月10日『デカダンス』1話に対する海外の反応「この世界観大好き」
2020年06月24日アニメ『デカダンス』の予告編に対する海外の反応「スタッフの名前だけで興奮」

アニメ『デカダンス』の海外の評価

MyAnimeList

7.2 / 10 (829users)

IMDb

8.8 / 10 (17users)

2020年7月11日時点

アニメ『デカダンス』の感想

1話

2話

3話