ティム・バートン監督の映画『ダンボ』の新トレーラーの海外の反応「もう成功は約束されたな。」

こんにちは!ライターのAyaです。

今回は、ディズニー映画『ダンボ』の新トレーラーの海外の反応をご紹介します。

3月29日(金)に全国公開が決定しており、日本だけでなく、世界中で大ヒットの期待が高まっています。

監督は代表作『チャーリーとチョコレート工場』で有名なティム・バートン氏。実は、1989年に公開された『バットマン』シリーズの第1作目も監督をしていたことが衝撃でした。

ティム・バートン氏は日本との関わり合いもあります。自身で『ゴジラ』のファンであることを公言しており、幼少期は『ゴジラ』映画の役者になりたかったと語っています。日本の『ゴジラ』などの怪獣映画の影響を少なからず受けていることで、日本のファンも潜在的に日本映画と同じような感覚で、受け入れられている一つの要因かもしれないですね。

ディズニー映画『アナと雪の女王2』の公開に対する海外の反応「アベンジャーズかな?」

米ディズニー、ティム・バートン監督の映画『ダンボ』の新トレーラー公開。

米ディズニーはティム・バートン監督が手掛ける映画『ダンボ』の新しいトレーラー公開した。

同作は1941年のアニメ映画『ダンボ』のリメイク版である。

トレーラーでは、ティム・バートン風の華やかで鮮やかなサーカスのシーンや、CGIで作られた愛らしいダンボが観客の頭上を飛行するシーンも見られたほか、オリジナル版では登場しない新しいキャラクターも垣間見られた。

このトレーラーを見た人たちからは、「ダンボがとっても可愛い。見るのが楽しみ」、「もう既に涙しちゃってる」と、期待を込める声が多く上がっている。

また、ティム・バートン監督に加え、マイケル・キートン、ダニー・デヴィートと、映画『バットマン・リターンズ』のメンバーの集結を愉しみにしている声も聞こえている。

同作は3月29日(アメリカ・日本)に公開が決定している。

それではこのトレーラーを見た海外の人たちの声の一部を紹介していこう。

映画『ダンボ』の新トレーラーの海外の反応と感想

  • ティム・バートン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィートの3人は、ティム・バートンが手掛けた映画『バットマン リターンズ』以来の再タッグだ。
  • 映画『ダンボ』は期待していなかったんだけど、トレーラーをみて面白そう。逆に映画『アラジン』は期待していたのに、面白くなさそう。ディズニー作品に騙された。
  • 悲しいけど、この映画『ダンボ』が映画『アラジン』よりのトレーラーよりも断然いいわ。『アラジン』は最も嫌いな映画になりそう。
  • CGIはすごくいいね。4Kで見るといいでしょう。
  • このバージョンでは人間が登場しすぎている。
  • ありがとう、ディズニー。映画『ダンボ』は私の子供時代の一部なの。
  • オーマイガー!『ダンボ』は私のお気に入りなの。間違いなく公開初日に見に行くわ。
  • ダンボはなんてこんなに可愛らしいの!
  • ダニー・エルフマンが手掛ける曲『ピンクの象の行進』が楽しみ!

ダニー・エルフマン

ティム・バートンやサム・ライミの映画では常連であり、特にバートンとは『ピーウィーの大冒険』以降、『エド・ウッド』(この時期、喧嘩別れしていたらしい)と『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を除く監督作全作の音楽と、バートン製作の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の音楽および主人公ジャックの歌パート、さらには声優としても参加するなど、バートン映画に於ける重要な要素の一つとも言える活躍ぶりを示している。

Wikipedia

  • ワオ!ディズニー、公開してくれてありがとう。とってもいいね。
  • この作品が失敗しないことを祈るよ。だってすごく良さそうだもん。
  • もう既に涙しちゃってる。
  • なんでこの映画が成功するかって?これは明らかにアニメ映画だって言える。間違いなくオリジナル作品で、新しいキャラクターも登場している。それに、映画『マレフィセント』が映画『眠れる森の美女』を台無しにしたような作品ではないし、オリジナルのアニメの完全なコピーでもない。

  • この映画は可能性を秘めていると思う。
    公開が待ちきれないわ!特に、これはダニー・デヴィートにとって映画『ヘラクレス』のフィルの声を演じて以来のディズニー映画への出演になるわね。
  • マイケル・キートンとダニー・デヴィートが再びタッグを組むのを見れて嬉しい!
  • この映画は実写版『アラジン』より100倍良さそう。
  • やっとみんなのコメントはハッピーに溢れていて、エフェクトや変化については不満を漏らしていないようだね。
  • 超興奮している!
  • ダンボがとっても可愛い。見るのが楽しみ。
  • ダンボは大好き!公開が待ちきれない。
  • ワオ!すごく面白そう。空を飛ぶゾウ、ダンボの姿を待ちきれない!
  • この実写版の映画『ダンボ』の成功は約束されたな。
  • お願い!この出演者たちによる続編も見たい。

ティム・バートン監督の『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

日本の漫画が原作 映画『アリータ:バトル・エンジェル』の海外の反応「目がでかいけど、僕は好き。」

7 Comments

Avatar 匿名

ティムバートンの真骨頂って感じだな
バートン版ゴジラも見てみたかったな
35年前にピーウィーの大冒険で既にキングギドラとゴジラ出してるけど

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。