実写版『ムーラン』の予告編に対する海外の反応「ディズニー何やってんの?」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回はディズニー映画より実写版『ムーラン』の予告編に対する海外の反応をご紹介します。

1998年にディズニーより公開されたアニメ作品を実写リメイクした本作品。古代中国を舞台にしたストーリーで、中国の物語「花木蘭」をベースにしています。「花木蘭」では病気の父に代わって、娘の木蘭が男装して従軍、異民族に対して戦い、自軍を勝利に導くあらすじとなっています。

中国を舞台にした作品だけあって、興行収入の観点からディズニー側としては失敗できない作品と言えるでしょう。

そんな、実写リメイク版映画『ムーラン』の予告編動画に対する海外の反応をご紹介します。

映画『ジャングル・クルーズ』 映画『ジャングル・クルーズ』の予告編に対する海外の反応「ロック様!」

実写版『ムーラン』の公式予告編について

1998年にディズニー映画唯一のアジア人ヒロインとして制作された映画『ムーラン』。ミュージカル場面の軽快さや圧巻のヴィジュアルセンス等からアニメ界のアカデミー賞と言われる「アニー賞」を受賞したこのアニメが、2020年3月末に実写版の映画が公開されることになり、その予告編が公開されました。

「ムーラン」といえば、忘れていけないのが、ムーランの守神、赤いドラゴンの「ムッシュー」ですが、なんとそのムッシューが実写版には登場せず、オリジナルキャラクターの魔女が登場するという。。ムッシューがいないムーランなんて考えられないという人ばかりいるようです。また現在世界中で驚異を放っている「コロナウィルス」の影響もあり、この映画は絶対に観に行かないなど、コメント欄には酷評が集まっています。
この映画の行く末がどうなるか、気になるところですね。では集まったコメントの一部をみなさんに紹介していきますので一緒に見ていきましょう。

ディズニーが贈る2020年公開予定のファンタジー映画。

実写版『ムーラン』の公式予告編に対する海外の反応

嫌いな人多いな。
僕が言える事は、エディマーフィーが声優を務めるムッシュー戻す事べき!
これ出てくるタイミングが悪いな。集団感染が起こっているときにだなんて。
この主人公は、中国の最悪な政府と警察をサポートしているってことを忘れちゃいけない!!
ディズニー!あんたら何やってんの?私たちが待っている本当の映画はどこにあるの?私たちは「made in China」のものはいらないの!
俺はこの映画見ないね。だって「Ming-Naミン・ナ」の方がムーランに最適だったんだから。

ミン・ナ

ミン・ナ(Ming-Na、温明娜、1963年11月20日 – )は、マカオ、コロアネ島出身のアメリカ合衆国の女優、声優。出生名および旧芸名はミンナ・ウェン。

アニメ版ムーランの声優を務めた。

Wikipedia

このディズニープリンセスには手を出さないほうが良かった。
ムッシューはどこだーー?!
ムッシューがいないと、ムーランじゃないでしょ。
なんでこんなに反対意見が多いの?まじで意味わからん。
この映画について文句ばかり言っている人も、結局は観るんだよ。そしてここが悪い、あそこが悪いって問題を提供するんだ。
うん、彼からコロナウィルスと戦っているんだ。。。
コロナウィルスのことなんて知らない。
香港を解放せよ!!
これ酷くない? 近年生まれた子たちはこんなくだらない映画じゃなくてオリジナル版を観てくれるといいんだけどね。
特殊効果が下手すぎる。笑
えぇ?オリジナル版は私が大好きな映画の一つだったのに。こんなのいらなかったよ。リメイクの必要なし!!
これってトランスジェンダーについての映画だよね。
ディズニー:「ムッシューは現実的じゃないな。だから喋るドラゴンはいらない」
中華系の人間「でもドラゴンは中国の歴史の中ではとても重要なシンボルなんだけど」
デイズニー「はい!魔女で行こう!」
中華系の人間「いやでも、中国に伝説の魔女なんていないから」
この女優は、ムーランを演じながらも香港の警察をサポートしてるんだよ。バカげてる。
もしこれを、ムーランがルーシー・ルーで、シャン隊長がジャッキー・チェンだったら良かったのかもしれないね。
この映画はいろんな理由から、絶対観ない。
なんてムッシューがいないの?何?次は「リロ・アンド・スティッチ」を作ってスティッチを登場させないって事?
コロナウィルスが原因で映画の放映中止になっちゃうかもね。
映画「アラジン」よりヒロイン役であるジャスミンを演じたナオミ・スコットが歌う『Speechless』

 

18 COMMENTS

匿名

アニメのムーランの忠実再現を願ってる人が多いのか
PV見た感じ中々良さそうに見えたけどなあ

返信する
匿名

いや、むしろもっと不細工な方が原作に近いんじゃないの
この女優だと表情が乏しくて愛嬌が足りなく見えるわ

返信する
匿名

俳優の醜美については中国のほうが結構うるさいんよ。
だから、中国基準だとこの女優は微妙かもしれんね。

返信する
匿名

ムッシューが消えたのは中共のご意向だと思うけどなあ
そしてコケそう

返信する
ムッシュ&ムーラムラ

カンフー映画のワイヤーアクションももう似た様なのばっかしだもんなー。
最後に怪獣でも出せば盛り上がるんじゃね?
まー、3Dでどう迫力を出すかだわなー。

返信する
匿名

トランスジェンダーwww
ムーラン、身も心も根っからの女性ですけど
性別で役割を固定するのはダメだと思います、って思想はトランスジェンダーには関係ないよね
ここ20年のディズニー映画って思想が先に出るから、いつも微妙
押しつけがましい

返信する
匿名

なんか絵面で、ジョンウーのレッドクリフを思い出してしまった
しかもあれよりも微妙そう…
予告だけで判断したくはないけどね

返信する
匿名

実写版美女と野獣のヒロインが胸糞悪い性格にされていたのを思い出すわ。

返信する
 

アニメだと人種問題は薄められる
白人、黒人の下の底辺が黄色人種で、誰もリアルな主演、キャストのほぼ全員が黄色人種の映画を求めてないということだろう。
プロレスでも黒人のベビーフェイスはいても、ネイティブアメリカン除いて東洋趣味や黄色人種と言うだけでブーイングが起こったものさ。
黒人は奴隷としてアメリカ大陸に連れてきたけど、現地人をメスティソみたいに混血推奨(○イプ)して人種浄化なんかしなかったものな。

返信する
匿名

アニメ原理主義者は台詞も一字一句同じじゃ無いと文句言うからほっとけばいいよ
とはいえ予告見たら面白そうかと言われれば微妙だけど中国でヒットすれば元が取れるからまあ…

返信する
匿名

アラジンもあんまよくない方向だったろ
主人公が活躍する実質ラスボス戦のシーンを削除してヒロインの活躍シーンを追加するってポリコレの極みだったじゃないか

返信する
匿名

ムッシューはアニメだからこそ映えるキャラだから実写版に出てきたら浮きまくるしいらんだろ
ムーランは父親を思う娘の話なんだから余計な恋愛描写に力入れてくれるなよ アニメの2は最悪だったわ

返信する
匿名

中華圏ではアニメのなんとか隊長にかわる役所の俳優の方が不細工だってブーイングの嵐だったけどね。

返信する
匿名

ハリウッド(ディズニー)にしては珍しいタイプの女優起用したよな。
向こうの人ってアジア人役=黄味強めの肌でエラ張っててつり気味の細目がおなじみじゃん。

返信する
匿名

ムッシュー(ドラゴン)出せってww
元の話にはそんなん出て来ないのに。
ディズニーアニメが原作だと思ってるのか。

返信する
匿名

なんか普通の中国映画って感じでディズニー要素がまったく感じられない予告編だね…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。