アニメだけの「海外の反応」をまとめた『アニはん』が生まれました!こちらをクリック

映画『THE SUN IS ALSO A STAR』で肌の色が原作と違うことから不満続出!海外の反応をまとめました!

こんにちは!ライターのAyaです。

今回は、映画『THE SUN IS ALSO A STAR(原題)』に対する海外の反応をご紹介します。

両親が違法移民のため、進学が叶わず、強制送還されそうになってしまう女性と詩人の恋愛を描くベストセラー本が原作。

ヒロイン役のナターシャにアンジェリーナ・ジョリー主演の「ソルト」やサミュエル・L・ジャクソンの「4デイズ」にも出演したヤラ・シャヒディ。詩人のダニエルを演じるのは、全米で大人気のドラマ「リバーデイル」にも出演するチャールズ・メルトン。

ナターシャは、運命かのようにダニエルと出会う。出会った瞬間に何かを感じるも、論理的なナターシャは、自分の感情に蓋をする。一方、ロマンチストで運命を信じるダニエルは、諦めなかった。ナターシャに自分と1日だけ一緒に過ごさないかと提案する。徐々に惹かれ合う二人だったが、その日はナターシャにとって、母国ジャマイカに強制送還される最後の日だった。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン3 配信に対する海外の反応をまとめました!

ベストセラー本をもとにした映画『THE SUN IS ALSO A STAR(原題)』のトレーラーが公開。

映画『THE SUN IS ALSO A STAR(原題)』のトレーラーが公開。

同作はニコラ・ユンによるベストセラー本をもとにしている。

原作のファンたちからは、主人公の2人が「完璧」な黒人女性とアジア人男性ではないことに「肌の色だけではなく、彼女の髪型もイメージと違う」、「ナターシャはこんなかんじの娘じゃない」と、キャスティングへの批判が多く上がっている。

本のファンが多いだけに注目を浴びそうな作品となりそう。

全米公開は5月17日を予定している。(日本公開は現時点では未定)

それでは、このトレーラーをみた海外の人達の声を紹介していこう。

映画『THE SUN IS ALSO A STAR(原題)』の公開に対する海外の反応

この映画の公開が待ちきれないよ。
なんでだよ!原作では赤いネクタイにピンクのヘッドホンだったのに
みんなは、このキャスティングについて文句を言っているけど、そんなに悪いかな?彼らの民族/人種は、ハーフであったとしてもそれも彼らの一部だし、演技がよければいいんじゃない。出演者たちが白人とかじゃなかっただけで良かったよ。
このトレーラーは映画全体を見た気がするのは私だけ?

でも何が起こるのか全てがわかったわけではないよ。愛の力で帰らないかもしれないし、彼と連絡を取りながらも帰国するかもしれない。
ボイコットしたり、この黒人女性のロマンティックな映画を嫌うのをやめて!そんなことするなら、他に何千とある白人女性の映画を批判するべき。肌の色が明るい女性は、ダークな肌色の女性よりも多くの役を得ると思うけど、それでも白人女性が得られる役の0.0001%しか得られていないと思う。
ノーーーー!私はナターシャは黒い肌の女の子を想像していた。肌の色だけではなく、彼女の髪型もイメージと違う!緩いカーリーヘアではなくて大きな丸いアフロヘアにすべきだった。
娘以外の家族の肌の色は黒い。
また、ハーフのアジア人が、完全なアジア人を演じているよ。本では完全なアジア人と黒人の恋愛を描かれているのに!ハーフの出演者を使ってホワイトウォッシュにしなきゃならないのか。それって、少なくともハーフの白人を使わなきゃならいぐらい黒人女性とアジア人男性は魅力的じゃないってこと?
もう既に映画全体を見た気分だよ。
本のストーリーはとても美しいよ。凄く期待している。
キャスティングはよくなさそう。見た目がいいキャストを選んだだけっぽい。本を読んだ限りではキャラクターたちはこんな風だとは思わなかったわ。私はこの本の大ファンなの。

この本を読んだことを覚えているけど、ナターシャはこんなかんじの娘じゃない。
うーん、、、ナターシャのトレードマークのピンクのヘッドホンとダニエルの真っ赤なネクタイはどこへ行ったんだ?
ワオ!凄く興奮しているよ。この本が好きだし、まるで私みたいな女の子(私も外国に住む10代のジャマイカ人なの)が主人公だし。ヤラ・シャヒディは私が想像していたナターシャとは違うけど、でもいいと思う。ジャマイカ人はダークスキンじゃないし、カーリーヘアでもないの。もし本のような女優だったら良かったと思うけど、ジャマイカはいろんな人種や文化のるつぼで、これっていう標準の見た目なんてない。きっとこの映画はいい映画だと思う。
もう泣く準備は出来ている!この本が大好き。
ナターシャはもっとダークな肌色にすべきだったし、ダニエルはもっとアジア人っぽくすべきだった。ハリウッドにはびっくりしてないけど、2人は人気だからキャスティングされたのかな?2人はもっと本に忠実な見た目にすべきだったと思う。
2人もミックスの人種なのに、完全な黒人とアジア人を演じるのはおかしいと思う。
トレーラーを見てこの映画を見たいって思ったよ。
警備員はどうなった?ナターシャのサイドストーリーは素敵で、この本の最も面白い部分だったと思う。メンタルヘルスの描写はとても的確で心が痛むものだった。
ナターシャの肌の色はもっとダークでアフロヘアにすべきだった。このどっちも見られないんて。

全米で話題の青春ドラマ「リバーデイル」とは?

2020年春に『美女と野獣』の新アトラクションがTDLにオープン!海外の反応をまとめました!

10 COMMENTS

匿名

キャラクターの持ち物が違う→わかる(アニメ実写化見ながら)
原作と髪型や服装が違う→わかる(漫画実写化映画見ながら)
原作とイメージ違いすぎる→わかる(名前だけ借りたアイドル映画見ながら)
完璧な黒人種、アジア人じゃない→?????
アメリカ人って肌の色気にしすぎだよな
常に頭の中にある色見本カードで人種判断でもしてるの?何色から完璧な黒人でどの明るさから白人?
アジア人にも人種色々あって肌の色も様々だし、黒人も元のアフリカ人が様々な人種で肌の色とか全然違うんだけど
そういうの分かって完璧な人種なんて言ってるのか?

返信する
匿名

アジア人のキャスティングが受けが悪いのは大金かけた多くの映画で証明されてるからなあ
売るためには原作ファンの意向を無視してでも多少の変更加えるのはありかと思うけどね
(日本でも原作ファンの批判無視して、強引に棒読みお笑い芸人をねじこむし)

返信する
匿名

なのに日本人風の人がいる空手映画や、ジェットリーとかジャッキーチェンとかのカンフー映画はハリウッド映画でも受けてきたんだよね
あくまで「彼らの世界の中にいる彼らアジアジン」であるべきで、自分たちの身近な現実の世界観にアジア人を入れて欲しくないっていう差別意識があるんだろう
日本は長い間、白人を広告に使って白人のいるメディアが当たり前だと洗脳してきたように、向こうでも目が慣れるようにするべきだよ

返信する
匿名

登場する人種を平等にすべきとは思わないが
ストーリーの根幹に人種が関係してるなら
白人の血が混ざってそうで家族と似てない見た目の役者をキャスティングするのは
見た目を重視して内容を軽視してるとは思うな
不法移民で強制退去させられるってなら両親共に不法移民ってわけだし

返信する
ななし

黒人(純血)がハーフを批判するわけか。
自分と共通点の少ない人種は敵。根っこは同じだな。

返信する
匿名

チャールズ・メルトンって体系や表情が完全に欧米人て感じだけど、顔は日本人にもいそうな感じじゃない?

それにしてもアメリカ人は人種へのこだわりがすごいな。
いつも人種で分けて考えてるから、色んな人種の人間が一緒に暮らしてるの割にハーフが少ないんだよね。

返信する
匿名

でも原作通りのミックス無しの黒人とアジア人だと受けは悪いのよ・・・
本だけなら受けはいいのにね

返信する
匿名

OK、完璧な純血種の黒人とアジア人を主演にしたよ!

何故、この純血種の黒人とアジア人が主演の映画が賞を取らないのだ!差別だ!

OK、賞を与えるよ!

何故、興行収入が少ないんだ!政府はすべての国民にこの純血種の黒人とアジア人が主演の素晴らしい賞を受賞した映画の鑑賞を義務付けるべきだ!

大げさだけど、何れこうなるよ。根底にあるのは白人と同じ。選民思想と利己主義のミックス。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。