アニメ「どろろ」のOP曲 女王蜂 『火炎(FIRE)』の海外の反応「これだけはスキップできない」

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ「どろろ」のオープニング曲である女王蜂 『火炎(FIRE)』の海外の反応をご紹介します。

今、大人気放送中の2019年冬アニメの一つである「どろろ」ですが、その美しいアニメーションもさることながら、OP曲、ED曲の選曲センスも抜群です。

ちなみに、EDテーマ曲はamazarashi「さよならごっこ」になります。こちらも毎話自然と聞いてしまう不思議な魅力がありますよね。

さて、アーティストの女王蜂についてですが、知らない人のために簡単にまとめてみました。

女王蜂(じょおうばち、英名:QUEEN BEE)は、アヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃん、ひばりくんの4人組のロックバンドです。実は、メンバー全員の性別、本名、国籍など全てが謎に包まれていて、公式ページにもあだ名(?)のみしか公表されていません。

外見から判断するに、アヴちゃんとルリちゃんは外国の血が流れていることに間違い無いでしょう。偶然なのか、必然なのか『東京喰種:re』EDテーマにも使われた「HALF」ですが、そのタイトルこそが、まさにハーフであることを象徴しているのではないでしょうか。

参考 女王蜂・アヴちゃん 新曲「HALF」を通じ、自身の表現の核について語る想いとはSPICE どろろ(2019)は手塚治虫によって作られた原作に敬意を払う。海外の反応をまとめました!

「どろろ」のオープニングに海外も唸る

アニメ「どろろ」は1967年週刊少年サンデーにて、約1年連載していた手塚治虫作のコミックが原作です。

舞台は戦国時代の日本。体のあちこちが不自由な「百鬼丸」と幼い泥棒の「どろろ」の2人がともに旅をする物語。「百鬼丸」は天下統一を目論む父親に捨てられた子だった。さらに、48箇所の身体のパーツを奪われ、自由はなく生きることさえ困難だったが、妖怪を倒すと身体の自由を取り戻すことができた。「百鬼丸」と「どろろ」はの2人の妖怪との戦いや、乱世の時代の人々との事件を描く。

そんなアニメ「どろろ」ですが海外の掲示板Redditにて「もしどろろのOP聞いたことないなら、マジで聞いてみろ」とのタイトルでスレッドが立てられていたので、海外の声をご紹介します。

それでは、どうぞ。

via:Reddit1Reddit2

アニメ「どろろ」のOP曲 女王蜂 『火炎(FIRE)』の海外の反応と感想

  • このオープニングマジで好きだな。普段、全くオープニングとか気にも留めなんだが。
    • 俺はいつもエンディングですら聞かないんだが、この女王蜂の 『火炎(FIRE)』はお気に入りリスト入れたわ。
    • どういうわけか、エンディングのamazarashi「さよならごっこ」もすげーいい。
  • エンディングもガチで良いぞ!アニメのOP、EDは毎回スキップするのが俺のルーチンだったが、「どろろ」だけは毎回見てやってる!
    • 同じく!俺もまさしくそうだ。「どろろ」のOP、EDはスキップできない!お前らもすんなよ!
  • 「どろろ」もまさに”火炎”のように、燃えたぎってるよな。1話目からいきなり強烈パンチで、お前ら火つけられるぞ!
    • 僕は期待値ゼロの状態で、1話目見始めたんだけど(最近、期待値上げない方が楽しめることに気付いた)、衝撃すごかったな。このクオリティ維持しながら、最後まで走りきって欲しいよ。
  • 2019年お気に入りOPに決まりました!
  • エンディングもすんげー良いんだから。
  • オープニングが嫌いでいつも飛ばしちゃう人にも、これだけはオススメしたいな。私もオープニング見るの本当に辛いんだけど、この 『火炎(FIRE)』だけはいつもと全く違う。なんか、”現代”っぽく作ろうとしてるんだよ。
    • そうそう!それこそ、俺がこのOPが好きなワケだ。
    • 俺っちもOPとEDは見ない派の人間なんだが、0:55のビートがマジで鳥肌もん。というか、ビジュアルでおしっこちびったもん。
  • 「モブサイコ 2期」「ブギーポップは笑わない」「かぐや様は告らせたい」のOPもこれと同じくらいええぞー。2019年冬アニメはオープニングが結構豊作で楽しめるなー。

  • 「どろろ」は全てが揃ってる。毎週月曜日がウキウキでたまんないよぉ。このOPもマジでイカすわ。
  • この曲『火炎(FIRE)』は悪魔的でしょ。最初はどうでもよかったけど、アニメーションがマジでイケてる。頭ん中でずっと鳴り響いてる。
    • 正直、俺は歌自体、今でもどうでもいいと思ってるけど、アニメーションが凄すぎ。レベル高杉君。
  • パーティーはもう終わり(パーティーイズオーバー)だぞ!
    • でも俺はまだ踊りたい!
  • 「どろろ」は正直、原作知ってたからスキップしてたんだけど、このOPが俺を思い留まらせた。俺の最上位ウォッチリスト行き決定!
  • なんだこれ!ツインエンジンはまた違った攻め方してきたな。
  • この曲はなんだろう。最初はあんまり楽しくなかったんだけど、頭ん中で立ち往生して仕方ない。
    ファンタスティックソング!

女王蜂 『火炎(FIRE)』の公式MVがこちら!

うどんくん

かなり高評価ですね
TK from 凛として時雨『katharsis』フルMVの海外の反応「最後まで鳥肌立ちっぱなし」

65 Comments

Avatar 匿名

サンデー連載時に読んでいた爺としてはOPとEDは派手すぎる。
どろろと関係ないと思って聞くといい曲だと思うけどね。

返信する
Avatar 匿名

そもそもアニメ自体原作とかけ離れてるからいいと思う 魂の炎、ってのがテーマだし

どろろ小さい頃から読んでた20代だけど今のアニメもすごい好き

返信する
Avatar  

同世代だけどOPは慣れた
最近はちょっといいかも、と思うようになってきた
まあ絵が凄く動いてカッコいいというのもあるけどね
EDもそのうち慣れるだろう

返信する
Avatar 匿名

日本のキモヲタには受け悪いけど外人のオタには受けがいいのはやっぱ日本のキモヲタが声優がうたうアイドルソングみたいなクソ曲ばっか好むからやろうね
逆に外人はアイドルアニメの曲は毎回苦痛苦痛言ってるし

返信する
Avatar 匿名

声質が気持ち悪い。キモオタというかクラスの端っこに居た奴の声質。

アマザラシの方は逆に声が良い。

返信する
Avatar 匿名

公式MV初めて見た=フルヴァージョン初めて聴いたけど
途中のラップ部分ばっさり切ったのは英断だな
アニメのOPであれ入ってたら評価逆転してただろうなw

返信する
Avatar 匿名

OP版は映像とも合っててテンポも良くていいけど
フルVerはかなりツライよな

OPのイメージのまま聞くと途中のラップがすげー邪魔

返信する
Avatar ×

海外の原作知らない人は「なんでOPに本編と絵柄違うシーンがあるんや?」って思ってそう

返信する
Avatar 匿名

HALFもそうだったけど、マイノリティーを描いたどろろの内容にもよく合うナンバーですね。
彼らの曲の中に差別された過去を告白する曲も数多くありますから。

返信する
Avatar 匿名

OPの映像はかっこいいけど曲は無理。
特に最後の「ぜいぇい」が鳥肌経つわ。

EDは神。

返信する
Avatar 匿名

旧作のOPの「おまえらみんなほげたらだ」が凄すぎて
どうしても霞むんだよな
あと半端な和楽器音を使うダサさもちょっと

返信する
Avatar 匿名

ほげたらは繰り返しのメロディーが同じアレンジなので少し飽きる
当時ならあれで良かったんだと思う
今ならもっと良いアレンジができそう

今のOPのアニメーション大好きだよ。
曲調も、特にアレンジが好き
歌詞は何言ってんのかさっぱりで頭に入ってこないので、歌詞の評価はゼロだな

返信する
Avatar 匿名

OP凄く好きだカッコイイしアニメにも合ってる
fullだとちょっとクドイと言うかラップ部分無しで聞きたいわw

返信する
Avatar 匿名

映像の威力が一番大きいと思うけどな
それでも曲自体は複雑で面白い構成してる
ただボーカルが未だに慣れないな

返信する
Avatar 匿名

曲自体はすごくいいと思ってPV見に行ったらクオリティが酷かった
全く基礎をやってない外人のインチキ日本舞踊や武道を見せられてる感じで
あれならそこらの高校生の文化祭のほうがまだましなレベル
演技指導ぐらいつけられなかったかねえ?

返信する
Avatar 774

OP大嫌いだ。グールの時と同じでふざけた曲使うなとしか思えんわ
アマザラシは吉野裕行の声に聞こえてウケる

返信する
Avatar 匿名

手塚の作品はどれも良い意味でも大阪っぽさが濃いからなあ
現代的で軽快な感じではなくガンジス川みたいに深く濃く熟成された感じというか
そのイメージとは違った感じはするんじゃないか
でも新しいものを産もうとするのに前のイメージにこだわる必要はないと思うわ

返信する
Avatar 匿名

自分みたいなこの国ではマイノリティーな存在には女王蜂の曲はマジで響く。
マジョリティーたちにいつか仕返ししてやるんだと闘志も沸いてくる。

返信する
Avatar 匿名

あの鼻から歌声出してるような気持ちの悪い歌い方嫌い
曲自体の出来はいいからボーカルレスだったら良かったのに、と心底思う

返信する
Avatar 匿名

ボーカルの人は『DEVILMAN crybaby』の“デビルマンの歌”も歌ってたけど、その時は鼻つまった感じには思わなかったのになあ。

楽曲的には日本的な感じがあって好きだ。
鼓の「ポン!」のところ、特にどろろのショットとも相まって、いい。

返信する
Avatar 匿名

俺もぜいいぇいがきついw
しかし歌詞見るんじゃなかった。イマイチ。
楽曲は良いし、特に映像はすごく良い。

返信する
Avatar 匿名

若い子バンドと思ってたらデスコ歌ってた女王蜂だったのかっていう衝撃よ。
十数年ぶりに色んな女王蜂の曲が聞けて、すんげーと衝撃を受けてる。

返信する
Avatar 匿名

アニメの曲でドラムンベースは新しいし、和楽器もいい味だしてる
サビんとこもめちゃいいじゃん
何よりアートワークがいい
モノクロにして昔のアニメリスしつつ、印象的に色を差し込んでる
タイトル真っ二つも最高

返信する
Avatar 匿名

OPとEDは聞いた瞬間に惚れ込んだ。
OPのフル聞いたら最初は「んん!?」って首傾げたけども、今では毎日聞いてるほど中毒になったぜ…。

返信する
Avatar 匿名

聞き慣れるとフルもええぞ
ジジイ多すぎやろ
EDも好きなんやけどこれはまあ凡やな
2ndシーズンでOPED変わるやろうけど今よりも出来いいならいいけど、変わらないか普通なら今のままでええな

返信する
Avatar 匿名

アニメ部分はいいけどフル聞きに行ったらラップ入っててそのラップ部分がカッコ悪かった

返信する
Avatar 匿名

アヴちゃんはロックスターとしての存在感が凄いよなぁ
ギターの人も才能あると思う
まぁ楽曲の出来もその深みもamazarashiにゃ今回及ばなかったわけだが
ロックアイコンとして捉えればamazarashiより女王蜂の方が将来性あるんじゃないか?
amazarashiは色々と厨二臭がしてどうにも…
いや勿論さよならごっこは実に素晴らしいんだけどさ

返信する
Avatar 匿名

ほげほげ富田勲て黒歴史だな…
これはどことなくサムライチャンプルー思い出す

返信する
Avatar 匿名

EDは好きだ。OPは色々な要素が取り込んであってそれが調和してるのはすごいと思うけどあんまメロディーが好みじゃないというか、商業音楽?って感じであんま成熟してない音楽に感じる
てかこのアニメOPから低予算臭がするんだが…?手塚作品だから本編は大丈夫だと思うけどなんで線画がこんなに不安を感じるタッチなんだ

返信する
Avatar 匿名

Opは、ドラムンベースだから、ラップが入るのは違和感無かったなぁ。ボーカルがディスコの勢いを落とし込み切れていないとは感じるけど、生歌でライブなら良くなりそうな感じではある。ドラムンベースの和モノが新鮮だった。

返信する
Avatar 匿名

こういうタイプの曲(Jラップ)はいつも飛ばしてたがこの曲はいいよな
おまえらが嫌いな日本語ラップと、この曲の差異に気付けられない奴もいるようだが
これはセンスの問題

返信する
Avatar 匿名

ほげたら爺は旧作見てたらいいと思うの
鬱陶しい
今のどろろには合ってるじゃん
百鬼丸イケメンすぎて中身赤ちゃんのギャップがやばい可愛い

返信する
Avatar 匿名

好きだわー。鼻声は言われるまで気にならなかったな
大槻ケンヂも好きだからこればかりは好みの問題かね。

OP第一印象は物静かだけど心は熱い子なんやな!て感じで
曲からも現状にもがいてる感じが伝わってアニメに合ってると思った。

返信する
Avatar 匿名

そんなに甘くないよ でもそんなに悪くないよ の所で
熱く演奏する琵琶丸が浮かんでいつもニマニマ。
琵琶丸のかっこ良さと多宝丸の可愛さが良い改変。

返信する

  にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。