リル・スカイズ『Real Ties』に対する海外の反応「あかんヤツや」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、リル・スカイズ(Lil Skies)、本名:Kimetrius Fooseの『Real Ties』に対する海外の反応をご紹介します。

アメリカのペンシルベニア州 チェンバーズバーグで生まれの若干20歳の新鋭ラッパー、リル・スカイズ。自身のシングル曲 “Nowadays” と “Red Roses” が ビルボードホット100にチャートインするなど今、ヒップホップ界では知らない人はいないほど注目度が上がっているアーティスト。

Fooseは4歳のときに作曲を始め、その才能はすぐに開花した。なぜなら、彼の父親Michael Burton、Jr.はプロのヒップホッパー “Dark Skies”として、活躍していたからだ。

ザ・ウィークエンドとDJゲサフェルスタインのコラボ曲『Lost in the Fire』に対する海外の反応

リル・スカイズ『Real Ties』について

米ラッパー、リル・スカイズの新曲『Real Ties』のMVが公開された。

2017年の楽曲『Red Roses』、楽曲『Nowadays』でビルボード入りを果たしている若干20歳の若手ラッパーの新曲に、「リル・スカイズは大成長を遂げた」、「この曲はマジヤバイ!」との声が上がっている。

同作は2019年1月17日(現地時間)に公開され、これまでに900万回の再生数を超えている。

リル・スカイズは、2018年のアルバム『Lust』は全米レコード協会からゴールド賞を獲得し、今後の活躍が楽しみな若手ラッパーだ。

それでは、このMVを見た海外のファンの声の一部を紹介していこう。



リル・スカイズ『Real Ties』に対する海外の反応

ビートはマジでイケてる。

リル・スカイズは大成長を遂げた。

この曲が私をリル・スカイズのファンにさせたわ。限界を超えて空(スカイ)まで行こうよ。

新たな最高の曲!

今週、この曲がずっと私の頭の中で流れている。

リル・スカイズが最悪な曲を作ることは不可能だ。

2019年、スカイズが戻ってきた。

沢山のラップコミュニティを見てきた中で、正直この世代のラップのフローに疑問を持ってきたよ。
でも、リル・スカイズがそれが間違いだって気が付かせてくれた。

スカイズにもう一度恋しちゃいそう。

最初は彼のことは好きじゃなかったけど、この曲を聞いて大好きになっちゃった。

この曲は、リル・ポンプの作品よりもイイね。

“Gucci Gang”が大ヒット中のラッパーLil Pump(リル・パンプ)とはどんな人物?

Gazzy Garcia(ガジィ・ガルシア)ことLil Pump(リル・パンプ)は、2000年8月17日生まれの現在17歳でありマイアミ出身のラッパー。Chief Keef(チーフ・キーフ)やLil B(リルB)を聞いて育った彼がラップを始めたキッカケは、同じマイアミ出身の19歳のラッパーSmoke Purpp(スモーク・パープ)の影響からだそうで、音楽を始めたのは約1年前からという事だ。

Black Music Dictionary



リル・ウェインから影響受けているのがわかる。

この男は、なんて才能があるんだ。

この曲、Dopeすぎるやろ。

いつも最高の曲を作る。そう、リル・スカイズならね。

若いリル・スカイズが2019年を面白くするのを見ることはセンセーショナルだ。

リル・スカイズからバッドな曲を聞いたことはないね。

これだけは言える。目合わせたら、あかんヤツやこれ。

おじいちゃん、おばあちゃんを怖がらせる前に、この顔面タトゥーだらけのトレンドは終わるべきだよ。

たった一つ言えることは、俺たちはもっとリル・スカイズの曲を聞きたいってこと。

この曲を聞くの手が止まらない。あぁ猿みたいだ。

スカイズのアルバムが世界に公開されたら、間違いなく爆発するだろう。

リル・スカイズ、あんたはサイコーだぜ!お前が作る曲はどれもサイコー!マジで真のアーティストだよ。

リル・スカイズは、アメリカ版タイ・ラッパーのIllslickみたいだぜ。10年前には絶対不可能だって思ってた。
でも残念なことに、一緒にラップをすることはないだろうし、似たようなフローであることも知らないかもしれない。

2024年を迎えてもこの曲を聞く人?
イイね数:263

ボクだよ!

もちろん、聞くよ。

リル・スカイズはベスト「リル」系ラッパーだと思う。

Lil系ラッパー第三の刺客、Lil Skiesの新作MV「Welcome To The Rodeo」

昨年大ブレイクしたLil Pump(リル・パンプ)、それに続くと思われるのが来月デビューアルバムをリリースするLil Xan(リル・ザン)なのですが、さらにその次にブレイクを控えているのが”Lil系SoundCloudラッパー第三の刺客”、19歳のラッパーLil Skies(リル・スカイズ)ではないでしょうか?

letter music

ねえ、スカイズ!このアルバムはいつ発売されるの?きっと最高なアルバムになるから、待ちきれないよ。

リル・スカイズ!どうやってこの曲を作ったの?超好き。あなたは私が知ってるどの人よりも最高にいい曲を作る。

リル・スカイズが最初に出てきた時、教室の中でボクだけが彼の曲を気に入って、周りはみんな駄作だって言ってたけど、今やみんなが君をトップ3に入れてる。

前のMVの時に言ったけど、スカイズは新世代の史上最高のラッパーだよ。それ以外のなにものでもない。

ARVE Error: src mismatch
url: https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=jc4Wf-5V3U8
src in: https://www.youtube.com/embed/jc4Wf-5V3U8?start=14&feature=oembed
src gen: https://www.youtube.com/embed/jc4Wf-5V3U8?feature=oembed



クリス・ブラウン『Undecided』に対する海外の反応「R&Bの王様」

2 COMMENTS

匿名

文化盗用
見かけ黒人ちゃう
父ちゃんが誰でも関係ない
Kimetriusも西洋文化のルーツ ギリシャ系や

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。