EGOIST『咲かせや咲かせ』に対する海外の反応「綺麗な曲」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」の主題歌でもあるEGOIST『咲かせや咲かせ』に対する海外の反応をご紹介します。

5月10日より2週間限定で劇場上映された「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」はすでに上映は終了していますが、Netflix、Amazon Prime Videoにて公開しています。

時系列ではテレビシリーズの半年後を描いており、テレビアニメシリーズの延長線上にあることになります。

監督、脚本は実績のある荒木哲郎、音楽は最近大注目の澤野弘之、アニメーション制作は「進撃の巨人」でもおなじみのWIT STUDIO社です。

映画『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』に対する海外の反応「超かっけぇ」

劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」について

「甲鉄城のカバネリ」は、アニメ版「進撃の巨人」を手がけたWIT STUDIOによるオリジナル作品です。

2014年11月の「ノイタミナプロジェクト発表会2015」にてアニメ制作が発表され、テレビ放送に先駆け特別先行版として『甲鉄城のカバネリ 序章』(こうてつじょうのカバネリ じょしょう)が2016年3月18日より1週間限定で劇場公開されました。
(ノイタミナnoitaminA とは、フジテレビ、ほか同系列地上波一部局で放送されている日本の深夜アニメ放送枠の名称です)

2016年4月からフジテレビよりアニメシリーズが放送され大人気のアニメとなりました。そして、2019年5月10日には、アニメーション映画「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」が劇場公開され、日本人の方で映画を実際見た人、PVを見た人は、感激のコメントを残しています。

物語もさることながら、みんなの注目は、その美しいアニメーションにありました。
海外のファンからは、PVの中で、みんなが踊っているシーンは、楽しい、中毒性がある!との声で溢れています。
それでは早速、たくさん寄せられたコメントの一部を紹介していきますね。

EGOIST『咲かせや咲かせ』に対する海外の反応

ぎょぎょ!!EGOISTがまたやってくれたよ。。すごく綺麗な曲。。
始まりから50秒のところのシーンは、今まで見たアニメの中でも最高の出来栄えだと思う!ただただ綺麗!!
僕もうすでに100回以上見てるからな!
追伸。踊ってるシーンのアニメ、最高!
このPVは、私の映画に対する期待度をどんどん上げさせるんだけどーー!
すでにこれ、気に入っちゃったし、音楽もいい感じ!
オーマイガッ!まじでテンション上がってんだけどー!
このダンスシーンは麻薬みたいだよ。。。何回も見てるのに、やめられないよ!
私が言いたい事。これを作った人たちは、音楽に関してもアニメーションのテクニックにしても、どうすればパーフェクトな仕上がりになるかってことをわかってるよね!彼らは100点満点よ!失敗作なんて見た事ないよ。
アニメの質が、半端ないっ!
日本以外の国では、いつ放映されるか知っている人いない?
このダンスは中毒性ありだよね!
この映画を見ることができればいいんだけど。。
すっごく見たくてたまらないよ!
予算結構使ったみたいだねー!
このダンスを、人間が踊ってるバージョンでみたいなぁ
よっしゃー!待ちきれねーよ!!みんなが喜んで踊ってお祝いしている姿を観れたのは最高の気分!
EGOIST、ありがとうーー!
最近の過去のアニメのPV見て思ったんだけど、アニメ制作会社は、PVに費やする費用はあんまり気にしないようだなw
まあね、WIT STUDIO、ボンズ、トリガー、ユーフォーテーブルとかは、膨大な予算があるんだよ。だって奴らのアニメってすごく高評価だからね。だからたまには予算オーバーになったとしてもやっていけるんだよ。
また映画。。。?俺らはアニメシリーズが欲しいんだよー。
やっベーやっべー!このアニメーションはやばすぎっしょ?!
PV全てが綺麗だし、楽しめるね!
ダンスが最高すぎるw
あぁー、このアニメの新しいシーズンを見るのが待ちきれないよ。第1期のシリーズが終わってからだいぶ経ってるもんな。

7 COMMENTS

匿名

当初は00年代を象徴するアニメシリーズになりうると思ってたんだがなぁ。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。