「ヴィンランド・サガ」第2クールED曲『Drown』に対する海外の反応 | かいちょく

「ヴィンランド・サガ」第2クールED曲『Drown』に対する海外の反応

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ「ヴィンランド・サガ」の第2クールのEDテーマ曲であるmilet (読み方:ミレイ)『Drown』に対する海外の反応をご紹介します。

曲名のタイトルになっている『Drown』ですが、意味は”溺れる”のかなり強いニュアンスで、歌詞全体から暗い雰囲気を感じさせます。ただ、miletの透明感のある歌声がそれを感じさせないところが、さすがといったところでしょうか。

カナダへの留学経験があるmiletの英語と日本語のミックスが気持ちの良いぐらいにハマってしまいます。

Aimer 『Torches』に対する海外の反応「泣けてきた」

アニメ「ヴィンランド・サガ」第2クールED曲『Drown』について

2019年7月7日から放送されている人気アニメ「ヴィンランド・サガ」の第2クールエンディングテーマ解禁のアニメPVが公開されました。
第2クールのエンディング曲を担当しているのは、milet (ミレイ)。2018年から本格的に音楽活動を始めたばかりの新人歌手でありながら、すでに様々なドラマなどの主題歌、挿入歌を担当しています。

彼女の特徴は「ハスキーかつ重厚感のある独特の唄声」で、一度聞いたら忘れられない声と、どこか洋楽を思い出させる曲調。10代をカナダで過ごした帰国子女ということもあり、英語の発音もよく、知らずに聞いた人は外国の方が歌っているのではないかと思うほどです。
しかし、ヴィンランド・サガの漫画、アニメファンからは、「アニメに合わない、第1クールのエンディングの方がいい」などと、やや辛口のコメントも多く寄せられています。みなさんは、どう思いますか?

彗星の如く現れた期待の新人歌手「milet」。今後の活躍に、ますます期待できそうですね!
それでは早速、寄せられたコメントの一部を抜粋してご紹介していきますね。

アニメ「ヴィンランド・サガ」第2クールED曲『Drown』に対する海外の反応

なんでヴィンランド・サガのティーザーPVは毎回毎回こんなにいいの?!
良すぎる。この漫画がアニメ化されたなんて、僕らはすごくラッキーだね。これからもどんどんシーズン化していって欲しい。
miletの声は、聞けばすぐわかる!
WITスタジオとヴィンランド・サガ!miletの事を教えてくれてありがとう!彼女は最高の歌手だね!
この歌すっごくかっこいい!
私は、Aimerがもっと欲しい。
この歌は、まるでゴミだね。前のやつよりかなり悪い。
アデルみたいな声。
だんだんオープニング曲も、エンディング曲も悪くなっていってるね。
マジで。第1クールのオープニングとエンディングが一番良かった。
もしかして俺だけかな?この歌を歌ってるのはアデルかと思った。
この歌最高!このシーズンの終わりもどうなるか楽しみだな。
このエンディング曲を歌っているのが日本人歌手だったなんて知らなかったよ!すごくいいね!それに、オープニング曲をMAN WITH A MISSIONが歌ってるってところも最高!
テンションあげあげ!!
オープニング曲よりかは、いいかな。
まずMAN WITH A MISSIONが来て、それからこの歌か、、、
ヴィンランド・サガのチョイスがヤバくて最高!
milet、君の力強い声にまた驚かされたよ!
とってもユニークな歌だね。よくできてる。耳あたりがすごくいいよ。
いけてるーー!!!
「Torches」よりか、一億倍もいいね。
「進撃の巨人」が、こんな感じのアニメーションで作られればって考えてた。
WIT STUDIOは、「進撃の巨人」に、こんなに力を入れてなかったもんな。「進撃の巨人」は彼らにとっては第二のプロジェクトだから、あんまり気にしてなかったんだよ。
ヴィンランド・サガは、つまんねぇな。
この歌に惚れた!
この歌、、いい感じ!
これはオープニング曲よりはいいな。
MAN WITH A MISSIONよりいいってこと?それはないね。第1クールのよりかはいいけどね。

15 COMMENTS

匿名

ゴミだとか極端に下げてる人は、やはり強烈に支持する人に影響されてムキになって下げすぎちゃうんだろうなあ
それだけかなりいいってことを意識してのことなんだと思う

返信する
匿名

日本人的な読み方だとアイマーじゃなくてエイマーだと思うaimはエイムって読むし

返信する
匿名

>日本人的な読み方だとアイマーじゃなくてエイマーだと思うaimはエイムって読むし
凄い馬鹿発見

返信する
匿名

日本人が聞くとmiletの歌声は洋楽みたいで格好いいって安易に感じるんだろうけど
英語圏の人から聞くとアデルのコピー歌手じゃんって感じなんだろうね
最初のOPEDがとにかく良すぎたから割喰った感じになってんのはちょっと気の毒

返信する
匿名

原作連載初期からのファンだが1期も2期もOP、ED共に作品に合っててすごく良いと思っている
1クール目OPは正にこの第1期のトルフィンの叫び(1期結末前提)でEDはトールズからの声
2クール目OPはアシェラッドからトルフィンへ、EDはトルフィンからアシェラッドへの呼びかけのように感じられる(どちらも1期の結末前提の内容)

どれも甲乙つけがたいが2期ED曲は特に胸に染み入るから気に入ってるなあ
1期OPのシャウトも心の成長をやめてしまったトルフィンの少年時代の最後らしくてすごく好き

返信する
匿名

作品と楽曲の親和性は今シーズントップクラスだろう
作品も楽曲も両方良くても合っていなければこうはいかない
FGOとかみてみろよ…OPがペラペラだぜ?

返信する
匿名

ユニゾンとマンウィズがこれまで手掛けてきたOPやEDは好きなのが多かったが、今期は両バンドともイマイチだな個人的に

返信する
匿名

と先月書いたが、今はDark Crowかなり好きよw
ヴィンランド・サガはOPED全部いい曲やな

返信する
匿名

>WIT STUDIOは、「進撃の巨人」に、こんなに力を入れてなかったもんな。「進撃の巨人」は彼らにとっては第二のプロジェクトだから、あんまり気にしてなかったんだよ。

いつも思うんだけどこういうのってどこ情報なんだろ。主観がすごい。

1期のEDは1期の内容にすごく合ってたし、2期のEDは2期のないにすごく合ってると思ったけどな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。