正直こんなに楽しめるとは…アニメ『ギヴン』第2話の海外の反応をまとめました!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『ギヴン』の第2話「Like Someone In Love」の海外の反応をご紹介します。

『ギブン』は、2013年4月より連載中のBL漫画が原作です。高校生の上ノ山と真冬の二人が奏でる音楽を中心に回りはじめる、青春バンドストーリー。

上ノ山のギタースキルで右に出るものはいなかった。ただ、そんな好きだったギターも手に付かないほど、周りの風景がくすんで見え始めていた。そんな上ノ山が変わる出来事が訪れる。それは同じ高校生の真冬の存在だった…。

1話では、予想外にも高評価だった『ギヴン』ですが、2話は一体どう評価されたのでしょうか?

内田雄馬は本当にすごい声優。アニメ『ギヴン』第1話の海外の反応をまとめました!

第2話「Like Someone In Love」のあらすじ

同じバンドのメンバーである中山春樹と梶秋彦に真冬を紹介した立夏。
二人からの助言もあって立夏は真冬にギターを教えることを決める。はじめて弾くギターに興奮が隠せない真冬。
そんなある日、春樹と秋彦は音楽をする上で絶対必要なものを真冬に教える。

TVアニメ「ギヴン」公式サイト

via:Reddit, MyAnimeList

第2話「Like Someone In Love」の海外の反応

  • うわぁ、ほんのちょっとだったっけど、ラストの佐藤の声まじで結構良かった。佐藤がどんな人なのかちょっと不思議な感じもしたし、ちょっと不安定だけどやっと歌声も聞けたね。
  • 全体的にすごく楽しめたよ。他のバンドメンバーの詳細もわかってきて、かなりおもしろくてこれから楽しみ。
  • 繰り返し出てくる階段とか電車、スタジオがすごくきれいに描かれてるね。スタジオなんて暖かみがあってすごい。けど今回は展開が早すぎたかな。もうちょっとゆっくりなったらいいな。
  • クラスのあの女の子は上ノ山に夢中っぽいよね。きっとこの後なんかドラマが起きるね。
  • 佐藤の歌声は普通のポップっぽくなくてすごく良いね。呼吸する感じが好き。
  • 一つだけ問題があるとしたら、同じサウンドトラックとかいろんなパーツが何度も使われたりしてるとこだな。注意深く見てるとかなり気になってくる。
  • 佐藤の歌も聞けて良かった。エンディングのボーカルもいいね。
  • 今回のエピソードかなり良かった!音楽と会話を重視して作られてて嬉しい。マンガ読んで知ってるけど、次回はまじでおもしろいはず!信じて!
  • 第1話もかなり面白かったけど、今回の第2話はまじで前回よりも何倍も良かった。この雰囲気も好きだし、何よりキャラクターの音楽愛が伝わってくるし、ユーモアもカジュアルな感じが大好き。

© キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

  • 毎回びっくりさせられるよ。脚本もおもしろいし、キャラクターの対話もまじで天才的。
  • 私も趣味がギターっていうのもあるけど、それでも普通にすごくおもしろいアニメだよ。このままおおもしろくなっていってくれるといいな。今期の一番楽しみなアニメになると思う。
  • まじでこのアニメ最高!正直こんなに楽しめると思ってなかったよ。展開速度が遅い感じがするけどだんだん良くなるかな。それに歌声も良かったなー。
  • 佐藤の歌声が超良い!やばー!
  • こんなにこのアニメにはまると思ってなかったよ。もうすでにキャラ達に夢中。毎週待ちきれなくなっちゃうよ。なんでこのアニメが全然話題にならないの?
  • こういう歌声だとは思わなかった!めっちゃ良い。けど歌詞が付けばもっと良いよね。
  • 絶対に皆には最後まで見てくれるといいんだけど。
  • すごくいいね。キャラクターの会話もこれくらい自然でいてくれるといいな。
  • 真冬の声めっちゃ良いんですけどー!全然予測してなかった。これはものすごいアニメになるね。それもオープニングも最高。歌がめちゃめちゃ合ってる!
  • 佐藤の歌は上ノ山の心を掴んだね。バンドにも誘ってる??いいね!
  • メインの二人と他のバンドメンバーの会話が自然で最高!このシリーズは期待できる!
  • このアニメはビックリするくらいめちゃ良い!なんでかわかんないけど、まじでハマってる。キャラクターも、展開の早さ、会話…すべてが最高。
  • 実は、漫画を読んだ時から真冬の声ってどんなかすごく気になってて、今回初めて聞けた。もう超びっくり。想像どおりだったよ。完全にこのアニメに恋しちゃった。

7 Comments

Avatar 匿名

BL系は避けてるけど、これは面白いね。
元の作品が面白いんだろうね。最後まで見たいと思う。

返信する
Avatar 匿名

マンガや小説の音楽物を映像にした時には
出てくる音楽や声が問題になるけど
やっぱり歌声がすごいってのは実際に声があると難しいな

返信する
Avatar 匿名

バンド物、音楽物でありがちな「奇跡の瞬間」のような、その体で観させるシーン。観る側が実際に受ける印象との落差に萎える。作品世界をリアルに寄せた物であれば寄せる程に。
そういった意味では見せ方、上手さが京アニは別格だった。

返信する
Avatar  

原作はまだ続いてる…というか、ほとんど進展がないのだけど、
アニメが始まってどうするんだろう?
あと海外の皆はちゃんとBLだとわかって観てるのか心配。

返信する
Avatar 匿名

ネタとして観始めたけど、あの凡庸なラララとそれに魅了されているらしい主人公にズコーとなってもう無理だと悟りました。皆さんさようなら。

返信する
Avatar 匿名

真冬役の声優を売り出すために作ったアニメなのかなーと思ってたんだけど、肝心の声優の歌唱力は普通だった。

返信する
Avatar 匿名

音楽ものとしてすごくいいし面白いと思うのに冷ややかなコメントが多くて悲しい

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。