『ハイキュー!! TO THE TOP』3話に対する海外の反応「笑いすぎて腹が痛い」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020年冬アニメ『ハイキュー!! TO THE TOP(第4期)』3話に対する海外の反応をご紹介します。

『ハイキュー!! TO THE TOP』2話に対する海外の反応「今週マジ良かった」

第3話「視点」のあらすじ

日向・影山・月島が不在の中、烏野高校排球部は常波高校との練習試合に臨む。
一方、牛島たちとの練習試合を外から見ていた日向は、これまでただボールを追うだけでは気づかなかったあることに気づき…。

アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

引用:reddit

アニメ『ハイキュー!! TO THE TOP(第4期)』3話に対する海外の反応

「癖でつい」 影山、日向がコート上にいることが当たり前ってなってる。
良い回だ。日向が少しずつだけど向上してるの見てて嬉しい。
日向にメシを食わせない件に猛烈に腹が立つ。ボール拾いをもてなすなら、当然日向も同じようにもてなすべき。鷲匠コーチがメシも与えず、チビ=使えない思考を、未だに日向に怒りの姿勢でぶつけてるところが見ててマジみじめ。
笑いすぎて腹が痛い。牛島が日向と影山を 「おれたち人間喰う」っていう妖怪に想像してたところがこのエピソードの1番のみどころ
影山がどうしてるのかが見れて良かった。全日本ユースの選手たちみんなヤバそう、本番の試合でどんなプレーを見せてくれるのか楽しみ。ボールが日向のタマに直撃したのが予想外で、思わずふきだしてしまった笑。すごく良かった、早く続きが見たい!
3話で日向が力を伸ばしてるのを見られて良かった。お気に入りシーンは天童が影山と日向がどっちも妖怪みたいって言って若利がそれを想像しちゃってたとこ。やっと影山が全日本でどうしてるかもちょこっと覗けた。日向に最後の場面で当たって1番痛いところにボールきたの爆笑してしまった。一瞬ボールがどこにバウンスするか目を離した隙に、、あちゃー。月島は日向に何を持ちかけてるのやら、来週までのお楽しみ!
ハイキュー!! もっと見せてくれー!
ツッキーが次回何をしでかすか賭けたい人ー?一晩だけ内緒で日向を自分の部屋に泊めさせてあげる(又はご飯だけでも恵んでくれる)んじゃないかと僕は思う。それツッキーにしては優しすぎるか。
みんなが日向の虜。、エピソード終盤にレシーブをマスターした瞬間 (ボールを急所にくらう前)なんてもう言葉が出なかった。。次回は影山のストーリーだな。新キャラの登場が待ちきれない。
バレーの基礎を学ぶ日向。すごく単純だけどあのスプリットステップめっちゃカッコいい。階段は一段ずつだな日向。登り切って俺たちをあっと言わせる日が来る。日向がどこにいようと、影山も同時に伸びてるっていうことを忘れちゃいけない。
日向がボールを急所にくらったときは大声だして笑った、からの周りの日向への沈黙の黙祷。
なんて気になるエンディングだ。ツッキーが優しくなって日向にご飯を分け与えるのか?
俺の田中がジャンプサーブをかますように。選手たちの成長も早いもんだ。
日向のバレーに対する情熱が半端ないなー。自分も高校であんなに熱中できるものがあったら良かったんだけどな。
日向イジメを即刻中止せよ。
日向と月島の関係もスポーツ系アニメの中でお気に入りの1つかな。日向と影山の間にある関係もそうだし。事実日向1人の存在が月島に良い刺激を与えてるっていうところも好きだし、言うまでもないけど2人の絡みも毎回爆笑ものだし。
スプリットステップ見て即座にテニスの王子様の記憶が蘇った!
第4期の作画の質はお世辞にも良いとは言えない。どうみても明らか。第1〜3期と比べちゃうと、悪い方向にとって変わったって感じ。
あの変人天童までが日向を気持ち悪いと思うとは笑。
第3期の最初の5セットマッチで、烏野の体力が勝つか白鳥沢かって言われてた時は東京合宿での地獄の練習につながるなんて思っても見なかっただろうな。烏野軍団がペナルティを忠実に受け止めてたのもなんかキュンとした。大地最高!僕も部活のチームで試合に出たくてたまらなかったけど、コーチに嫌われててシーズンまるまるベンチ送りだった経験があるから日向には共感できるし同情する。成果が見せられないまま、個人で黙々と努力するってホントに大変なんだけど、日向なりのやり方で巻き返して諦めずに1人で戦ってるのは見る価値があるよ。

20 COMMENTS

匿名

ハイキューの作画が悪いとか言ってたら、他の多くのアニメはどうしようもないレベルだぞ。

返信する
匿名

自分は4期の作画の方が寧ろ好きなんだが?
ハイキューで作画どーの言ってたらほぼどの作品も見れないじゃんw

返信する
匿名

全体的にはいいのだけど、監督が変わったからなのか、顔のアップが多いのとバレーをしている動きが少ないと感じる。まだまだこれからだからわからないけど、東京選抜飛ばしたりしているので少し不安。

返信する
匿名

3話は崩れてたと思うけどね。

もちろん他のアニメと比較してじゃない。
安定してクオリティがとても高いハイキュー!!だからこそ今回は気になった。

返信する
匿名

作画が悪いのではなく、おそらくキャラデザが変わったからそこが気になるんじゃね。原作よりになったって聞くし。まあ慣れだよね。

返信する
匿名

たぶんキャラデザのことだと思う。
向こうの人ってそもそも作画が何かをわかってない人結構いる。

返信する
匿名

作画ガーの人も話がガバガバーの人も
決してどこがどうとは言わないんだよね・・・自分が恥かくからw

返信する
名無し

いついかなる時もいい作画だったらいいけど試合以外の作画に力を込めるのはあんまりねぇ?
あと、いじめとか言ってるけど押しかけておいて特別扱いしたらあかんやろ…一人くらい面倒みれるだろうけど翌年に勘違いした馬鹿が山ほど来たら「昨年は特別扱いしただろ」とか言われちゃ困るし
監督は「ボール拾いなら残っていい」とわざわざ口にしてくれた時点で希望と思うわ。放っておいたら強制送還だったんだし

返信する
匿名

第一もてなしてないからな。
居ても居なくてもどっちでもよくて、それを日向が残るという選択をしただけで。
言葉通り「呼ばれてない」んだから、飯がないことに文句を言われる筋合いはない。
牛島の「選ばれないというのが奴の現状で、それはこれからもありうることだ」っていうのがすべてだと思うんだけど、どうも日向の実力を評価しすぎてて、選ばれて当然みたいに思われてるのがなんとも。。

返信する
匿名

ボール拾いとしてでも残留を認めてる時点でだいぶ特別扱いしてるはずなんだけどな。
どうも主人公に肩入れしすぎて鷲匠先生の一挙一動が極悪非道に見えてしまってるね。

返信する
匿名

なんであの流れで月島がご飯あげるとか泊めてあげるって発想になるんだ。
『日向を見てると自分も何かしなければと思う』からのちょっとつき合ってなんだから普通にバレー関連だろう。

返信する
匿名

日向に対する扱いをイジメと捉えてるのは読み取れてないよなぁ。
むしろ鷲匠先生はめちゃくちゃ優しいと思うのにな、普通あんな押しかけ方したやつすぐ追い出すわ。
実際原作で押しかけた所は引いちゃったしな。

返信する
匿名

キャラデザと原画と動画とレイアウトと演出と背景の区別がつかなくてなんとなくで「作画」って言うやついるからややこしい

返信する
匿名

これだけ休む間もなく続々新作が作られる中で作画クオリティを維持し続けるのは大変だろうな。

返信する
匿名

作画の良し悪しというより、
3期までと登場人物の絵柄から体型まで変えすぎて印象が変わってしまったから、アニメから入った人には受け入れにくい。
原作の絵柄に寄せたんだろうけど、進撃と同じで、改悪だと思うな~

返信する
匿名

自分アニメのみだけど何とも思わんわ。むしろそこまで嘆き悲しむほどどこが変わったのかわからん。
進撃ってあれ原作絵なの?

返信する
匿名

日本の学校部活動みたいなものがある国なんてそんな無いんだし、
向こうのキッズ脳の反応なんて生暖かく見守っておけばいいのよ
「ああ、知らない人からはそう見えるんですねー」って

返信する
匿名

かなり漫画寄りの作画になった気はする
好みの問題と良し悪しを勘違いする奴はどこにでもいる

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。