『恋する小惑星』4話に対する海外の反応「なんて心地いいアニメ」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020年冬アニメ『恋する小惑星(こいするアステロイド)』4話に対する海外の反応をご紹介します。

『恋する小惑星』3話に対する海外の反応「動画工房に感謝」

第4話「わくわく!夏合宿!」のあらすじ

夏合宿! 行き先は地質標本館にJAXAなどなど。鉱物や化石を見て、珍しくはしゃぐ桜と、そんな桜に興奮するイノ。一方、モンロー、みら、あおは人工衛星やロケットに盛り上がる。みらとあおは小惑星発見の情報を得ようとあちこち聞いて回るが、手がかりは得られない。宿泊先の遠藤先生の祖父母の家でバーベキューや天体観測を楽しんだ後、遠藤先生が取り出したのは…。

TVアニメ「恋する小惑星」公式サイト

引用:reddit

アニメ『恋する小惑星』4話に対する海外の反応

第四話は特に楽しかった!さくらが鉱物を見ている方法であなたを見ていると思って女の子を見てみてよ。
宇宙センターの外に展示されている本物のロケットを、あお、みらとモンロー先輩がジャンプして触ろうとしたけど届かなくて。宇宙センターを立ち去る前にまたモンロー先輩が戻って来て、ロケットに触ろうと一人でジャンプしてたところが超笑えた。
今や教授に師事する弟子レベルに達してるな。それにしても、もしさくらが彼女のクラブの世話をやくみたいに、あなたの世話をやいてくれる誰かをあなたが見つけられたらハッピーかもな。
まあ、第四話は正にCGDCT(Cute Girls Doing Cute Things)の良識的な回だったんだけど、素敵なおじいちゃんが出てきたな。

CGDCT (Cute Girls Doing Cute Things) の意味・用法・例文

CGDCT とは、Cute Girls Doing Cute Things のそれぞれの単語の頭文字をとって省略した略語。

「かわいいことをするかわいい女の子たち」「かわいい女の子たちがかわいいことをする」という意味で、そういうアニメの一ジャンルを表すスラングとして使用される。

英語ネットスラング辞典

モンローに幸あれ。夢への第一歩を踏み出したな。夢に関しては彼女は真剣だから、きっとできると思う!
先生が自分の生徒達にあんまり情熱を注いでないところが面白かったけど。先生は宇宙好きなんだね。それまでの経歴とか、アンテナ諸々のこととか、とても良かった。
その上驚いたのは、みらやあおの小惑星を見つける夢って届かない筈の目標であり、物語の筋を前に進める為だけのものだと思ってた。でもアニメで熱心に二人が話しているのを見て、今は彼女達が実際に小惑星を見つけるに至るかどうか、確信はないけど分からないぞって気分。是非見つけてほしいと心から願ってます!
桜石は本当に美しい。桜石の事を話しているいの先輩が桜石のことを「可愛くて希少で、まさに高嶺の花。まるでさくら先輩みたいで憧れる」って言ってるのが好き。みんな混乱して「えっ」て言うんだけど。キュートだし笑える(笑)
彼女達が楽しみながら博物館を探索したり新しいことを学んでいるところを見るのにはとっても癒される。あ~なんて心地いいアニメなのかしら。
来週は海辺のビーチに行く回みたいだし。どんなに素敵な石をそこで見つけられるかしら。
JAXAセンターの背景は本物の写真だよね?ショールームに人工衛星、お土産ショップなどが本物の写真だった。
恋する小惑星のサウンド・トラックはすっごい穏やかで優しく静かで落ち着いてる:)
エンディングの歌が素敵で心地よい。
みんなそれぞれが自分の夢に近づいていって、とても健全で良かったし、博物館を楽しんでいる女の子たちはみんなキュートだった!
さくらは鉱物を見に行って、いの先輩は鉱物を見ているさくらを見に行って、モンロー先輩は宇宙飛行士になる為に学んで、あおとみらは小惑星を見つける手がかりになる学習計画を学んで、おじいちゃんは新しいJAXAの帽子を手に入れて、最後にすずは女の子たちの寝顔の写真を撮ってた。
第四話はまたしても、超健全で素晴らしかった。彼女達が行った博物館は本当に存在する場所なのかな?
第四話は今までで最高。みんなが仲良くなっていき、それぞれの夢を分かち合い、先生は彼女達と天文学への関心を分かち合った。女の子達がロケットに手が届かないとジャンプしている様子はすっごく可愛かった!今回はすずが来なかったけどそれで良かった。アニメでのすずはぶっちゃけ時々お笑いの要素で楽しめるから、来週みんなでビーチに行く時には是非登場して欲しい。
動画工房はいつも私が必要とするものを届けてくれる。
ワオ。第四話は素晴らしかった。女の子達がSTEM(ステム/いわゆる科学・技術・工学・数学)分野に特別に目を向けていて、情熱を注いでいるところが良かった。アニメとして見るには別格に優れていると思います。

2 COMMENTS

匿名

きっちり取材してるのはいいんだけど、なんか全体的にパッとしない…
会話が楽しいわけでもないし、さほど可愛くもない
あまり人気出そうにないな…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。