『BURN THE WITCH』2話・3話に対する海外の反応は?「久保帯人はキャラデザの鬼」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『BURN THE WITCH』2話・3話に対する海外の反応をご紹介します。

2020年10月2日(金)より2週間限定で全国の映画館で上映されている劇場中編アニメ作品。 また、映画館だけでなく、ストリーミング配信サービスの「Amazon Prime Video」「ひかりTV」でも10月2日(金)より独占配信がされています。

特徴的なのが、63分の作品を三分割して放送していること。これにより、海外では2020秋アニメと勘違いした方も多い模様です。

ちなみに、海外でもクランチロールにて、3話構成で公式放送がされています。

Amazon Prime ビデオで『BURN THE WITCH』を見る



『BURN THE WITCH』1話に対する海外の反応は?「久保帯人なら間違いない」

アニメ『BURN THE WITCH』のあらすじ

世界には表(フロント)があれば裏(リバース)がある。 遥か昔からロンドンに於ける全死因の72%は、人々が見ることのできないドラゴンと呼ばれる”異形の存在”が関わっていた。 だが、人知れずそのドラゴンと相対する人々がいた。 ドラゴンの存在を見ることができるのは、フロント・ロンドンの”裏側”に拡がるリバース・ロンドンの住人だけ。 その中でも、選ばれし人々がウィッチ(魔女)/ウィザード(魔法使い)となり、ドラゴンと直接接触する資格を持つ。 主人公は、自然ドラゴン保護管理機関「ウイング・バインド」(通称WB)の保護官である新橋のえるとニニー・スパンコールの魔女コンビ。 彼女たちの使命は、ドラゴンに接触できない人々に代わり、ロンドンに生息するドラゴンたちを保護・管理することだった。

©久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会

アニメ『BURN THE WITCH』2話・3話に対する海外の反応

久保帯人がキャラデザの鬼であることを多くの人が忘れていたな。
午前4時だから、あと数時間で仕事に行かないといけないけど、久保さんの新作とデザインを見逃すわけにはいかないわ。
作曲家たちはこのサントラで素晴らしい仕事をしてくれましたね。一見すると何でもないように見えますが、本当にすべてのトーンが合っているの。私の意見では、作曲家は素晴らしい仕事をしてくれたと思います。
ブリーチのサントラにもたくさんの名曲がありますよ。彼らは伝統を守っているね。

オスシちゃんが可愛すぎる。オスシちゃんのぬいぐるみが欲しい。

日本でも販売してたみたいだし、みんなに愛されて完売したんじゃないかな。
分かってるさ。俺は手に入れられないことなんて。
久々にアニメのキャラクターデザインで一番かっこいいと思った(呪術廻戦は除く)。
思っていた以上に楽しめたね。キャラクターデザインがトップレベルだわ、これ。

スタジオコロリドは4つの章に加えてオリジナルのシーンを混ぜ合わせて素晴らしい仕事をしてくれた。また、この漫画が続きを読むことができてとても嬉しい。

久保のデザインが再びカラーでアニメーション化されているのを見るのは良かったし、ノエルとニニーが主人公になっているのは良い気分転換になる。また、ブリーチと比較して、魔法がリバースロンドンの鬼道バージョンになっているのもいいですね(そして、ブリーチで鬼道がもっと使われていたら良いのにと思った)。

シンデレラとのシーンは全体的に見ごたえがあり、爆発と魔法は見ていて気持ちよかった。強欲の帳(グリーディーカーテン)は無情な感じで、漫画の白黒よりも100倍いい色に見えたね。

ブリーチのアニメの続編に向けてのウォーミングアップになったと思う。

漫画のシーズン2(2巻)は確定しているけど、アニメはどうだろうか。
二人の女性主人公がいるのは本当に楽しい。独特な感じがする。本当に楽しかった。久保帯人の作品に出会えて本当に良かった。
爆発のシーンはヤバイな。金かけてるって感じ。
久保帯人のアクションシーンがまたアニメ化されるのを見れてマジで嬉しい。

最初の2つのエピソードももちろん良かったけど、3話は本当に私の期待をはるかに超えた、ただ驚くべきものだった。アニメーション、サウンドトラック、声優、KUBO DRIP(久保スタイル)。

私は『BURN THE WITCH』の漫画を読むのが好きだったけど、アニメ化されたのを見て、このシリーズが持っている可能性を本当に示したね。

最後の最後にノエルのパンティのショットには、最高に愛らしいのオスシちゃんに感謝しよう!

とにかく漫画の続きが待ち遠しいです。

BEST GIRL NOEL!

オッケー。だが、ニニーちゃんもスーパークールだぜ!
いやー本当に、久保はクールででおしゃれなファッションを知ってるよなw

これがどんな感情なのかは、俺には分からない。

簡単だよ。お前が楽しんだか、そうでないかだけ。
俺は久保の大ファンだし、もちろん楽しめたけど、映画にしては短すぎないかと思った。

引用:reddit

やっぱり海外でのブリーチ人気凄まじいなと。そして、バルゴ・パークスがドラゴン憑きなだけで、なぜそこまで狙われるのか知りたくなりました。

山本アンドリュー

Amazon Prime ビデオで『BURN THE WITCH』を見る

8 COMMENTS

匿名

一応、全部聞けば説明してくれる環境にはあったけど、全部理解した上で作ったら原作と違うものになる可能性があったから避けたとは監督が言ってた
そりゃそうなるよな

返信する
匿名

久保帯人と大暮維人は、もはや画集買うつもりで読んでる
ストーリーは読んでも読まなくても楽しい

返信する
匿名

アマプラで1~3まで一気観したけどまだ終わらないのかって見るのちょっと辛くなった
TVシリーズだったら良かったかも

返信する
匿名

最近のアニメのサントラって尋常じゃないな、井内啓二って只ものじゃない、天才か?センスが光ってる

もうアニメに集まってる日本人コンポーザーは才能あり過ぎる、完全に欧米超えてるわ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。