『アクダマドライブ』5話に対する海外の反応は?「ハッカー好きだったのに」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『アクダマドライブ』5話に対する海外の反応をご紹介します。

遙か昔、カントウとカンサイの間で戦争が起き、世界は分裂した。 カンサイはカントウの属国となり、独自の発展を遂げていった。 しかし、政治と警察力は衰退し、犯罪が横行。 その犯罪者を アクダマ と呼ぶ ―。

5話「DEAD MAN WALKING」のあらすじ

金庫を開けることに成功したアクダマたち。ところが、中に入っていたのは年端もいかない兄妹だった。ともあれ、これでミッション・コンプリート。それぞれの日常に戻る……はずだったが、依頼はまだ終わっていなかった。本当の依頼は金庫に閉じ込められていた二人を“ある場所”まで送り届けること。その場所はカンサイにあるという。そんな中、カンサイには戻らず、絶対隔離領域からカントウを目指したいという者が現れて……。

© ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

アニメ『アクダマドライブ』5話に対するTwitterの反応



次のページ
1 2

3 COMMENTS

匿名

あの弁当箱見て、うる星やつら(の、宇宙人の”土鍋”)のエピソード思い出したの、
俺だけ?・・・俺だけだよね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。