アニメ『魔女の旅々』7話に対する海外の反応「暗いトーンに…」「ふみふみ」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『魔女の旅々』7話に対する海外の反応をご紹介します。

白石定規が2014年にAmazon Kindleにて自費出版した作品が原作です。魔法が存在する中世のような世界で魔女イレイナが旅をするストーリー。

ほかのアニメ『魔女の旅々』の海外の反応記事はこちら

アニメ『魔女の旅々』7話に対するTwitterの反応

次のページ
1 2

5 COMMENTS

匿名

70年代、80年代のアイルランド出身のミュージシャンとか
インタビューでベルファストでよく起きる爆弾テロ話ししてた

返信する
匿名

イレイナさんは「平均的」どころか美女の国で「私たちぐらいの美人な外の人初めて見た」って言われたりサボりを許さない国で男達を次々に一目惚れさせて労働システムを崩壊させたほどの美少女だぞ
実際、対抗意識で喧嘩売ってきたローズマリー以外はみんな容姿を褒めてたしな

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。