アニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2 第54話「勇者」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『進撃の巨人』Season3 Part.2 第54話「勇者」の海外の反応をご紹介します。

シガンシナ地区は50mを超える壁に囲まれた街だった。人類は壁の外に生息する巨人たちから生命を守るため、そして生き残るため、巨大な壁を作りあげたのだった。そんな壁に囲まれた街で育ったエレンは、まだ見ぬ壁の外の世界に魅了されていた。

そして、エレンの幼馴染のミカサとアルミンの三人は巨大な壁の中で不自由ない生活を営んでいた。しかし、三人たちの平和な時間が永遠でないことを、その日知ることになる。

突如現れた、巨大な巨人がシガンシナ地区の壁を破壊した。次から次へと巨人が人類を襲う。果たして、エレンたちは生き延びることができるのか…。

人類と巨人の互いの生き残りを賭けた究極の戦いが始まった。

獣の巨人が投石した破片に調査兵団は壊滅の状態にあった。エルヴィンはリヴァイに最後の作戦の指示を与える。しかし、それは新米調査兵団とエルヴィン自らの命を捧げる、捨て身の作戦であった…。

見逃した方に朗報です!Gyao!では無料動画が公開されています!まだ見られていない方はこちらからどうぞ!

参考 進撃の巨人 Season 3 Part.2 第54話 勇者GYAO!

アニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2 第54話「勇者」のあらすじ

絶体絶命の状況の中、調査兵団の新兵たちは、エルヴィンの指揮のもと決死の覚悟で「獣の巨人」に突撃をする。一方エレンたちもまた、ある作戦を練っていた……。

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:横山彰利 演出:横山彰利、金森陽子、荒木哲郎
作画監督:千葉崇明、大杉尚広、菊池聡延、宮崎里美、宮村明、田村恭穂

進撃の巨人 公式サイト

via:Reddit, MyAnimeList

アニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2 第54話「勇者」の海外の反応

  • リヴァイは今まで見たことないくらい一番カッコいいキャラクターだよ。
  • おい…彼はなんていうか…説明もできないよ。巨人と戦ってる時、何が起きてたんだ。目が離せなかったよ。
  • 約束を守れるといいね。
  • リヴァイ対巨人は戦いじゃないね、一方的な虐殺だ!
  • リヴァイが来たら完全に冷静さを失った。
  • これはまさに俺が見たかったやつ!アニメ化されるまで長かった…リヴァイ対獣の巨人のシーンの、アルミンの勇気は本当に素晴らしかった。WIT STUDIOに感謝!
  • 一旦落ち着いて、リヴァイ・アッカーマンに感謝しよう。
  • マジかよ、今回は信じられないくらすごいかった。漫画読んでる人は皆内容知ってるけど、これにはびっくりしたよ。リヴァイ対獣の巨人はえらい非現実的。震えが止まらないくらい見入ってたよ。ただただ、すごい。
  • やべぇ、アルミンの犠牲の心構えができてたはずなのに、まだだった。まだ震えが止まらないよ。
  • ただすごい。本当に素晴らしかった。
  • リヴァイから巨人を守るためにあの壁がここに作られたってことでいいかな?
  • 今回のエピソードで進撃の巨人はナンバーワンアニメだってことが再確認されたね。
  • アルミンの忠告シーンがすごかった。第一期の大砲を避けるスピーチ以来、最初に大好きになったキャラクターだったよ。エレンは正しかったね。アルミンはいつだって勇敢だったよね。
  • 皆助けて…どうやってエルヴィンとアルミンの死を乗り越えよう。

  • マジですごい。言葉が出てこない。けど何回叫んだかわからないよ。本当に素晴らしかった。アニメーションにも驚かされたよ。
  • 悲しくて、興奮して、混乱して、幸せ。何を感じてるのかわからないくらいだよ。
  • すごすぎて空いた口が閉まらない。もう閉まらない気がするよ。
  • 皆も言ってるけど、リヴァイはまじでかっこよすぎ。けどアルミンもやばい!!天才的に良い奴すぎ。自分と夢を犠牲にしてすごい仕事をしたよ。なんて言ったらいいかわからないよ。進撃の巨人はおもしろいアニメだとは思ってたけど、前回と今回のエピソードは神回だった!
  • アルミンが死んじゃった。彼が立ち上がらなければ、エレンはベルトルトを倒せなかったよね。評価する前にもう一回見るよ!今のところ10点満点だけどね。
  • もっと音楽をうまく使えたんじゃないかって思うけど、今回も全体的に素晴らしかったね。
  • めちゃくちゃ良い回だった!!あと1000回は繰り返し観られる。
  • 今回は神回!全く残念な部分がなかったよ。
  • 今回は驚異的だったし、リヴァイ対獣の巨人のアニメーションはすごかった。
  • リヴァイ対獣の巨人は歴史的…泣けてくる。
  • 戦闘シーンのアニメーションは神がかってたね。
  • 今回はマジで最高傑作。まだ最高におもしろい章になってないのに、進撃の巨人の中で一番の回だった。
  • なんてエピソードなんだ!!WIT STUDIOがすごい仕事をしてくれたよ。素晴らしい功績!
  • 最高の回。何の疑問もないね。
  • すごい回。リヴァイが冷静さを失ったのがちょっと残念だったな。他の二人は生き残ったのかな。ここで終わりにすることもできそうだったけど、たぶん次回ちょっとひねってくるんだろうな。

32 Comments

Avatar  

曲そんなに変だった?全く違和感も気にもしなかったけど?
外人たちって細かいところ?と言っていいかわからないけれど、
厳しいね・・・逆にこの人達を納得させられるアニメってあるのかな??

ただ一言、今までの話で確実に1番の神回

返信する
Avatar 匿名

多分リヴァイvs獣の時のbgmだろう
あそこはもっと激しい曲流して欲しかった人も少なくないと思う
自分はattack on titanが流れることに期待してた

返信する
Avatar 匿名

厳しいのはアンタの”外人”に対する評価だろ
たった1人の感想を全として受け取ってしまうその思考力に答えはない
ネットに関わってる内は一生否定され続ける人生だろう

返信する
Avatar  

なんでそんなに切れてんだ?そんなに切れてスレ返しするほど心に余裕ないのかお前は

返信する
Avatar 匿名

同じこと思ってた人がいた笑
海外の人ってOST気にしがちだよね。
自分は作画と声優さんの演技を主に見てるからあまり音楽は気にしてなかったしむしろ今回の音楽は良かったと思ったけどな、特にアルミンが犠牲になるとこの音楽はすごく良かった

返信する
Avatar 匿名

自分の知り合いの外人も、結構細かいとこまで気にするよ。
そんなとこまで気にして見てて、面白く見れるのかなぁって思う。
まぁ、色んな見方があるから、日本人でも自分とは違うとこを気にする人もいるだろうね。

しかし、ほんとに神回だった。
先走って漫画に走ってしまった事を酷く後悔してる。

返信する
Avatar 匿名

音楽が下手なんじゃない。いつもと違う曲だったんだ。シーズン1、シーズン2は独特な音楽を採用していて、其れと見比べると「あっそうだそうだいつもと違う!」となるよ。つまりBDで復習していた海外ガチ勢の感想だったのさ。

ちなみに兵長の動きが過剰と云う海外勢も居たけど、逆にシーズン1、シーズン2を忘れている人だったのさ。BDで復習すると明確だがいつもの過剰演出な兵長だ。今更云うなよ。

個人的にはアルミンの声優さんが一番練習量が多いと思った。次点はマルロの声優さんかな、いやみんな良かった。ヒストリア(=クリスタ)の声でも良いぐらいの可愛い声の人なんだね。感嘆しました。

返信する
Avatar 匿名

リヴァイ対獣の戦闘のBGM、不満意見の言いたい事もよくも分かるけど
個人的にはあのだんだんテンポと音圧が上がっていく曲がベストだと思う

返信する
Avatar 匿名

リヴァイが来るまではみんなヤクザだねw
元文はギャングスターってたぶん書いてあったんだろうけど
それって比喩表現でギャングって言葉そのままの意味じゃないよw

返信する
Avatar 匿名

翻訳者ではないんだけど、
その文章がどういう比喩表現なのかイマイチわからないんだよね。
みんなって誰なの?
何を言いたいの?
リヴァイが来るまでは、エレンたちみんながギャングスターのように何かだった?
それとも、視聴者がそれだった?
意味がわかるなら教えてくれ。

返信する
Avatar 匿名

他のサイトによると、
「Everybody gangster until ~ =
予想外のことが起きたときに落ち着きを失う様子を皮肉ったミームです。
~に適当な文章を当てはめて使います。」
とのこと。ミームまで理解してないと訳せないってことだろう

返信する
Avatar 匿名

ああ、そうか。
つまり、リヴァイのあのシーンまでは視聴者みんな落ち着き払ってた?かカッコつけてた?だったけど、あのシーンからみんな冷静ではいられなくなった
って事なんだね。
ありがとう、よく理解できた(たぶん)

返信する
Avatar 匿名

あー!なるほど。
獣の巨人が冷静さを失ったってことか。
しっくり来ました。ありがとうございます管理人さん。

Avatar 匿名

あのライベルが正体現した時の神BGMってなぜ使わないんだろ
焦げミンのシーンはあれ使えよ。ちょっと合ってなかったぞ

返信する
Avatar 匿名

リヴァイ対獣のシーンは漫画の方が迫力があったと思う
アニメ化って難しいんだな

返信する
Avatar 匿名

え?そう
託すアルミンの気持ちを考えると、やたらめったらに暗い曲よりアニメで使った温かみのある曲の方が合ってると思うけど

返信する
Avatar 匿名

基本もの凄いだけど遠目な視点になると作画むっちゃ雑じゃなかった?
兵長の「アイツに誓った」って獣(の中の人)追いかけようとして巨人たちに襲われて斬りつけるシーンアレなら全カットしたほうがよかった・・・

返信する
Avatar 匿名

マルロがやられるシーン、フロックは姿勢を限界まで低くして馬にしがみついてたね。
確かにあの姿勢の方が助かる確率上がりそう。

返信する
Avatar 匿名

うーん 確かに音楽も気になったが、声優の演技が過剰で少し寒かったなぁ
それ以外はとても面白かった

返信する
Avatar 匿名

海外だとタイトルが「HERO」なんだな
なんかほかの言葉ないんかなw普通すぎる

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。