アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第8話「舞台そでの笛吹き」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『Fairy gone フェアリーゴーン』第8話「舞台そでの笛吹き」の海外の反応をご紹介します。

『Fairy gone フェアリーゴーン』は、P.A.WORKS制作、「ジョジョの奇妙な冒険」でディレクターを務めた鈴木健一氏が監督を担うオリジナルアニメです。

かつて妖精は、”兵器”だった――。

違法妖精取締機関「ドロテア」新入隊員のマーリヤ・ノエルは、違法オークションが取引される現場でかつて幼馴染で行方知らずだったヴェロニカ・ソーンと偶然再会を果たした。そして、マーリヤはオークションで扱われていた妖精に憑依され、妖精を自在に操れる妖精兵となった。違法妖精取締機関「ドロテア」の第一部隊隊長代理のフリー・アンダーバーと共に、ヴェロニカを追うことになる。

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第6話「旅の道連れ」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第8話「舞台そでの笛吹き」のあらすじ

クラーラを心配するセルジュ、フリーも合流するが、マーリヤたちの奇襲作戦は成功し、〝黒の四〟を入手。一方、新型の人工妖精の暴走事故は、式典での配備を見送るという形で決着していた。式典当日、天壇に立つ首相ゴルバーン。そして、大公シュヴァルツ・ディーゼとレイ・ドーンの二人。レイは、マーリヤとヴェロニカの故郷を焼き払った張本人。そんなレイを眼光鋭く捉える、ヴェロニカ。群衆の声援が高まる中、事件が起きる。

Fairy gone フェアリーゴーン 公式

via: MyAnimeList, Reddit

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第8話「舞台そでの笛吹き」の海外の反応

  • まじか、あの男はエディーの息子だったのか。あの研究者は初めから計画が失敗するってわかってて首相を助けることで仮を作ったような気がする。
  • 今回のエピソードは良かったけど、個人的にはそんなにすごく良かったわけじゃないけど。許容範囲内でまぁまぁって感じ。ナレーションもバックストーリー、動機とかも理解はできるけど、新鮮な感じはまったくなかったね。平凡。
  • 今期で一番良い回ってわけじゃないけど、最初の頃のエピソードからすればかなりおもしろくなってるよ。今のところ悪くないけど、そんなすごくもない。スウィーティーが一番好きなキャラだよ。逃げられて良かった。
  • CGIを何とかしなきゃいけないのと、ちょこっとシーンをカットすれば良くなるね。あとは登場人物の名前がもう少し減ればいいね。
  • このアニメについてはなんともよくわからないな。そんなに酷いわけではないんだけど、ただ複雑でストーリーの筋がちょっとねぇ。
  • なんて言ったらいいかわからないけど、薄っぺらい感じがしてストーリーに入り込めないんだよね。
  • このアニメは可もなく不可もなくって感じだけど、良くなってきてるかな。いろいろ問題もあるけど、個人的にはどうにかまだ楽しませてもらってるよ。
  • ヴェロニカの声優(福原綾香)のファンだから観てるようなもんだよ。
  • もう疲れた…これ以上は観れないな。全然魅力を感じない。他の皆は楽しめてるといいけど。
  • 妖精技師がロバートに質問されてる間の挿入歌は全く必要がない感じがしたよ。
  • まぁまぁまともな回だったね。首相の暗殺を止めることができたね。

© 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

  • まともな回。テッドはエディの息子なような気がしてたよ。見た感じ似てるしね。
  • このアニメから魔法が消えた?気のせい?まぁとにかく8話まで見たよ。もうひきかえせないね 。ところで、なんでスウィーティは「黒の4」を持ち去らなかったんだろう。
  • テッドの事を大目には見れないけど、彼がした事に理解はできるね。暗殺は失敗に終わったんだから見逃してほしかったけどね。
  • ビターはそう簡単には捕まらないよね。けど少なくとも妖精書は放置していったけど。
  • 3話くらい前から、なんてゆうか、あんまりおもしろくないね。最初の頃の雰囲気もなくなってるし。アクションシーンは毎回3秒くらいしかないうえに、フリーとマーリヤは本筋からいなくなってドロテアが中心になってるしね。
  • 最後のシーンはかなり良かったけど、ちょっと理解ができないな。なんで解決するのにそんなに時間かかってんの?1週間もあったのに基本的には何もしてなかったよね。
  • ビタースウィートもドロテアも欲しいものを手に入れたね。今のところどっちが貧乏くじをひくよりはいいよね。
  • スウィーティの計画はありがたいことに成功したのかと思ったよ。驚きはしなかったけど、裏切ったのに妖精書をドロテアに残していったのは、最後の交渉に使うためなのかな?
  • レイドーンは首相を助けるのに何の努力もしなかったのに、ちょっとショックを受けたように見えたのは、もしかして実はものすごく誠実か、すごく怪しいかだね。

2 Comments

Avatar 匿名

何がしたいのかも、並行してる筋のうちどれがメインなのかもわかりづらい。
最後に衝撃的な展開で落としてくるタイプじゃなけりゃこの先けっこう厳しいぞ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。