アニメ『キャロル&チューズデイ』第8話「All The Young Dudes」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、2019年春アニメより『キャロル&チューズデイ』第8話「All The Young Dudes」の海外の反応をご紹介します。

アニメ『キャロル&チューズデイ』は「カウボーイビバップ」「サムライ・チャンプルー」などを手掛けた渡辺信一郎氏が監督を務めるボンズ製作のアニメです。

舞台は人類が火星に移り住み、50年経った世界。AIが文化を創造し、音楽も作られていた。そんな世界を音楽で変えようとする二人がいた…。

海外を意識しているのか、劇中歌、OP、EDはNai Br.XX(ナイ・ブリックス)さんとCeleina Ann(セレイナ・アン)の二人が歌い、全て英詞という徹底ぶり。果たして海外の評価はどうだったのでしょうか?

アニメ『キャロル&チューズデイ』第6話「Life is A Carnival」アニメ『キャロル&チューズデイ』第6話「Life is A Carnival」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】

アニメ『キャロル&チューズデイ』第8話「All The Young Dudes」のあらすじ

オーディション番組「マーズ・ブライテスト」の本選メンバーは超個性派ばかり。会場の雰囲気に圧倒されるキャロルとチューズデイ。出場者の一人・シベールは、チューズデイのファンを名乗り、親しげに振る舞ってくる。一方アンジェラは、自身のプロデューサーであるタオが姿を見せないことに苛立っていた。そして本選が開幕。キャロル&チューズデイは第2戦に出場、OGブルドッグと対戦する。

キャロル&チューズデイ 公式サイト

via: RedditMyAnimeList

アニメ『キャロル&チューズデイ』第8話「All The Young Dudes」の海外の反応

  • おいおい、ピョートルの動きにはガチでびっくりしたよ。すごくうまい。
  • キャサリンが一番まともな審査員だね。見たものをそのまま伝えてるところとか。キャロルとチューズデイ周りと比べるとかなり普通だけど、みんなが個性的過ぎてもしかして普通でいることが一番ユニークかもね。
  • ピョートルが予想外に良いね。動きも良かった。アニメーションも良くできてたね。
  • アニメの中でも、結果を一週間も待たなきゃいけないんだね。次の対戦まであと一週間!
  • ピョートルのダンスのアニメーションすげぇ。ただのピエロ的なキャラだと思ってたよ。
  • 今回も常にハラハラドキドキする回だったね。ピョートルがイラっとするくらいうまくて予想外だったよ。ダンスアニメーション最高。OGブルドックがちょっと気の毒になったよ。オペララップもかなり良かったのに。多分キャロルとチューズデイの歌よりおもしろかったと思うけど。
  • 正直俺だったらブルドックに票を入れるな。
  • ピョートルの歌がすっごい好きだったのが嫌だな、あはは。あと、ブルドック残念だったな。
  • 全体的にすごく大好きなエピソードだった(どの回もそうなんだけどさ)今週の歌は特に良かった。最終決戦の歌はマジですごいいい曲を期待しちゃうよ。
  • ついにキャロルとチューズデイがアンジェラの気に止まるようになった!
  • シベールがなんか変に怪しい感じがするよ。勘だけど、チューズデイのお母さんに頼まれてストーカーっぽい事をしてるんじゃないかな。違うかもだけど。
  • コメンテーターも言ってたけど、キャロルとチューズデイのパフォーマンスは華やかってゆうよりも、普通だね。この歌は70年代っぽいね。もっと彼女たちの歌が聞きたいな。
  • 新しい歌はすごくきれいだね。このアニメほんと大好き
  • 良い歌しかでてこないね。この後出てくる歌ももっとすごいのが出てくるんだろうな。
  • OGブルドックの表情が受ける!マジでワンピースを連想させるよな。

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

  • キャロルとチューズデイには最後まで一緒に戦ってほしいな。Kiss Me はお互いの事を想って作って歌だといいな。
  • 今期のアニメの中で一番良質で良いアニメなんだけど、だれかコメディー要素を無くしてって伝えてくれないかな。もうなんていうか、彼らの専門じゃないし。明らかにこのアニメの質を落としてるよ。
  • キャロルとチューズデイの新しい歌は今までのに比べるとそんなに印象的ではなかったし、他の出場者と比べるとそんなに好感がもてなかったな。でもたぶん、これから成長していくのをみせるためなんだろうけどね。これからもっと良い歌が出てくるといいな。第6話のUnbreakableが一番好きな歌だよ。
  • いつも通り素晴らしい回だったね。いまのところ今年のベストアニメの強豪だね。
  • 渡辺監督のアニメにはいつもエレクトロの音楽が使われてるね。
  • 20分がすごく短く感じるよ。気軽に見れるアニメだね。
  • シベールとアンジェラの対決はかなりおもしろくなりそうだね。
  • ピョートルのロンドンっぽいアクセントがBastilleを連想させるよ。それに、ラップとオペラは面白かった。ヒップホペラって呼ぼう。

3 Comments

Avatar 匿名

コメディ要素を無くせって何様のつもりの外人様だ
その他の参加者も意外にみんな上手いっていうのが分からんとは。
真面目なアニメを見たいなら、同じ市ノ瀬加那さん主役のフェアリーゴーンをみなさい。

返信する
Avatar 774

いちばん普通って所が大事なんだろうな
AIを使わない曲って所が
ちゃんと監督、脚本が意図した曲になってるって事か

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。