細かい技法がすごく好き。アニメ『BEASTARS ビースターズ』7話の海外の反応まとめ!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、アニメ『BEASTARS ビースターズ』7話「制服と被毛のそのまた下の」の海外の反応をご紹介します。

『BEASTARS』の海外の反応
他の記事はこちら

第7話「制服と被毛のそのまた下の」のあらすじ

ハルは、初めてルイと出会った日のことを思い出す。誰にも弱さを見せられなかったルイが唯一すべてを晒け出せる相手、それがハルであることは今も変わらない。しかし許嫁のいるルイがハルに本気になることもないのだ・・・。 一方、ゴウヒンから恋心を確かめるよう言われていたレゴシは「こんなに苦しいのは恋じゃない」と無理やり結論を出そうとするが、ルイに頭を撫でられて嬉しそうに笑うハルの姿を偶然目撃し、「彼女が好きだ」と確信する。

アニメ『BEASTARS ビースターズ』公式

via: Reddit

アニメ『BEASTARS ビースターズ』7話の海外の反応と感想

  • ドムやレゴムのような鳥のキャラクターの実際の鳥の頭の動きのようなアニメ形式だけの細かい技法がすごく良くて好き。
  • レゴシの耳も見てみて。アニメーションが信じられないくらいいいよ。
  • ストップモーションのオープニング、ハルの夢の鉛筆描写、本当にこのマンガに対して独自の立場を確立しようとしている。CGIは自分にはまだまずまずだと思うけど、細部への指示と注意深さはすごく良いね!
  • ハルの声優が個性を醸し出していて本当に大好き。最初のエピソードのハルに感銘したよ。
  • このアニメ全体の特徴のすごく豊かな多様性は驚くべきものだ。
  • 本当に、自分のようなアニメを表面的な細かいところでしか楽しまない人でさえ、ここで一人一人のキャラクターがどれだけよく考えられて描かれているかを知ることが出来るよ。本当に素晴らしいエピソードだ!
  • さらに特別なことは、そのキャラクターの多様性が強制されているものではなくて、すごく自然な私達に関係したものに感じられるように描かれていること。
  • レゴシがハルの周りにいる時、いつも無意識にしっぽを振っているしぐさがすごく好き!ものすごく可愛い。
  • オープニングの直後のハルのシーンはちょっとした傑作だった。2Dから3Dへの素晴らしい移行と、現実から離れた思考は「三月のライオン」の心の中の独白を思い出させられるよ。

©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

  • ハルの夢のシーンはこれまで自分が観たアニメの中で一番美しいものだった。最後にこんな風に息をのんだのは「3月のライオン」以来だよ。
  • これは久野洋子がアニメ化して監督したもので、彼女はいくつかのキーフレームをツイッターで共有しているよ。彼女についてもっと読みたければ、Kevin Cirugedaのブログの投稿をチェックしてみて。
  • ちょうどマンガを読み終えたところ。そう、パルは本当に素晴らしい。彼女の書き方は個性的で彼女が全ての物事や人を完璧には描かないところが好き。
  • レゴシはこれまで見たアニメ、マンガの中で最も不器用な10代を完全に描写したものだと思う。
  • ルイには嫉妬を感じる権利はないけど、彼は距離を置いた。
  • レゴシは自分の一番のお気に入りになり始めている。彼は本当に元気で、惹きつけられずにいられない。
  • レゴシがスウェットジャケットを着た時のジュノの反応=ファンサービス!
  • ここに出てくる全ての女の子は最高だね。そう、子供でさえも。
  • 道化師のウサギも?
  • 後半のエピソードではこの話の素晴らしい点、つまり、人間の思考と感情の表現を示している。それはレゴシが「いつもの自分」になろうとしたとき、自分の感情を知らず良い外見を保つだけだった時、個人的に衝撃だった。でもその全ての演技、熟考は最後のシーンで裏切られたんだ。
  • このシリーズにはたくさんの愛があり、私はそのすべてを愛している。そしてキャラクターが元の原型だけでなく人間のように感じられるのがすごく良い。あと、この章は私に個人的に衝撃的だった。最後は嫌で興味をそそる感じだった。

7 Comments

Avatar 匿名

CGアニメーションについて不満いってるやつはなんだったらいいのか教えてくれよw

まさかディズニーの映画と比べてるんじゃないだろうな?

返信する
Avatar 匿名

TVアニメーションを映画と比較するのいい加減やめたらと思うよな
海外の3Dアニメって皆ディズニーやピクサーみたいな目グリグリのめっちゃキモい3Dアニメしかないじゃん。中国韓国ですらそんなんばっかだし
自分は原作のデザインに忠実でアニメっぽい3Dが好きだ

返信する
Avatar 匿名

あれって昔のディズニーのデフォルメギャグキャラを
CGにしてるだけだ・・・と思った所で
それが嫌なファンがCGに拒絶反応起こしてるんだと理解した
だったら2D表現の3Dを評価しろよ!って思う

返信する
Avatar 匿名

いや高級寿司しか食ったことない人が
回転寿司食って比べてしまうのは仕方ないやろ

返信する
Avatar 匿名

あからさまなCGに拒否反応示すのはクオリティ減が概ね確定するから無理もない、CG使ってないからといってハイクオリティというわけじゃないけど、可能性すら持てなくなればそらそうなる。ベルセルクなんていかに原作通りでも色々証明しちゃったからな、適材適所な3Dならともかく。とはいえあと10年先は技術革新も進んで良いものになるかもしれないけど。今ハズレ引いた作品はつらいわな。批評、売上あらゆる場面で証左は上がるだろうよ。たつき監督ぐらい妙なことに見舞われれば別だろうけど。

返信する
Avatar 匿名

2Dアニメらしく見せるために、3Dアニメのコマ数を
わざわざ落とすのが日本のアニメの拘り方
ピクサーとかの目指す方向だけを正解だと思ってる人とは分かり合えない
かもしんないかもしんない

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。