カテゴリー: NO FOOTY NO LIFE

豪州人「格が違った」「恥ずかしい」浦和レッズ4ゴール圧勝発進!完敗を認める現地WSWサポーター(ACL)【海外の反応】

◆アジア・チャンピオンズリーグ 第1節 ▽1次リーグF組 Wシドニー0―4浦和(21日・キャンベルタウンスタジアム) J1リーグ2位の浦和は21日、ACL初戦をアウェーでWシドニーと対戦し、4―0で快勝した。後半11分、FW興梠慎三(30)がACL日本人最多得点を更新する15得点目で先制。同13分にFW李忠成(31)、同23分にDF槙野智章(29)、同40分にFWラファエル・シルバ(24)が加点した。

豪州人「格が違った」「恥ずかしい」浦和レッズ4ゴール圧勝発進!完敗を認める現地WSWサポーター(ACL)【海外の反応】

◆アジア・チャンピオンズリーグ 第1節 ▽1次リーグF組 Wシドニー0―4浦和(21日・キャンベルタウンスタジアム) J1リーグ2位の浦和は21日、ACL初戦をアウェーでWシドニーと対戦し、4―0で快勝した。後半11分、FW興梠慎三(30)がACL日本人最多得点を更新する15得点目で先制。同13分にFW李忠成(31)、同23分にDF槙野智章(29)、同40分にFWラファエル・シルバ(24)が加点した。

「闘志あふれる人だ」香川のインタビューを聞いた海外のドルトムントファン【海外の反応】

※ドルトムントのフォーラム(英語)でヴォルフスブルク戦後の香川選手インタビューの一部が翻訳されていました香川に聞く―ようやく3位に浮上した 「別に僕は順位を気にしないですし、いまはもうごちゃごちゃなんで、別に抜け出したわけでもない。このチームの地力を考えたら必ず、最低でも2位はチームとして狙える位置にいると思うんで、1試合1試合積み重ねていくしかない。まだまだ試合数はあります。もっと安定した戦いを前半

【海外の反応】「やらせだ」5部の巨漢GKがアーセナル戦ベンチでパイを食らう←疑惑が浮上

FA杯5回戦の試合が行われ、イングランド5部のサットン・ユナイテッドはアーセナルと対戦。巨漢っぷりが様々な海外メディアで取り上げられたサットンの46歳GKウェイン・ショーが試合中…

【ドイツの反応】「攻撃の核だ」大迫アシストでMOMに!現地ケルンサポも高評価!

ケルンは19日に行われたブンデスリーガ第21節のシャルケ戦を1-1で引き分けに終わった。同点弾をアシストしたFW大迫勇也がドイツ誌『キッカー』でマン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど高評価を受けている。試合開始直後にシャルケに先制点を奪われたケルンだが、前半終了間際にFWアンソニー・モデストによるゴールで追いつく。2トップの一角としてスタートした大迫が自陣からのフィードを受けると、左斜め前を走るフランス人スト

【オーストリアの反応】「スーパーだ」南野、圧巻のハットトリック!現地ザルツブルクサポが絶賛!

オーストリア・ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとSVリートが対戦した。南野は右MFで2試合ぶりの先発出場となった。 前節5連勝を収め首位に躍り出たザルツブルク。今節は3連敗中で残留争いをしているリートとのアウェーゲームに臨んだ。 試合は開始10分、ザルツブルクの先制で動く。ゴール前にいたホナタン・ソリアーノが、相手DFのクリアボールを頭で押し込んで先制点を決めた。幸先良い

【オーストリアの反応】「スーパーだ」南野、圧巻のハットトリック!現地ザルツブルクサポが絶賛!

オーストリア・ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、FW南野拓実が所属するザルツブルクとSVリートが対戦した。南野は右MFで2試合ぶりの先発出場となった。 前節5連勝を収め首位に躍り出たザルツブルク。今節は3連敗中で残留争いをしているリートとのアウェーゲームに臨んだ。 試合は開始10分、ザルツブルクの先制で動く。ゴール前にいたホナタン・ソリアーノが、相手DFのクリアボールを頭で押し込んで先制点を決めた。幸先良い

【海外の反応】「あのミスは許せない」岡崎、決定機を逃し現地レスターサポが酷評..

イングランドFA杯5回戦が18日に各地で行われ、日本代表FW岡崎慎司のレスターは3部ミルウォールに0―1で敗れた。岡崎はフル出場も、0―0の後半35分にGKと1対1の場面でシュートを決めきれず、悔しそうだった。 ―岡崎に聞く 開口一番。「いや、今日はダメだった。あれ決めなきゃ。今日は俺の責任。それだけです」 ―今日の負けは、ちょっと我々もなんて言っていいのかわからない。まず本当にツキがなかった? 「い

【海外の反応】「躍動していた」香川途中出場でアピール..ドルトムント、黄色い壁閉鎖もヴォルフスブルクに快勝!

※試合後の反応を追記しましたドルトムントは14日に行われたチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦のベンフィカ戦を0-1で落とし、公式戦連敗を喫してしまった。同試合ではエースのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンがPKを外しており、2017年に入って得点ランキングトップに立ちながらも不振に喘いでいる。また、第19節のライプツィヒ戦でドルトムントサポーターの一部がライプツィヒのファンを襲撃したことによ

豪記者「ACLが雀の涙に思える」J1優勝総額22億円!3年間の賞金と配分金が正式決定!【海外の反応】

 Jリーグは9日、2017Jリーグ規約・規程改定および各種配分金に関する説明会を実施した。今後3年間における配分金が明らかになっている。 Jリーグは昨年7月に英動画配信大手のパフォーム社が提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」と2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結。今季より1ステージ制を復活させるなど、大きな改革を行っている。 ただパフォーム社との放映権契約は2017年から1

イタリア「もうそろそろだ」プレミアが4位転落寸前..UEFAリーグランキングでセリエAが迫る【海外の反応】

http://jp.uefa.com/memberassociations/uefarankings/country/

【海外の反応】「とんでもない」4カ国共催も!2026年ワールドカップは複数国開催をFIFAが推進

国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は16日、現行の32から48に出場枠が拡大される2026年ワールドカップ(W杯)について、複数国での共催を奨励する意向を示した。22年W杯の開催国カタールの滞在中に語ったとロイター通信などが報じた。 同会長は「2、3、または4カ国の共催で、一つの国で3~5のスタジアム」と具体的な数字を挙げ、「移動の負担を軽減するために近隣国で開くのが理想的だ」と語

【海外の反応】「北朝鮮じゃないんだぞ」UAEの「髪型ルール」が物議を醸す!なぜかオマルがアフロは免除に

ハリルジャパンがロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のグループBで、鎬を削っているUAEのサッカー協会が、出場規定に“髪型”を導入しており、アル・アリのガーナ代表FWアサモア・ギャンが出場停止危機も浮上している一方、同国のスター選手は免除されたという。英公共放送「BBC」が報じている。中国1部リーグの上海上港から昨夏にアル・アリに期限付き移籍したギャンが、“髪型”を理由に出場停止の危機に直面しているとい