在日韓国人のMickがアメリカ留学生活の日常動画が180万再生を突破する【海外の反応】

こんにちは。佐々木彩(Aya)です。

今回は、アメリカの高校に留学しているMickによる日常動画に対する海外の反応をご紹介します。

在日韓国人でアメリカに留学しているMickによる高校生活の一日に密着した動画。(タイトルには日本人との記載がありますが、動画内では、日本で生まれた韓国人との発言がありました。)

彼はスクールバスで高校に通っています。彼の通うアリゾナ州の高校には3000人ほどの生徒がおり、内2/3はヒスパニック系でいろんな人種の生徒がいるとのこと。撮影日の最初の一時間は図書館で自習。生物学、数学、アメリカ政府学、アメリカ史、そして最後は大学の進路講習を受けています。日本とアメリカの文化の違いを紹介する動画となっています。

動画まとめ
  • 他のアメリカの高校に比べてかなり設備が整っていて治安が良く、映画に出てきそうな高校だ
  • Mickの社交性に驚く人が多数
  • 学校内で撮影ができるのは珍しい

海外の反応と感想

俺アメリカ人なんだけど、この高校は何かの映画に出てきそうな学校だな。

ここは他の多くの高校とは全く違う雰囲気だよ。まさにプロパガンダ。

この学校見てると自分の学校がゴミみたいに思えてくるよ。

あの数学校舎なんて、俺の学校の敷地よりちょっと小さいくらいの大きさだよ。

どんなに綺麗な学校でも、科学室はどこも同じような感じだね。

キム、ミック、ミッチって、なんでこんなにニックネーム持ってるの?

まじか、私はアメリカの高校生だけど、こんな学校はネットフリックスでしか見たことないよ。

皆彼と仲良さそうでイイね!

映画から飛び出した学校みたいだよ。それにカフェテリアの食事すごいね!まじでおいしそう。

俺はまったく社交的じゃないから、彼の学校での積極性には感心するよ。

アメリカは自由だね。カナダの私たちの学校なんて校舎は一つだけで、教室の移動で外を歩く事は全くないよ。

この学校はアメリカにある99.9%の高校に比べて格段に良いね。

外国の人の目線でアメリカの高校の様子を見れるのは面白いね。

先生たちが撮影に対して寛大なのにびっくりしたよ。

「アリゾナの人は辛い物しか食べない」って言ってたけど、これマジだからね。

同じアメリカでも学校にこんなに差があるのはすごく嫌。私の学校なんてこれに比べたら刑務所みたいだよ。

彼が本当に羨ましい。私の高校なんて刑務所みたいだな。朝の7時にケンカが始まって、入り口に警備員と警察が各所に配置されてるような状態だよ。

どこの学校の図書館も花のペンが置いてあるんだね(笑)

なんで大学のキャンパスみたいな建物なんだ?こんな高校見たことないよ。変な感じ。

こお17歳向けの数学の授業の内容は、俺が15の時にはもうすでに習ってたよ。

私も高校行ってるはずなのになんでこんなにおもしろいんだ?

私はイタリア人だけど、日本人の男の子がアメリカの学校に溶け込もうとしてるのは面白いね。

高校が懐かしいな。一週間前に卒業したなんて信じられない。

今までずっとホームスクールだったんだけど、今度から公立の学校に始めて通うことになったんだけど、すごく怖い。こんな学校生活を送れるといいな。

高校の時何度か引越しで転校したけど、こんな高校には出会わなかったな。

白人の学生が少ない高校に行きたかったな。

なんでアメリカ人みたいになりたいの?皆ひどいよ?

どこでランチするかすごく迷いそう。

ランチの時間が自由に行動できていいね。私の学校では共有の場所以外にはどこにも行けなかったよ。