「かくしごと」のOP曲『ちいさな日々』に対する海外の反応「涙が止まらなかった」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、2020春アニメ「かくしごと」からOP曲の『ちいさな日々』に対する海外の反応をご紹介します。

「かくしごと」は下ネタギャギャグ漫画を描く主人公の後藤可久士とその娘、姫との「愛と笑いの日常」を描いた作品です。シングルファザーの可久士は、愛娘の姫を溺愛するが、自分の仕事「描く仕事」を「隠し事」として封印することに全力を尽くす…

そんなアニメ作品のOP曲を飾るのがflumpool(フランプール)です。山村隆太(ボーカル・ギター)、阪井一生(ギター)、尼川元気(ベース)、小倉誠司(ドラムス)の四人組ロックバンドで「花になれ」でメジャーデビューを果たすと次々にヒット曲を生み出します。2010年には紅白歌合戦で「キッ見に届け」を披露するなど、今や知らない人はいないでしょう。

YouTubeに公開されたノンテロップOP映像に寄せられた海外のコメントを翻訳してご紹介します。

「かくしごと」の海外の反応

アニメ「かくしごと」のOP曲『小さな日々』について

今期アニメ「かくしごと」のノンテロップOP映像です。「かくしごと」は「さよなら絶望先生」で知られる久米田康治による漫画で、下ネタ漫画家の父親が娘に自分が漫画家であることを隠そうと奮闘する心温まるコメディー作品。

また、漫画家あるあるネタも多く、久米田自身の実体験に基づいているのだとか。ギャグも多くほのぼのとした中で、どこか切なさも感じる作品です。

オープニングテーマは、flumpoolによる『ちいさな日々』で、”何気ない日々の小さな幸せ”をテーマにかかれたそう。歌詞も”家族の絆”を感じさせるものになっています。

オープニングテーマ:flumpool「ちいさな日々」

アニメ「かくしごと」のOP曲『小さな日々』に対する海外の反応

このアニメが終わるときにオレの心が潰されるような予感がするのはどうしてだ?
オレもちょうど同じことを考えてたよ。
原作読んでないけど、0:12のとこはヤバイフラグが立ってるな。
それすでに1話で出てるよ。
そうじゃないかと思ったけど、信じたくない。
これは、「あの花」か「四月は君の嘘」みたいに泣かせるアニメになるな。
んー、マンガの方がもっと泣ける気がする。
姫が成長した最初のシーンは、彼は死んでるってことだよね?
アニメの最終話が放送される同じ週にマンガの最終話も出る予定みたいだから、原作はライトノベルかな。
違うよ。これは久米田康治のマンガだよ。さよなら絶望先生を描いた漫画家と同じ人物。ライトノベルじゃない。ストーリーは漫画家の人生をゆるくベースにしたもの。後藤可久士についてだけど、漫画家人生の初期の頃は裸で執筆してたっていうのは、久米田康治自身のエピソードでもある。それは初めてのマンガシリーズの表紙カバーへのオマージュなんだよ。彼はマジでほぼ裸の自身の写真を表紙カバーに載せてたからね。
著者の以前の作品、さよなら絶望先生みたいなぶっ飛んだエンディングを期待してる。
完全に最高のエンディング。
1:27のとこで、彼が過去にいて彼女が未来にいるって気づいちゃった 😭
ちょうど第1話を見たばっかなんだけど、すでにキャラクターたちが大好きだよ!
くそ、教えるなよ😭
これでオレも気づいちゃったじゃないか😭
このアニメ気になるな。どんなストーリーなんだ?
ストーリーは、コメディと日本語のダジャレ、そして父親と娘の健全な関係をミックスしたもの。すごくキュートで時々悲しいけど、リラックスできる最高のアニメだよ。父親の後藤可久士は仕事でマンガを描いてるんだけど、彼が描いてるのは下ネタ漫画ってのが問題なんだ。そして彼はそれを娘の姫に知られたくない、で彼女は彼にとってすごく純粋で尊い存在だから、彼は彼女に真実を知られまいと馬鹿げたことをするんだよ。このアニメを見るべきだよ、ほんとにいい感じだから👍
この曲を聴いたとき涙が止まらなかったよ。この曲は「ばらかもん」と「うさぎドロップ」を思い出させる。素晴らしい曲とアニメだよ。
アニメ視聴者:ああ、これは「うさぎドロップ」とか「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない」みたいな最高のアニメになるぞ。
マンガ読者:ハハハ、バカめ!!!!
これほんと暦だな、もし彼が父親だとすると。
それよりも糸色先生って感じだよ。
前期は、エッチアニメを装った”ソフト変態”があった。今期は、テレビアニメを装った映画アニメがある。これと、たぶん2本。
もう一つの方はなに?気になる…
「イエスタデイをうたって」だよ。ロマンスドラマ(メロドラマじゃない)で、高校生たちが主役じゃなくて、人生の中で怠けた時期にいる若い大人の男がバイトをして暮らしてる。もちろんちょっとしたユーモアもあるよ。
誰か死ぬな。
そう感じるよ。
アートスタイルと音楽がそう言ってる。
たったこれだけでもこれほどの家族の絆って、とにかく危険フラグだよ。
オレの心はトレーラーでも耐えられないから、見ないことにするよ。

歌詞は二つの目的がミックスされてる:

1.過去を振り返る(父親が彼自身へか彼の娘へ)

2.彼女を幸せを願う(遠い場所から)

T_T

映画「君に届け」主題歌

山本アンドリュー

かくしごと本当に面白い
「かくしごと」のED曲『君は天然色』に対する海外の反応「80年代ソングだと?」

8 COMMENTS

匿名

ぼんやり見てたからフラグとか全く気づかんかったので
確認してみて、おーなるほど!って思った
海外の人らの寸分たりとも見逃さねえエネルギーすごいね
例え予想と外れたとしても楽しいだろうな
昔友達がエヴァのOP見て深読みしてた時も楽しそうだった
俺は庵野だしビジュアル演出重視の雰囲気要素じゃねって思ってたけど

返信する
けんどうる

OPの反応楽しませていただきました。

かくしごとEDの反応もお願いできませんか。

40年前の曲とは思えない、OPに負けない良曲だと思います。

返信する
匿名

うん、むしろEDをどう思われるか気になってたw

大瀧詠一さんならアニソン起用も面白がりそうだけど、もう反応聞けないのが残念だ…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。