新型『iPhone SE(第二世代)』発売に対する海外の反応「普通にコスパ良いね」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、Apple(アップル)から発売予定の『iPhone SE(第二世代)』に対する海外の反応をご紹介します。

近年大型化が急速に進むiPhoneから、ついに小型のiPhoneが帰ってくる!?と思われ方も多いかと思いますが、残念ながらiPhone8と変わらないサイズとなるようです。

サイズの大型化と共に価格も上昇しており、分割払いではあるものの、優に10万円を超えてくるスマホになかなか買い替えられないユーザーも増えていたのではないでしょうか。『iPhone SE』といえば、その手ごろな価格帯です。今回の『iPhone SE(第二世代)』は4万4800円からと、同じ容量の「iPhone 11」の7万4800円と比較しても3万円安くなっています。

日本でも期待していた方は多い、本製品ですが、果たして海外ではどんな反応があったのでしょうか。redditから海外のコメントを翻訳してご紹介します。

新型『iPhone SE(第二世代)』について

Appleの新型『iPhone SE』がついに発表されましたね。

4月16日にAppleからみなさま待望の新型iPhone SEがついに公式で情報公開されました。予約注文はApple公式ストアにて4月17日の午後9時から可能となります。大手三社(ドコモ、au、ソフトバンク)では4月20日から一斉に予約を開始するそうです。

カラーはホワイト、ブラック、(Product)REDの3パターン。内蔵ストレージは64GB、128GB、256GB。価格はそれぞれ4万4800円、4万9800円、6万800円となり、手の届きやすい価格帯となっています。

液晶サイズは、4.7インチとなっています。iPhone 6s、iPhone7、iPhone8で慣れ親しんだサイズで違和感はないと思います。

心臓部のチップはiPhone 11シリーズと同じく、A13 Bionicを搭載。最新のグラフィック映像を楽しむことができます。

第1世代の『iPhone SE』の発売(2016年3月)から4年以上が経ち、多くのユーザーが次世代『iPhone SE』の発表を待っていたのではないでしょうか。

ブラック。ホワイト。そして、レッド。コンパクトな4.7インチのデザイン。プロのようなポートレート。シャープな4Kビデオ。長時間持続するバッテリー。スマートフォンで最速のA13 Bionicチップ。Touch IDの安全性。内蔵されたプライバシー機能。これがiPhone SEです。

新型『iPhone SE(第二世代)』に対する海外の反応

みんなこれを何年も知りたがってたよな。重要な点:

今週金曜日、4月17日から予約が可能で、4月24日に出荷される。カラーは、ブラック、ホワイト、そしてプロダクトレッドだ。

・64GB:$399(アメリカドル)
・128GB:$449(アメリカドル)
・256GB:$549(アメリカドル)

iPhone 8フレーム、4.7インチスクリーン、A13 Bionicチップ、12メガピクセルカメラ、高速充電、IP67(防水・防塵)、デュアルSIM(2つ目は、eSIM)、ワイヤレス充電)

コスパいいな。現実的になったよ。
ホワイトとレッドバージョン両方からホワイトフェイス(背面がカラーで、前面がホワイト)をやめたって面白いな。

他の人も言ってたけど、安くなったよな、そして見た目が良くなったかと聞かれれば

みんなレッドとブラックを欲しがってたよ、で、パンダみたいな見た目のはかっこいいぜ。

eSimって何?聞いたことないんだけど。
Embedded SIM(埋め込まれたSIM)のことで、QRコードでアクティベートする。2つの違う電話番号を使うことができるから、仕事用とプライベート用で2台持ち歩かなくても済むようになる、それか以前使われてたような変な使い方。確か”Travel SIM”みたいに呼ばれてたような。

eSIMとは何か? 標準化が進む「次世代SIM」の基本、IoT/M2MやeCallで爆発的普及か

SIMの進化が著しい今、標準化および実用化が進んでいるのが、「eSIM(イーシム:Embedded SIM)」だ。現在のSIMは、通信事業者を切り替えるためには物理的な差し替えが必要だが、組み込み型のeSIMではリモートから通信事業者の情報を変更できる。Apple Watch Series 3でも採用されたeSIMは今後、IoTやM2Mを加速する重要なテクノロジーとして大きく注目されることになりそうだ。

ビジネスIT

これとPixel “a”シリーズだと、これは中価格帯のスマホはもう平凡なカメラを搭載しちゃいけないって感じだな。
中価格帯のAndroidは、背面をカメラだらけにするよりも全体的なパフォーマンスにフォーカスしなきゃいけないんだよ。
つまり、8のボディで中身は11ってことか。これと、X、XR、XS、そしてXS Maxとの比較はどう考えたらいいんだ?すべて$360から$510の価格帯で中古ででてる。人によって8のデザインが好きがXのデザインが好きかによるんだろうな。
X、XS、そしてXS MaxはこれよりもかなりいいスクリーンとFace ID を搭載してて、XRとこれは似たカメラパフォーマンス(オレが知る限りね)を搭載、そしてこれは今発売されたモデルの何よりも早い(もしそれを気にするならね)。
2014:OnePlusがAppleの半額で新しいスマホをローンチした。
2020:AppleがOnePlusの半額で新しいスマホをローンチした。
OnePlus
OnePlus (ワンプラス、中:万普拉斯、通称:一加)は、中国の広東省に本社を置く、OPPO傘下のスマートフォンメーカーである。

Appleユーザーにとって、良い製品でコスパもいいね。

・iPhone 8のデザイン(多くの人たちがiPhone 8にアップグレードしてるし)
・”新しい”2019チップ(4年以上はサポートされるべきである、ね)
・アップグレードされてるけど、まだベーシックなカメラレイアウト。

不満を言う人もいるだろうけど、オレにはまあまあに見えるね。オレは今年の夏に今のGalaxy S8から、Galaxy S20の小売価格$399の”small”に買い換えたいと思ってる。最近のスマホはとにかくデカすぎるよ。小さめのスマホを好きな人で、そんなにお金をかけたくたくて、Appleのエコシステムが好きな人にとっては、これは考えるまでもなく買いだね、カメラマンとかじゃない限り。

すごく良く売れるだろうな。
つまり、iPhone 8の見た目でiPhone 11のスペックってことか、オレはオリジナルSEのデザインでiPhone 11のスペックになるんだと思ってた。
ああ、そうだと良かったのに。オレはいまだに5S使ってるよ、だってデカいスマホはほんとに欲しくないんだ。
オレはまだSEを使ってるよ。最高のスマホで、小さいノートパソコンを無理やりポケットに突っ込むようなサイズじゃないしね。
オレはほんとにAppleが5と同じサイズのままで新しいSEを作ってくれることを願ってたんだけどな。でも仕方ないね、受け入れるよ。オレが次の新しいスマホを買うのは数年後になりそうだな。

reddit

感想

山本アンドリュー

これは買いたい。

9 COMMENTS

匿名

ファーウェイなど格安アンドロイド機種を意識した価格設定
グーグルアプリも使えないファーウェイはもう用済みかもな

返信する
匿名

これが妥当な価格だけなんだけどな。 日頃のアップルが高く吹っ掛けすぎで そのうえでこれ出すから安コスパええやん!!って感覚になるだけやで 

返信する
匿名

高いなあ、中華スマホなら半額でその性能だろ。
PC全盛期のMacの地位に落ちるのは時間の問題だな。
ファーウェイが無くても、幾らでも中華スマホは有るからな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。