カテゴリー: パンドラの憂鬱 2ページ/2ページ

海外「日本は島国だからね」 伊紙『なぜ日本社会は常に安定しているのだろうか』

2017年3月8日11:00 PM

コメントなし

今回は、日本社会の特異性について触れた、「なぜなら日本はポピュリズムというウイルスに罹ることがないからだ」、と言うタイトルのイタリア紙の記事からです。早速ですが以下が要点になります。「日本は、先進国の中で初めてバブル経済、高齢社会、 そしてデフレを経験した国である。それらは90年代初頭に顕在化した。 状況を好転させるためにアベノミクスを含む様々な政策を打ち出したが、 依然として諸問題は解決していない

海外「日本に勝つのは諦めた」 大阪のモノレールの構造が凄すぎると海外で話題に

2017年3月7日11:00 PM

コメントなし

今回は、海外ネットで大反響を呼んでいる、大阪モノレールの話題から。大阪モノレールは豊中市の大阪空港駅から門真市の門真市駅を結ぶ路線で、大阪国際空港(伊丹空港)などへのアクセスに利用されています。営業距離が日本最長のモノレールで、2011年までは世界最長でした。映像は、万博記念公園駅にある分岐器の切り替えの様子を映したもので、複雑な軌道が正確に転轍されて行く様子が紹介されています。翻訳元では、3日で再生

海外「涙がこみ上げてきた」 天皇皇后両陛下の異例の弔問にタイから感動の声

2017年3月6日11:00 PM

コメントなし

天皇皇后両陛下は、長年親交があったタイのプミポン前国王に弔意を表す為、公式訪問されていたベトナムからタイのバンコクに入られ、昨日日本時間の21時からワチラロンコン新国王と40分近く会見され、哀悼の気持ちをお伝えになられました。両陛下のご訪泰を現地メディアも大きく報じており、ご弔問のために両陛下がタイにお立ち寄りになられたことに対して、現地の方々からは感動を伝える声が多く寄せられていました。タイ「涙なし

海外「愛国心の何が悪いんだ?」 『愛国幼稚園』に否定的な英誌記事に反論続々

2017年3月5日11:00 PM

コメントなし

今回は、塚本幼稚園を扱ったエコノミスト誌の記事への反応です。早速ですが、以下が要点になります。・塚本幼稚園の園児達は、毎朝軍歌に合わせて足を踏み鳴らして行進し、 天皇の写真にお辞儀をし、他国の脅威から国を守ることを宣誓する。 園児たちの祖父母は、園児たちと同じような教育を受けてきたが、 戦後の日本の公立学校では、そのような教育はトーンダウンした。 今でもジンゴイズムを教える学校が日本に存在すること

米国「なんて酷い差だ…」 復興した広島と衰退するアメリカの都市の今に悲痛の声

2017年3月4日11:00 PM

コメントなし

今回は、広島市とデトロイトの今を比較した投稿から。1920年代からアメリカの主要自動車メーカーが本拠地を構え、世界最大の自動車の街として繁栄してきたデトロイト。しかし、米自動車産業の衰退に合わせて人口も減少していき、最高180万人だった人口が、近年では70万人を割り込むまでに。人口が減った結果税収は急落し、2013年には財政破綻しています。一方、原爆で壊滅的な被害を受けた広島市の人口は、1947年(昭和22年)以降

海外「もう難民はこりごりだ!」 ヨーロッパの人々の大半が難民受け入れに『NO』

2017年2月18日11:00 PM

コメントなし

先日イギリスのシンクタンクである王立国際問題研究所が、イスラム圏から流入する移民に関する調査結果を発表し話題を呼んでいます。調査はヨーロッパ10カ国の約1万人に対して行われ、調査項目は、「主要イスラム諸国からの移民流入を停止するべきか」というもの。結果は10カ国平均で、55%の人が「停止するべき」と回答しています(「停止すべきではない」が20%。「分からない」が25%)。国別では、「停止するべき」と答えた人

海外「何だよこの面白民族…」 日本のCMが相変わらず面白いと海外ネットで話題に

2017年2月17日11:00 PM

コメントなし

今回は、3Mの製品「スコッチガード」の日本版CMから。このCMは、どんなアクシデントが起きても物ともしない、サラリーマンヒーロー「大丈夫男」が主人公。飲もうとした炭酸が噴き出しても、水を撒くおばちゃんに水をかけられても、バーテンダーにお酒をかけられても「大丈夫」な勇姿が映し出されています。それも全て「スコッチガード」のおかげ、と言う内容なのですが、外国人にとってはとても日本的なユーモアに感じられるようで

海外「案の定日本人か!」 日本の和菓子職人の凄まじい職人技に外国人が驚愕

2017年2月16日11:00 PM

コメントなし

今回は、金沢の和菓子、「こもかぶり」の実演販売の様子から。「こもかぶり」は1946年(昭和21年)創業の和菓子店、「板屋」さんが50年ほど前に考案した和菓子で、大粒の栗をつぶあんでくるみ、それを更に薄いカステラ生地で包んでいます。金沢の武家屋敷では、冬に土塀を雪から守る為に藁で覆う風習があり、この和菓子の独特の形は、その情景を仕立てたものなんだそうです。「板屋」さんは時々物産展などに出店し実演販売をされて

海外「日本が隣国なら良かったのに」 日本の学生が踊る民族舞踊にセルビア人が大感激

2017年2月15日11:00 PM

コメントなし

今回ご紹介する映像は、東京外国語大学の舞踊サークルの皆さんが、セルビアの伝統的な民族舞踊「コロ」を踊る様子を収めたもの。(「コロ」はグループで手を繋いだり、腰紐や肩を掴み、 笛やアコーディオン、打楽器の2拍子の伴奏が流れる中、 腰より上をほとんど動かすことなく踊る円舞)。撮影者さんによると、東日本大震災時のセルビアからの支援に対して、舞踊サークルの皆さんが感謝の気持ちを伝えるために、首都ベオグラー

海外「日本には八百万の神様がいるから」 神社の鳥居の多様性に外国人から驚きの声

2017年2月14日11:00 PM

コメントなし

現在日本全国に約8万8000社の神社が存在すると言われていますが、鳥居の形式・構造は神社によって異なっています。翻訳元ではその点がイラストと共に紹介されており、鳥居の代表例として、神明鳥居、鹿島鳥居、明神鳥居、八幡鳥居、春日鳥居、中山鳥居、外宮鳥居、三柱鳥居、三輪鳥居(三ツ鳥居)が挙げられています(他に代表的なのは厳島神社などの「両部鳥居」でしょうか)。なお、鳥居は大別すると神明鳥居と明神鳥居に分かれ