『パラサイト 半地下の家族』の予告編に対する海外の反応「眠れない」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、第72回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルム・ドール、第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞を受賞するなど、世界の名だたる映画賞を獲得した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』の予告編に対する海外の反応をご紹介します。

映画のユーザーレビューを投稿できるIMDb(インターネット・ムービー・データベース)では驚異の平均スコア8.6点(10点満点中)を記録し、批評家だけの評価だけでないことを証明しています。果たして、海外ではどんな評価、反応があったのでしょうか。公式トレイラーからコメントをピックアップしました。

『パラサイト 半地下の家族』について

第92回アカデミー賞では作品賞を含む6部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。

アカデミー賞だけにはとどまらず、2019年にはカンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)を受賞しており、日本国内の全国映画動員ランキングで1位を獲得するなど快進撃を続けています。なぜここまで人気を得たのか?それは、この映画はコメディあり、サスペンスあり、それにホラーの要素もあり、最後は誰も予想だにしない結末になると言う驚きの展開を見せるところにあるようです。

また映画以外にも注目されているのが、公開されている映画の予告編ビデオ。これを観る限りではPG-12指定映画だなんて誰も分からないでしょう。全くネタバレを見せない完璧な予告編として絶賛の声が上がっています!

『パラサイト 半地下の家族』の予告編に対する海外の反応

オスカーのことなんて誰が気にするの?この映画は説明もできないくらいすばらしいよ!美しい作品。
もしこれがハリウッド作品だったら、予告編の中でもっとネタバレを含んでいるよね。予告編を作るならこんなふうに作るべき!
予告編とはこうあるべき!
この予告編も賞を受賞するべきだ!
この映画は今まで観た中で、一番衝撃だった。コメディもあるしサスペンスもあるし政治的なこともある。それが全て完璧に作られている。
みんながこの映画が英語の吹き替えじゃないって文句を言っているけど、それは辞めないと。もしこれが英語吹き替え版になったら、私はいやだな。これは韓国の社会問題なんだから、英語を使ってたら意味がない。韓国語が一番合っているよ。
アメリカ人バージョンなんて作る必要なんて全くないよ。何でアメリカ人はこれを観ないの?ムカつくわ。

「パラサイト 半地下の家族」がアメリカでドラマ化

アメリカの賞レースで外国語映画賞を総なめにしている韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が、米有料チャンネルHBO向けにミニシリーズ化されることになったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

HBOは、米ストリーミング大手Netflixとの争奪戦の末に、同企画を獲得。オリジナル版を手がけたポン・ジュノ監督、「マネー・ショート 華麗なる逆転」「バイス」のアダム・マッケイ監督が制作総指揮を手がける。

映画.com

この映画で、僕が学んだこと。「予告編だけで、映画を判断するな。」
映画を観るまでどんな内容の映画か知らなかったんだけど、観終わった今、私が言えるのは、、今夜は寝れない。。
この映画、すごくオススメするよ!オスカー受賞は本当に正しい!
絶対に「パラサイト」を観るまではコメディ、ドラマ、サスペンス、ホラーが全部入った映画を観た事がなかったでしょう?
韓国の映画は、世界で一番いいと思う。オリジナルで、すばらしい作品をずっと作っているんだよ。ようやくその事が認識されて嬉しい!
教えてやるよ。アジアはね、芸術、車製造、映画製作となると、遊びなんかではやってないんだよ。
この映画はたった今他の賞を受賞しました。「ネタバレを全くしない最高の予告編で賞」
映画館で泣いたよ!全体のシーンを通してね。彼女とバレンタインデートだったんだ。。。今まで観た中で一番最高の映画!!
この映画はここ10年の中で一番の映画!言うことなし!世界の人が、観光映画の素晴らしさに気づいた事を見れて嬉しいよ。
もしこの映画をまだ観ていなかったら、観に行って!後悔はしないよ!
最高傑作!
この予告編を作った人は昇進するべきだね。
この映画、出だしは普通だけど、終わりはクレイジー作品に変わる!
この映画を観たら数日間何も言えなくなるような感じの映画!

『パラサイト 半地下の家族』に対する日本人の感想

17 COMMENTS

匿名

韓国でこの映画の監督以下出演者が能無しムンに会った時メディアの前で、
作品内の「竹島は我が領土」の替え歌を日本人も歌っていると笑いモノにしたらしいよ。
日本ではそれらしく振舞っていても、ピンからキリまで例外なく謙虚さの欠片も無い53民族だね!

返信する
匿名

欧米人には衝撃的だったんだろうな、だから高評価となると。
韓国にはコシウォンとかビニールハウスの家とかもっとひどいのがあって、半地下はまだマシって知らんのだろうな。

返信する
匿名

「パラサイト」は自称先進国の韓国社会の現実をリアルに描写してるからウケているのであって
「万引き家族」が日本社会を忠実に描いてるかというと、どこの日本?という有様だからなあ
是枝監督の映画は一般的な日本人像からはかけ離れすぎてて、持ち上げているのは日本を貶めたいマスコミだけだし

返信する
匿名

韓国映画とは非日常的なおどろおどろしさを楽しむものです。
しかしこの映画のどこが評価されたのでしょうか。
自分は韓国ホラーが好きですがコレは上位には入りませんね。

返信する
匿名

日本でも格差社会と言われてるけど米国や韓国みたいなひどい格差社会じゃないからな。 ロサンゼルスなんて街の中でホームレスだらけ。 だからこそこのパラサイトという映画は米国でも 支持されたと思うよ。
ただトランプ大統領だけはこの映画が作品賞をとったのにはボロクソに言ってたけどね、「 風と共に去りぬ」みたいな映画を作れって。

返信する
匿名さん

サントラwパシフィック・リムの朴りかよwやっぱ何かしらパクるな

在朝に訊きたいんだが「フンジャラゴ」ってどう言う意味だw

返信する
匿名

金持ち一家に、全員失業貧乏一家が 一人また一人と 嘘をついて 雇われて 入り込む。
入り込むためにもともと雇われていた家政婦 、運転手 のありもしない嘘を 金持ち一家に吹き込んで 解雇させた。 運転手が父、 家政婦が母 、英語家庭教師 が兄 、美術家庭教師が妹に。 彼らは履歴書を全部偽造したから採用された。
しかし 解雇 された 家政婦 は この豪邸 の地下に 借金まみれで追われていた夫 隠していた 。この地下室は 金持ち一家さえも知らない部屋。 この解雇された家政婦夫婦 には この豪邸に嘘をついて 入り込んだことを 全部 バレていた。

そこでこの夫婦を 地下室に閉じ込め、 上の豪邸では 金持ち一家の次男坊の 誕生日パーティーを 開いて、そこに貧乏一家も お手伝いという形で参加していた が 地下室から 鍵をこじ開けて脱出してきた 家政婦の夫が ナイフを持って暴れて 貧乏一家の美術家庭教師の妹を刺し殺し、 次に 貧乏一家で入り込んだ母の家政婦に 襲いかかったが逆襲されて バーベキューナイフで殺された 。

この最中に この家政婦夫が とても臭かったことに金持ちの夫がたじろいだことに腹を立てた 貧乏一家の運転手として入り込んだ父が 金持ちのお父さんを刺し殺してしまう。 臭いと貧乏人を見下した金持ちが本能的に許せずに衝動的にやってしまった。

そして 貧乏 父は逃亡 。残った貧乏一家の兄と母は書類を偽造して金持ち一家に入ったことで 逮捕された。父を殺されてしまった 金持ち一家は豪邸を 出て行く 。

金持ちのお父さんを 衝動的に 殺した貧乏人の父は 逃亡して行方知らず。だが 1年後 その豪邸の 地下室の 窓 から 照明でモールス信号を 外に向かって送っているのを見た 兄 が それが 逃亡した父であることを確信。
きっと 俺が成功して金持ちになってこの豪邸を買い取ってやるという決意をした。
実はこの豪邸は地下室を知らない また新たな 金持ちによって買い取られ 、貧乏人の父は その金持ち一家から 分からないように 地下室に入り込み 食料を盗みとって地下でひっそりと暮らしていたのだ。

返信する
匿名

騙して乗っとるって今コロナ拡散で話題の新世界の教会乗っ取りと同じやり方で草
流石、詐欺が国技だけある

返信する
匿名

イミフ
コメント書いてるやつが馬鹿なのか映画の脚本が馬鹿なのかそれすら判別つかん

返信する
匿名

で世界の韓流映画の興行収入はどうなの?
アカデミー賞作品なら凄いんだろ

返信する
匿名

この映画で出てくるRam-Don(ラーメン丼、焼きそばみたいなもの)とかいうものを流行らそうとしてるらしい
近いうちにラーメンは韓国起源、日本の丼ものは韓国のパクリとかいい始めるぞこりゃ

返信する
匿名

何にせよ良い映画だったよ
伏線が効いてて見せ方分かりやすくてうまいし
自分で観て判断しよう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。