アニメだけの「海外の反応」をまとめた『アニはん』が生まれました!こちらをクリック

外国人さん「新セカオワ来る!」SEKAI NO OWARI新曲『Food』に対する海外の反応をまとめました!

こんにちは。うどんくん(@chokkanteki)です。

今回は、SEKAI NO OWARIのニューアルバム「Eye」から新曲『Food』に対する海外の反応をご紹介します。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)と言えば、メジャーデビュー7枚目のシングル「Dragon Night」で世界的DJのNicky Romeroとコラボするなど時代の最先端の音楽を取り入れきたことでも有名です。

さて、今回の新曲『Food』ですが、そのミュージックビデオの斬新さも必見です。映像ディレクターを務めたのは、CM、MVに強みのあるCONNECTION社に所属する田向 潤氏。CONNECTION社が手掛けた作品がWeb上に公開されていますが、その数と質は圧倒的です。

今回のミュージックビデオをみて、ピンときた方もいらっしゃるかもしれません。田向 潤氏は、きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」やSEKAI NO OWARI「ANTI-HERO」などのMVを手掛ける今アツいディレクターです。

メロディももちろんですが、その印象に残る映像技術にも注目が集まっています。

ザ・チェインスモーカーズとファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのコラボ曲『Who Do You Love』に対する海外の反応をまとめました!

SEKAI NO OWARIのニューアルバム「Eye」に収録されている新曲『Food』のミュージックビデオがYouTubeで一部が公開される!

メジャーデビュー以来3枚目のアルバムの6曲目に『Food』が収録されている。ミュージックビデオの監督を務めたのは映像クリエイターの田向潤である。「食」をテーマに独特な世界観を舞台に製作された。

海外活動も視野に2013年にはバンド名を「End of the World」と発表。End of the Worldとしての活動はフランス・カンヌで開催の「MIDEM」の参加で始まった。続けてSEKAI NO OWARIは2015年に日本を含めたアジア6ヶ国で音楽配信サービス「KKBOX」を開始。同年、初となる海外講演を台湾で成功させた。

今後の期待も集ることは寄せられたコメントでも一目瞭然だ。多くのコメント中から一部を紹介しよう。

SEKAI NO OWARI『Food』に対する海外の反応

セカオワの過去の曲が懐かしい。「花鳥風月」と「幻の命」。歌詞とメロディが甘苦いおとぎ話だった。“ワールドワイド”に活動の方向性を変えてるから昔の曲が恋しい。それでも歌詞は日本語でまだキレイ書き下ろされてる。私にとって大きな存在なんだよね。これからも。
みなさん意見を共有してくれてありがとうございます。

全くもって君に賛成だよ。
君に同感だよ。セカオワはマジで一種類のジャンルに留まらない。アイディアが彼らの音楽に詰まってるのが分かる。
でも正直、彼らの昔の曲 “Death Disco” を思い出す。
これを見るために他のセカオワの動画を一時停止。
撮影とMVが素晴らしい!!!!!!!!!!!曲も良いじゃん!!!!私たちはファンよ
深瀬のラップ大好き!!!!!!!!!!テーブルの上を歩いたのが良かった
今回はヒップホップなんだ。新セカオワ来る!だね。

同じことを思ってた。
新しくなってる。
不思議なんだけど歌詞の意味が分からなくてもMVがカッコイイからそれでイイ。

英語聞こえないの?
ジューシー、サクサク、ポリポリ、ふわふわ、やわらかい、全部イヤだ

“全部おいしい” だよ
自分がこんなにたくさん食べたら疲れる。
そしてイヤだ、もういらないって言うよ。
映像良かったよ。ビデオを見れて驚くほど嬉しい。私は韓国でユーチューブのカートゥーンを描いてるの。お友達になりたい。
食仲間への曲だね。全部おいしい!

テンポが “とても速い” アンチヒーロー。さらにセカオワのメンバーが熱心に食事してた。
とても楽しい。そして意味深い曲。無駄がない。
ビデオは気に入った。じっくり聞く時間も作らないと。でもセカオワだからなんでもいいや!
すごい!!すばらしいよ!!!
ワォ!カッケェェ!ニューアルバムの中の新曲も全部いいね!!今年ライブあるといいな…
全部おいしい!
まぁただただ唖然だよ。結構レアな感想だね。よくやった。
ありがたや!セカオワが1か月で2曲リリース。2019年は良いスタートだね。
“ジューシー、サクサク、ポリポリ、ふわふわ、やわらかい、もちもち全部おいしい”この部分すごくイイね
予想外だよ。でも好き!
このバンド好きなんだよね。アーティストが進化したり、変わったりとファンが思ってることと反対のことをしてもあまり気にしないんだけど…今回は残念だけど好みじゃないな。だからスルーする。
普段はセカオワ聞かないんだよね。でもこの曲はイイね。

同映像ディレクター田向 潤氏が手掛けた「ANTI-HERO」もどうぞ!

うどんくん

YouTubeが宣伝の主軸になり始めてからミュージックビデオの重要性も増してますね
ONE OK ROCK「ひらけ ぼくらの音楽」に対する海外の反応「とにかくTakaの声が好き!」

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。