LINE公式アカウントはじめました!最新情報をチェックしてね♡

音楽を聴いてゾクゾクする現象が科学的メカニズムに基づいていることが判明する!

ライブ画像

こんにちは!ライターのAyaです。

今回は、音楽を聴いて、ゾクゾクしたりする現象が科学的に解明されたことに対する、海外の反応をご紹介します。

大好きなアーティストの音楽の新曲を聴いたとき、全身が震えるようにゾクゾクと鳥肌が立ったことはないでしょうか?

実はこの現象、全ての人に起こり得るわけではないそうです。

ちなみに、私は数年に一度あるかないかで起きたことがあります。その時の記憶が鮮明にあるので、きっとアドレナリンの放出が凄まじいことになっていたのでしょう。

ザ・チェインスモーカーズとファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのコラボ曲『Who Do You Love』の海外の反応をまとめました!

あなたも経験ある?音楽を聴いて鳥肌が立つあの現象。この科学的メカニズムとは一体?

音楽を聴いてて、鳥肌が立ったり、震えを感じたりしたことがあるだろうか?

『ソーシャル・コグニティブ・アンド・アフェクティブ・ニューロサイエンス(Social Cognitive and Affective Neuroscience)』の調査によると、一部の人は他の人よりも音楽に対して繊細であることに科学的理由があることがわかった。

音楽を聴いて、鳥肌や震えを感じたりする人たちは、音楽を聴くときだけではなく、一般的に強い感情を持っていることがわかった。

鳥肌は通常、恐怖を感じたり体験した時に見られるものだが、映画で感動したりお気に入りの曲を聞いたときにも、アドレナリンが放出される。

また、音楽は私達の感情をコントロールする作用もある。

これらの人々にとって音楽は、日常生活の中ではるかに重要となるようだ。

それではこの結果を聞いた人たちの意見の一部を紹介していこう。

TIL that people who experience goosebumps or "shivers" from listening to music tend to experience much stronger emotions in response to music and are more emotional in general. Music tends to be a much more important part of daily life for these people. from todayilearned

※上記の動画は今回の記事とは関係はありません。

音楽を聴いてゾクゾクするメカニズムについての海外の反応

  • この経験をしたことがないってことにショックを受けたよ。
  • 鳥肌だけじゃないよ。音楽を聴くとまるでドラッグをやってる気分になる。幸福感の波が全身を襲い、ゾクゾク感が手と背骨を上り下りする。
  • 僕はよく大音量のコンサートでも、幻覚を見て宇宙に浮かんでる感覚になるよ。(シラフのままで)
  • オーマイガー!私はお酒を飲まないけど、音楽でハイになれる。ストレスが溜まった時は、コンサート行って、自分を見失うことが一番の特効薬なんだ。
  • 頭の中にいつもかかってる曲はある?これって普通?僕の生活では常に音楽がループしているんだ。誇張なんかしてないよ。時々、朝起きた時は、夢で見たことが想起された音楽が流れることがあるよ。
  • 言葉にするのは難しいけど、音楽は別の次元に連れていってくれる。
  • 音楽を1日のうちに少なくとも1曲聞かないと、断絶された気分になったことはある?
    • 似たようなことはあるよ。頭の中にお気に入りの曲がある時、聴かなきゃならないって気分になる。痒いのに手が届かなくてかけない気分。一旦曲を聞けば、気分が良くなってストレスが減るんだよね。
  • だから同じアルバムを1ヶ月か2ヶ月、繰り返し聴いてしまうんだね。
  • このような人たちは、プロダクディブなミュージシャンになると思う。
  • 素晴らしい曲を聴いても鳥肌が立たない人生なんては想像がつかない。
  • ちょっと待って。この経験をしたことがない人はいる?
    • 私は41年間、音楽を聴いて「震え」を感じたことないよ。音楽は好きで、楽しんでるけど、感情的な反応は滅多にない。この調査のように、音楽は私にとって日常的に重要ではないし、全般的に感情が薄いと思う。

ASMR: Autonomous Sensory Meridian Response

ASMRをひとことで説明できる日本語訳が確立されていない。
「Autonomous(以下略)」を直訳して、くだけた言葉にすると
「脳がとろけるように気持ち良くなる現象」となる。

おざっぱに言えば、「(音楽ではない)音・視覚全般から得られる心地よさ」を扱うジャンル。
もう少し具体的に言えば、聴覚や視覚への刺激によって生じる、心地良さ、気持ち良さ、ゾクゾクする、リラックスする、落ち着く、安心する、睡眠が誘導される、睡眠の質が向上する、といった癒し効果を求めた結果生まれたジャンルである。

ニコニコ大百科

  • これって、一部の人が食べ物に感じることと一緒だね。私は食べ物にも音楽にも同じことを感じるよ
  • うーん、自分は音楽を聞いて常に鳥肌がたったりするけど、全然感情的じゃない。この調査対象が20人以上だったらこの結果はどう影響するかな。
  • かつては、こんな経験があったよ。実際、本当に良い日々だった。
  • みんなこれを経験したことがあると思ってた!
  • 僕は、音楽で鳥肌が立ったって経験したことがない。
  • 私の人生で苦難だった時を乗り越えさせてくれた曲が幾つかあります。一人じゃないって感じさせてくれました。大きくなって、コンサートで生の音楽を聞いた時は、鳥肌が立ちました。今まで経験したことのない最高の気分でした。
  • 震えるような中毒性ドラッグを作り続けるミュージシャンたちを非難する!ブーブー!
  • これって私は特別だってこと?

この土を切る音、最高に良いですよね♩

ONE OK ROCK『Wasted Nights』の海外の反応「英語の成長度が半端じゃない!」

3 Comments

Avatar 匿名

うわー羨ましいねこういう人は
俺は普段全く音楽を聴かないけど、こういうタイプじゃないって事か

返信する
Avatar 匿名

俺は鳥肌っていうか後頭部から首ぐらいまでがゾクゾクゾクってする感じなんだけど。
メロディとかリズムだけじゃなくて歌詞でもたまになる。

返信する
Avatar 匿名

歌詞にもっていうのわかる。
自分は匂いとかに敏感なんだが関係するのかな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。