amazarashi『それを言葉という』に対する海外の反応「生のライブ見たい」

それを言葉という

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、Lyric Speaker×amazarashiのコラボLyric Video『それを言葉という』に対する海外の反応をご紹介します。

Lyric Speakerというのは、実はアーティストではなくCOTODAMA社が開発した歌詞が読めるスピーカーのことです。

COTODAMA社が掲げる「歌の言葉の持つ魂(言霊)が、人の心を変え、社会を変えていくきっかけになる」との考えから、amazarashi(アマザラシ)とのコラボが実現しました。

SEKAI NO OWARI『Food』に対する海外の反応「この曲はイイね」

Lyric Speaker × amazarashiのコラボ動画『それを言葉という』について

amazarashi(アマザラシ)といえば重みのある魅力的な歌声。心に突き刺さる現実味溢れる歌詞。そして個性的なアニメーションで視覚をも楽しませる。今や世界が注目するアーティスト。

アニメのエンディングやドラマの主題歌を担当するなど活動の幅は広がる一方だ。2015年には台湾の「T-Fest明日音楽祭」で初の海外ツアーを実現。2018年にはAimerとのアジア4都市ツアーを開催する。2017年にはASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバムで「夏の日、残像」をカバーするなど勢いは止まらない。

amazarashiの楽曲は強いメッセージ性がるとも評判。社会状況や価値観を感じたままの歌詞を曲に乗せている。不思議と日本国内だけでなく世界でも彼らの音楽、特に歌詞に救われる声も多く寄せられている。純粋に訴える彼らの思いが自然に受け取られているコメントを見ると一目瞭然だ。海外ファンの感想を一部見ていこう。

Lyric Speaker × amazarashiのコラボ動画『それを言葉という』に対する海外の反応

amazarashiは光だよ。
彼の曲には物語があって、それが感動する..
amazarashiはいつも珍しいMVを出してくれる
amazarashi大好き!!!!生のライブ見に行きたい…
こんなに早くお知らせに反応したことない。大好き。お願いだからそのまま頑張ってね。
amazarashiはいつも希望をくれる。またライブに行けるといいな。
純粋にいいよね。ハイテクに頼らない。良い動画を作るのに頭を抱えない。全て大好きだよ。
泣きそう!これは素晴らしいよ。あなたの曲最高だよamazarashi!
これは有難い。タイミングもいいね。またあなたに救われたよ。
韓国人リスナーの一人です。韓国では日本の曲を聴く人にはamazarashiが人気です。あなたの‘季節は次々死んでいく’を聴いてた時アルバムがリリースされた。アルバム全て集めてるよ。
あなたの声すごく美しいね

amazarashiが私の興奮を抑えてくれた
美しい言葉とメロディーをありがとう。私にとってすごく大切なことだよ。ありがとう。
amazarashiはいつも強さと希望をくれる。マジで愛してる。
amazarashiは映像がなくても1日中聴いてられる。映像を見ながらだとさらに楽しんで聴ける。
amazarashi、初めて聞いた時、私に希望を与え人生を励ましてくれた。ありがとう。あなたと曲は私にとて特別。特に歌詞が。
amazarashiは永遠に輝き続けるね。
すげぇラップまで始めたの?!?!?
もっと多くの人が見たほうがいい!!
アイルランドからこんにちは
見事なアートに文句なし。
いつも通り素晴らしい
わぁ、ワクワクする曲だね!
他にも作って!!!もっとすごいやつ
信じられないほど美しい!
彼が曲中で話してる時が好き。
ただただ美しい
amazarashi愛してる
こりゃ頭に強烈残るね
とても力強いよ
「どろろ」のEDテーマ『さよならごっこ』に対する海外の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。