宇多田ヒカル『One Last Kiss』の海外の反応は?外国人「すごく悲しい。」

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

この記事では、宇多田ヒカル『One Last Kiss』の海外の反応・感想をYouTubeのコメント欄を翻訳してご紹介します。

宇多田ヒカル『One Last Kiss』について

誰もが知っている日本を代表する歌姫「宇多田ヒカル」の新曲「One Las Kiss」のMVが公開されました。

この歌は2021年3月8日に公開された映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』のテーマソングとして起用されています。これまでにも、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌を担当し、エヴァといえば宇多田ヒカルと言われるまでになった彼女。

シリーズ完結編の今回の映画にも、宇多田ヒカルらしい、他の人には真似できないであろう歌を披露。歌詞の内容がなんだか切なく、悲しくなる、しかしずっと聴いてしまう。エヴァンゲリオンのキャラクターを表しているみたい、などと世界中から大絶賛の声が届いています。MVを観て皆さんは何を感じられましたか?

YouTubeに寄せられたコメントを翻訳したらこんな意見がありました

Hikaru Utada is an absolute legend. I think I first listened to her 20 years ago.

宇多田ヒカルはまじでレジェンド。彼女を初めて聴いたのは20年前だったと思う。

Just under 20 years for me. Utada Hikaru and Shiina Ringo have become totally essential to me, and among my absolute favourite music artists. I can’t even really explain.

私は20歳以下なんだけど。。宇多田ヒカルと椎名林檎は私にとって欠かせないものになりました。それに私の大好きなアーティスト。上手に説明できない!

Ever since Kingdom Hearts 2001, I’ve been so into her music.

2001年のキンダムハーツの時以来、彼女の音楽にハマってるよ。

This song reminds me of my first kiss. Just two lonely people looking for someone to comfort them.

この歌は、俺の初キスのことを思い出させるな。ただ二人の寂しがりやが、支えてくれる誰かを探しているってとこがね。

My brain is somehow programmed to get sad every time this song comes up. Truly beautiful.

私の脳は、なぜだかこの歌を聴くと毎回悲しくなるようにプログラムされているようだ。本当にビューティフル。

Pain. And sadness. I don’t really know what other words I could use to describe the excruciating feelings I have every single time I hear this song.

痛み。それと悲しみ。毎回この歌を聞くたびにすごく苦しくなるような感情を表現するのに、この他に何の言葉を使えばいいのかわからないよ。

good to see her still makin music after all these years…. and damn did she ever grow up!

何年経っても彼女がまだ音楽を作っているのを見て嬉しいな。それに、、、彼女って年取らないわけ?!

I remember Utada Hikaru when I first heard of her no. 1 hit ‘First Love’ back in 1998 when I visited Japan. Been a fan ever since. Even watched her concert special on Netflix. Awesome as always.

日本に旅行に行った1998年に、ナンバーワンヒットだった宇多田ヒカルの「First Love」 を初めて聴いた時のことを覚えているよ。彼女のコンサートスペシャルをNetflixでも観たんだよ。いつも通り素晴らしい!

Utada Hikaru has made music for Evangelion that I will never forget. The movie makes me emotional together with her music!

宇多田ヒカルがエヴァンゲリオンの歌を作ったってことは絶対に忘れません。この音楽と映画が一緒になるとすごく感情的になります。

I can’t stop listening to this I’m so sad

この歌を聞くことをストップできない。すごく悲しい。

the whole song feels like i’m entering heaven

この歌の全てが、自分が天国に入り込んでいるような気がした。

this is the first song that I’ve heard of Hikaru Utada. Some Japanese friends always told me that she is Japan’s national treasure. I think now I understand their purposes.

初めて宇多田ヒカルを聴いたのがこの歌。何人かの日本人の友達がいつも「彼女は日本の国宝なの」って教えてくれたんだ。今なんでかわかった。

For me, Utada is the best Japanese female singer. Never loose her touch in every single song she made. Amazing voice, amazing music. Marvelous!

私にとって宇多田は日本で一番の女性歌手です。全て彼女が作った曲は、彼女らしさが失われることがない。素晴らしい歌声、素晴らしい音楽!最高です!

First kiss and now last kiss. Sounds like a goodbye song

『First Kiss』ときて、それから『Last Kiss』。なんだかお別れの歌みたい。

I love Utada Hikaru, i collect her album since her first album

宇多田ヒカル大好き。Automaticが入ってる初アルバムの時から彼女のアルバムを集めてるよ

Insane, nostalgic flashbacks happening inside my mind

やばい、懐かしい思い出が頭の中でフラッシュバックしてる。

I am still listening to “”First Love”” which I still think is the best so far.

俺はまだ「First Love」を聴いてるよ。やっぱりこれは今まで出た中で一番だと思ってる。

I first got exposure to her song since I am still an 8 years old kid and now as a second-year College student, my goddess is still releasing bangers

僕が初めて彼女の音楽を聴いた時はまだ8歳だった。そして大学2年生になった今でも、僕の女神はまだ神作をリリースし続けている。

THANK YOU FOR SAVING 2021!!

2021年を守ってくれてありがとう!!!

Perfect song for end of Evangelion

エヴァを締め括るには完璧な歌。

宇多田ヒカル『Face My Fears』に対する海外の反応「また泣いちまった」 『キングダムハーツIII』のオープニングに対する海外の反応「神でしょ」 DAOKO『かけてあげる』に対する海外の反応「Kawaii」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。