【海外の反応】澤野弘之と瑞葵が『THE FIRST TAKE』でコラボする!

澤野弘之と瑞葵が『THE FIRST TAKE』でコラボ

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。

今回は、数々のアニメのOST(サントラ)を手掛ける澤野 弘之(さわの ひろゆき)とUNIDOTSの瑞葵(みずき)の一発撮り動画『THE FIRST TAKE』に対する海外の反応をご紹介します。

『THE FIRST TAKE』は一回限りのパフォーマンスを披露する動画で、今日本のJ-POP好きの外国人に人気のYouTubeチャンネルです。

プロのアーティストにとっても失敗の許されない環境で披露する動画撮影には緊張するのは当然です。しかし、そんな緊張の中でも素晴らしいパフォーマンスを披露するのがプロ中のプロ。彼らの歌声に耳を傾けてみましょう。

女王蜂『火炎』のTHE FIRST TAKEに対する海外の反応「やばすぎっしょ」

SawanoHiroyuki[nZk]:mizukiが『THE FIRST TAKE』で披露した一曲について

「神曲しか作れない」などと言われ絶大な人気を誇る劇伴作家の「澤野 弘之」。

今まで手がけてきた作品は数多く、「プロメア」「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」などの人気アニメを筆頭に、西川 貴教、Aimer、秋川 雅史など錚々たるアーティストたちに楽曲提供をしています。もはや天才では無いかと言われる彼が、再び、人気チューブチャンネル『THE FIRST TAKE』に戻ってきました。

今回コンビを組んだのが、UNIDOTS(ユニドッツ)の瑞葵。テレビアニメ『アルドノア・ゼロ』のエンディングテーマとなった「aLIEz」(アライズ)を披露していました。
それまで無名だったmizukiは2010年より活動しているインディーズロックバンド・イツエのボーカリストを担当しており、その歌声が澤野弘之の目にとまり大抜擢されたそうです。

彼女の美しい歌声と、澤野の奏でる美しいピアノ演奏に、世界中のファンは大喜び。改めて「澤野 弘之」の人気を確認できる様なコメントがたくさん寄せられました。これからも彼の作る音楽から目が離せませんね!

数々のアニメ作品の劇伴音楽を手掛け、今年活動15周年を迎える劇伴作家・澤野弘之が再び登場。 ボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト、SawanoHiroyuki(サワノヒロユキヌジーク)として、mizuki(UNIDOTS)をゲストボーカルに迎え、TVアニメ「アルドノア・ゼロ」 エンディングテーマ「aLIEz」をピアノと歌声だけの特別アレンジで披露。

SawanoHiroyuki[nZk]:mizukiが『THE FIRST TAKE』で披露した一曲に対する海外の反応

いつものごとく澤野弘之の送り出すものは失敗しない。瑞葵の歌声の感じがどこかAimerを思い出させるね。
うわーーーー澤野おおおおお!大三期のキングダムの音楽をしてくれて嬉しいよ!
あああああああ!俺の大好きな曲!全く聞き飽きないよ!
澤野さんは文字通りネ申!彼が作曲する全てのものが意味を持っていて、クッソやばい!!
これもいいけど、僕は彼が作曲した「進撃の巨人」が一番いいな。
放送前インタビュー!第4弾は音楽担当の澤野弘之さん!
澤野さんが触るもの全てがゴールドに変わる。これが天才の定義。
瑞葵の声が大好き!彼女には才能がある。
彼女の髪型が、、、、、マジでビューティフル。って思うのは俺だけ?
瑞葵と澤野さんのコラボレーションの歌なんて完璧なだけだろ。瑞葵は本当にスキルがあるね。彼女の声大好きだ!
自分が子供の時に彼みたいな笑い方してたよ。彼が笑うのを見てるのが面白かったよ。
aLIEzはアルドノアゼロから出てきたベストな作品だな。歌自体がいいね。3つの言葉でうたわれてる!でもドイツ語の歌詞がちょっとおかしいけど。笑
彼女はすごく綺麗だね。というか日本人でお姫さまカットしているいる人はみんな可愛い。この髪型大好きー。彼女の歌も素晴らしいね。この歌に命を吹き込んだ!
アルドノアゼロといえばと聞かれたらこの歌しか自分の中に残っていないな。
澤野様がピアノを演奏しているところを見るとすごくリラックスできる。最高中の最高!!
ここで歌ってる人はガチでDAOKOだと思ってた!まあどっちの歌も好きだけどね!
わーーお!アルドノアゼロを見てる時から澤野弘之さんの音楽に惚れちゃったんだよ。aLIEzは私の大好きな歌だし、そのアニメ大好き!
この歌は、私が初めて聴いた澤野弘之ソング。本当に大好き!
完璧!もしこれがライブだったら、私は立ち上がって拍手を送ってる!!
ドイツ語のパートがねぇ。。。発音がめっちゃむずガシいんだろうね。
澤野さん、ありがとう。
あなたの音楽は私の人生の一部です。

感想

いやーとんでもない作曲家ですね

山本アンドリュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。